B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『キンキーブーツ』
キンキーブーツ 制作年:2005年
 制作国:イギリス
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:107分
 配給:ブエナビスタ
 監督:ジュリアン・ジャロルド
 主演:ジョエル・エドガートン
    キウェテル・イジョフォー
    サラ=ジェーン・ポッツ

英国の田舎町にある倒産寸前の靴工場を相続した優柔不断な男・チャーリーが、ド
ラッグクイーンのローラと出会いセクシーブーツ作りに奮闘するハートフルコメデ
ィ。


実話を元にしたお話で実話だけに説得力のあるお話でした
安いだけの粗悪品ばかりが売れる販売世界、壊れない頑丈
な靴が売りの伝統的な靴工場は倒産の憂いにあう、優れた
製品は売れない!これは今でも同じ私がはいている安全靴
も酷いものでものの4ヶ月程度で靴底がペコペコになるよ
逆に丈夫で長持ちする靴が見つからない!買い手としては
頑丈で長持ちな靴がほしい、売る側はすぐにぼろぼろにな
る靴のほうが売れる!この温度差はみんなが思ってる以上
に深刻ですよ、この作品の主人公と工場の人たちの苦労
は並大抵なものではなかったです。
紳士靴ではやっていけない、そんな折りに出会ったのが
ドラッグクイーンのローラ・・・オープニングでパンプス
をはいて踊っていた「男の子」です。
女装趣味の彼らにははく靴がない、女性用のブーツやパン
プスでは男の体重は支えられない、彼らの苦労を知ったと
きにひらめいた。そうだ男がはけるブーツやヒールやパン
プスを作ろうと、まさに起死回生のアイデアですよね
もともとやる気のなかった靴の世界だったけど工場を守る
社員たちの生活を守るという使命感が彼を変えていきます
しかし、いち早く彼らの世界に入り込みながら最後まで
偏見を持ち続けた主人公の不器用さがイライラした。
ローラとの出会いとふれあいで彼らのことを理解していた
ものと思ってたんだけどね、かくいう私だって実際に彼ら
と知り合ったらどう感じてどうせッすればいいのか分から
ないだろうな、きっとイライラしてみていた主人公と同じ
かもしれない、いや多分そうだろう・・・偏見をなくすとい
うのは並大抵のことではないのではないかな、主人公も
ローラとともに一生懸命目標に向かったおかげで最後に
偏見がなくなったんじゃないだろうか、またその偏見は
ローラたちにタイするものだけではなく社員たちの主人公
を見る目もそうだったんじゃないだろうか、ぎりぎりまで
主人公を甘く見ていたと思う・・・彼の本当の気持ちを
スピーカー越しに聞いたドンがまず目を覚ました。
偏見をなくした彼は社長としての主人公を認めた。だから
工場はそこで初めて一体になったんじゃないでしょうか
彼らの情熱がすべてを動かして工場の復活を果たしたと思
う、今はブランドものの工場でも閉鎖を余儀なくされてる
らしいしまさにタイムリーな一本ですね、最後はとても
暖かい気持ちになりました。
それにしても自分のことしか考えない許嫁には腹立つよね
簡単に工場を売れとけしかけ売ったお金で私たちが結婚す
ればいいというし、前社長が実は工場を売るつもりだった
だから気兼ねなく売って良いんだという、この馬鹿女!
もうすっげ〜腹立った。
トップに立つ以上「責任」があるまず工場で働く人たちの
生活にたいする責任、再建プランを持っている主人公は
それにかける思いが強かった。
それを支えるのがおまえの役目だろう!自分のことしか考
えられない無責任なオンナと分かれたのは正解でした。

実話をもとにしてるのでラストは安心してみれたけどほん
と良いお話でした。


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね

にほんブログ村 映画ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ランキング
| 20:35 | 【MOVIE】 | comments(20) | trackbacks(14) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
ヤンというものです。始めまして。
そちらの「トランスポーター2」の記事から、私の「キンキーブーツ」へTBが張られていました。多分、間違いだと想いますので、削除させていただきました。すいません。改めてTBすることは歓迎しますので、よろしくお願いします。

