B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『ウェディング・クラッシャーズ』
ウェディング・クラッシャーズ 制作年:2005年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場未公開
 上映時間:119分
 配給:ジェネオン・エンターテイメント
 監督:デビッド・ドブキン
 主演:オーウェン・ウィルソン
    ヴィンス・ボーン
    レイチェル・マクアダムス
    クリストファー・ウォーケン

離婚調停人のジョンとジェレミーは他人の結婚式に紛れ、女性
をナンパする“結婚荒らし”。ある日、大物政治家の結婚式に
潜り込んだふたりは…。


なんかすげーむかつく映画だった。不愉快きわまりないな、どんな
作品かと思っていたら他人の結婚式に紛れ込んでナンパして寝る
女の体を目的にしたその行為自体虫ずが走る、またこんな作品が
全米で2億ドルを稼いでメガヒットになってるし、国民性とはいえ
酷いな、笑うところどこにある?笑えないだろうこいつらのして
ることは、またオーウェン・ウィルソン演じるジョンという男が
危ないんだよね、キ○ガイです。
クレアの恋人もまあクズなんだけどそれでも恋人には代わりがない
それをまあ・・・っで最後にあんないかれた男を選んじゃうし
コメディだというのは分かっているけどちょっと度が過ぎるんじゃ
ない素直に笑えませんでした。
ストーリーはともかくクレアを演じたレイチェル嬢は「パニックフ
ライト」いらいだったのであらためてみるとやっぱり綺麗だなと思
う、これから注目しよう!


レイチェル・マクアダムス嬢
レイチェル嬢

ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ランキング
| 17:38 | 【MOVIE】 | comments(3) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
TBありがとうございました!
全米で大ヒットだったので、どれくらい面白いのかと期待していたのですが・・・
個人的にところどころ笑えるシーンもあったものの、
笑いの質にはちょっと頭を傾げてしまう感じでしたね。
| J美 | 2007/03/15 16:05 |
J美さん初めまして、コメントありがとう!

全米で大ヒットというわりにはしょぼい作品ですね、ビンスヴォーン
でかなり助けられてるよ、笑いの質が下劣なので笑うよりも
不愉快に私はなりました。
| せつら | 2007/03/15 18:56 |
せつらさん、こんばんは〜。

せつらさんのレビュー、ほんとにむかついてるのが伝わってきて笑っちゃいました(笑)
ほんと、レイチェル・マクアダムスを発見できたのが救いだったかなーと思います。
| さむこ | 2008/01/07 21:27 |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。
| さむこの部屋 | 2008/01/07 21:25 |
アメリカでは大ヒットしたものの、日本未公開の作品。 ジョンとジェレミーは無二の親友。彼らの趣味は「結婚式荒らし」 オーウェン・ウィルソン、ヴィンス・ヴォーン、レイチェル・マクアダムス共演。 レビューがまあまあだったので見たものの・・、見なく
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2010/01/27 21:12 |
 コチラの「ウェディング・クラッシャーズ」は、本国アメリカでは公開された2005年の年間興行成績6位2億ドルのヒットを飛ばしたラブコメなのですが、日本では劇場未公開でしたね〜。「ブラザーサンタ」のデヴィッド・ドブキン監督。主演は、オーウェン・ウィルソンと