B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『恋人よ帰れ!わが胸に』
恋人よ帰れ!わが胸に 制作年:1966年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:125分
 配給:20世紀フォックス
 監督:ビリー・ワイルダー
 主演:ジャック・レモン
     ウォルター・マッソー
     ロン・リッチ

お人好しのTVカメラマンと、抜け目のない弁護士の兄弟を主人公
に、周囲の人々との関りや葛藤をコミカルに描く。W・マッソーと
レモンの絶妙なコンビが見所。


テレビカメラマンのハリー(ジャック・レモン)はアメリカンフットボール
を生中継中ボールを追いかけてきた選手ブーン・ブーン・ジャクソン
(ロン・リンチ)に激突され病院に運び込まれる
義兄であり悪徳弁護士として有名なウィリー(ウォルター・マッソー)
は一計を案じ半身不随を装わせてチームやスタジアムから
多額の損害賠償を要求する

ストーリーも良かったんだけど、主人公ハリーとブーン・ブーン・ジャクソン
の人柄がよく、ウィリーと妻の悪さぶりが対照的でそのギャップが
映画を面白くしてた。ジャクソンは自分のせいでハリーが動けない
と知り誠心誠意を込めて彼を看護しようとがんばる、ハリーはもともと
人がよく無欲の人ででもともと詐欺行為が我慢できずにこの計画を
断固拒否してたんだけど出て行った妻が戻るかもしれないと吹き込まれて
たんですね、そんな彼もジャクソンの人の良さにだんだん気後れして
いくんです。最初からおかしいと思っていたチーム側は探偵を雇い
ハリーを見晴らせボロが出るのを待っていたんだけど
この探偵もなんだかおかしかった。だって向かいのアパートの一室に
壁に穴をあけてカメラを出してりゃ見つかるだろと

相変わらず物を使った見せ方がうまい監督さんですね、今回は
エアホーンと電動車いす。またこの車いすの捜査がジャック・レモン
がうまいんですよ

ハリーとジャクソンの嘘が招いた友情、周りの人々に嫌気がさした
ハリー、自分のプレーで人を傷つけてしまったという心の傷と
ハリーを心配して戻ってきたと思った妻が実は金目当てだった
ということを知ってどうすることもできなかった自分を悔やみ
ジャクソンはお酒に溺れチームを追い出されることになる、そんな
ジャクソンをハリーは望んでいなかったそのことを知ったハリーは
やっと自分の気持ちに気がつくのです。自分が何をのぞんでいたか
夜のスタジアムでのラストシーンは心に残ります。
良い作品でした


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ランキング
| 12:18 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/927