キンキーブーツ、よい映画でした。ニッチを狙った靴工場が成功を収めるコメディと思いきや、トップに立つ責任、自らが抱えてしまう偏見との戦い等、なかなか魅せる内容でしたね。だからこそのラストシーン、ローラが工場の人々を紹介するシーンがとても微笑ましいくなってしまいました。

それじゃ、また。
| ヤン | 2007/03/03 20:09 |
ヤンさん初めまして

どうもすいませんでした。TB送信間違いです。
ちょうど「トランスポーター2」の記事を送った後だったので
記事を切り替えずにそちらにTB送信しちゃったみたいです
ご迷惑をおかけしました。
早速TB送信し直させてもらいますね

この作品私も最初はコメディだと思ってたんですけど
見ているうちにチャーリーにローラにそして工員のみんなに
感情移入しちゃって
ミラノコレクションでの成功、最後ローラが工員のみんなを紹介するシーンに
胸がいっぱいになりました。
紹介のシーンでドンの友達の大男さんが何下にブーツを履いてたよね
ローラに質問したときの返答に対しての彼の答えだったんだろうね
何気ない粋な演出でしたね

それではまた遊びに来てくださいね
| せつら | 2007/03/03 20:42 |
こんにちは!
TBどうもありがとうございました。

靴工場の再建とドラッグクィーンの靴の絡みが
ドラマティックな物語でした。
偏見をなくすというのは、難しいですけど、
話し合うこと、わかりあうことが重要ですね。

ショーの部分も楽しいし、ハートフルないい映画でしたね〜☆
| アイマック | 2007/03/04 16:44 |
アイマックさん今晩は、コメントありがとう

主題は靴工場の再建なんですけどそれまでをドラマティックに
ハートフルに描かれてましたね、15人も解雇しなければならなかった
のに全然重苦しい作品ではなかったです。
それよりも明日に向かって努力する姿がすばらしかったですよね
もちろんローラの存在が様々な偏見を露呈しますがみんながそれに向か
い合いいつしか克服してしまいみんなが一体になる姿が胸に響きます
面白いのは最初にドラッグクイーンの靴を作ることを考えた
チャーリー本人が最後までローラに偏見を持ち続けていたことですね
| せつら | 2007/03/04 19:23 |
初めまして、そらおといいます。
TBありがとうございました♪

キンキーブーツは日本やアメリカのコメディ映画とは一味違う笑の質で、面白い作品でした。
| そらお | 2007/03/31 15:39 |
そらおさんコメントありがとう!

イギリスのコメディ作品って下品なところがなくて
また笑いのポイントがちょっと違って味があるよね
私は好きです。
この作品も笑いの中に感動があってとてもバランスのとれた
作品だなとお思いましたよ
| せつら | 2007/04/01 12:01 |
はじめまして。TBさせていただきました。
キンキーブーツ、面白かったですよね。
もっとコメディ色が強くても良いかなと思ったけど、心に沁みるお話でよかったです。
あと、ローラの歌がすごく良かったと思います!
| nha_trang | 2007/04/13 12:05 |
初めまして、お返事が遅れて申し訳ないです
あらためてコメントありがとうございました。私的には笑いと感動のバランスがよかったと思いましたよ
とても未来のあるお話で感動しました。
ローラ役の俳優さんとても演技がうまいよね、残念なのはお名前がややこしくて覚えられない
覚えても舌かみそうだし
| せつら | 2007/04/19 22:09 |
せつらさん、こんばんは♪
読書ブログと映画ブログを分けていらっしゃるのに、こちらにはもしかして久しぶりでしょうか?(汗)
この映画、地元では公開されなかったのでDVDで鑑賞と相成りました。
見て良かった〜。
いかにもイギリスらしい面白さに満ちて、しかもちょっとジーンとさせてハッピーになれる作品でした。
ローラ役のイジョフォーはこれから要チェックだなと思いました。
| ミチ | 2007/05/09 00:04 |
ミチさん今晩は!

