B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『N.Y.式 ハッピー・セラピー』
ハッピーセラピー 制作年:2003年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:105分
 原題:ANGER MANAGEMENT
 配給:ソニー・ピクチャーズ
 監督:ピーター・シーガル
 主演:アダム・サンドラー
     ジャック・ニコルソン
     マリサ・トメイ
     ジョン・タートゥーロ

些細な誤解から逮捕されてしまったデイヴ。裁判の結果、彼は“怒り抑
制セラピー”を受けることになるが、担当のセラピストは彼以上に短気
な男だった。


あまりアダム・サンドラーの映画は見ないんだけどこれは面白かった。彼の作品
の場合共演が誰かによって面白さが違うんですよね、「ウェディング・シンガー」は
ドリュー・バリモアがサンドラーの良さを引き出してし、でもその他のピンの時の
場合面白さが激減してしまう、それはかれの芸風が攻めではなく受けだから
だと思う、相手から突っ込まれてぼけるタイプのコメディ俳優なので相方次第
ということです。この作品の場合相方がジャック・ニコルソンです。サンドラーの
受けの姿勢が遺憾なく発揮できていてとても面白かった。
またコメディのわりにストーリーがしっかりしていて基盤が頑丈だからまるでコメディ
ドラマのようだった。きちんとした筋があるコメディなのでかなり楽しめる作品だと
思う、アメリカで大ヒットしたのがうなずける、日本で受けなかったのは
邦題のお粗末さのせいだろう、レンタル状況もあまり良くないのもそのせいだ
いったい洋画における邦題をつけるのは何処で誰なんだ?ハッキリ表記して
欲しい物だ、ださいタイトルを付けれたせいで埋もれていった面白い作品は
多々ある、この作品の原題はアンガー・マネージメント意味は怒りを抑制する
管理するという意味、明らかにこちらのタイトルのほうが映画の内容ともマッチ
している、この際だからハッキリ言おうこのタイトルを付けた人間、誰だか知らな
いがあんたは「センス」がないおまけにバカだ、自分のセンスのなさを自覚しろ

おっと書き忘れるところだった。主人公たちいがいの登場人物とくに同じセラピー
仲間たちの個性が実に面白い彼らの個性あってのこの作品とも言えるね
だからラストがあんなに気持ちが良かったのだろう、特にジョン・タートゥーロ
はいいね、何やってもそつなくこなすよ
タイトルに惑わされないようにレンタルしましょうね


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ランキング
| 18:49 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。