B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『K-PAX 光の旅人』
K-PAX 制作年:2001年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:120分
 配給:ポニーキャニオン
 監督:イアン・ソフトリー
 主演:ケヴィン・スペイシー
     ジェフ・ブリッジス
     メアリー・マコーマック

ニューヨークのとある駅が不思議な光に包まれ、1人の男が現れた。
彼は自らを「K-PAX」星人と名乗ったため、病院の精神科へ送られ
るが、そこである医師と出会い…。


自分を異星人だと名乗る男と、彼を患者として治療する
精神科医との交流を描いた感動作。

タイトルや出だしでコミカルな映画と想像してたけど見ているうちに
どんどん物語に引き込まれていきました、
主人公プロート(ケビン・スペイシー)は
自分は異星人であると主張。そこからあ〜こういう映画かと
思ってたんだけど話が進むにつれプロートとの交流から宿主
の正体を知りその悲しい過去とプロートが重なっていきます。
それがごく自然に変わっていき気がついたら主題が入れ替わって
いた。プロートと宿主との交流そこから発生する悲しい事件
それを知った精神科医(ジェフ・ブリッジズ)・・・ラストは
すごく悲しかった。
でも失った物はあるが得る物は大きかったと思う
また各キャラクターにも個性があり物語があるのもよかった

主演の二人スペイシーとブリッジズの演技も見事です。
やはり物語を浴するも悪くするも俳優さんの力は大きいところ
ですね


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ランキング
| 08:51 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/926