そうですね久しぶりじゃないかな?私自身B級映画ばかり見てるから
なかんかお話があわないところがあるよね、よく
ミチさんのブログにおじゃましてはいるんだけど
なかなか見てる映画があわないんですよね

しかしイジョフォーさんはフルネーム書くのはいいけど
読むのは間違うよね舌噛みそう(笑)
| せつら | 2007/05/09 23:40 |
こんばんは!
TB&コメントありがとうございました。
とにかくローラが最高でした。
はじめは、所謂そういう方がローラを演じていたのかと思いましたが、キウェテル・イジョフォーが普通の男の人だったのでビックリでした。役者さんってスゴイですね♪
せつらさんはチャーリーの婚約者にお腹立ちのようですね。
彼女は嫌な女でしたね〜
まぁ〜はじめから人生に望むものがチャーリーとは違っていたんですね、きっと。お互いのために別れて正解でしたぁ〜(笑)
| 由香 | 2007/12/04 00:09 |
由香さん今晩は!

ローラさんは魅力的でしたね、他の作品に出演していたキウェテル・イジョフォー
さんは男してました。見事な役者魂ですね〜
いや〜チャーリーの婚約者の自分勝手ぶりにはむかつきました
彼女なりに最善と思った方法を考えてはいるんだろうけど
| せつら | 2007/12/04 19:18 |
はじめまして^^
TBありがとうございます。
この映画は、品の良いコメディのノリで、内容も実話から取った分、無理のないストーリーだったと思います。
ローラ役の方、本当に良く演じているし、歌が良かったですね^^

ではでは、また遊びに来ますね。
| ☆rima☆ | 2007/12/12 07:32 |
rimaさん今晩は!
エコーありがとうございました。ほんとうに実話?
というような作品ですけどローラのさんの存在以外は
実話ですもんね、主人公にちょっといらっとさせられ
婚約者にむかつきながらも最後にはほろっとさせられた
作品でした!
| せつら | 2007/12/12 20:17 |
こんにちは。
TB&コメント、ありがとうございました。
とても素敵な映画でしたね〜。
実際にはローラが存在しなかったのはちょっと残念ですが、本当にいい映画だと思いました。
| izumi | 2007/12/12 22:24 |
せつらさん

ジョンQで遊びにきていただいてありがとうございました♪
早速遊びにきちゃいました★
これからもよろしくおねがいいたします・・・
さて、キンキーブーツ、実はまだ見たことがないの!!で、ずっと、見たいけどどうしよう。。。って思ってたんです。
LALALAに遊びにきて、本当に良かったです!
1週間以内に見たい映画がひとつ増えました(笑)
また、見たら感想を書きに遊びにきますね♪
| miyu-konan | 2007/12/13 16:49 |
miyu-konanさん今晩は!
遊びに来てくれてありがとう!これからもどうぞよろしく
「キンキーブーツ」まだ未見だったんですね、悩んで
たようですが安心してください、素晴らしい作品ですよ
miyuさんの感想が楽しみです。
| せつら | 2007/12/13 20:46 |
izumiさん今晩は!
ローラさん凄く個性的でこの作品の顔とも言えるのに
存在しなくて残念です。
問い合わせの彼がローラだったんでしょうね
| せつら | 2007/12/13 20:52 |
遅くなりましたが!!
見ましたよ♪キンキーブーツ!!
とても和みました☆
実話だからこそ、本当の人の弱さも強さもちゃんとかかれていて、すんなり入ってくる作品でした。
確かにフィアンセは嫌なやつだったけど。
ま、ピカピカしているけど退屈な人生を送るのが彼女なんでしょうね。
| miyu | 2007/12/18 11:29 |
miyuさんこんにちは!
レスが遅れて申し訳ありませんでした。風引いちゃって
寝込んでました。
「キンキーブーツ」楽しめたようで良かったですね
この作品はお気に入りの一本ですから私も嬉しいですよ
実話といってもやはり映画用に脚色されてますが
それでも実際こういう感じで再建されたんだろうなって
伝わってくるよね
| せつら | 2007/12/24 10:19 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/764
| Akira's VOICE | 2007/03/02 18:15 |
チャーリーの靴工場
| cinema mix box | 2007/03/02 20:31 |
キンキーブーツが出来るまで。 ■あらすじ■ 優柔不断な息子チャーリー・プライス(
| Heaven of the Cinema | 2007/03/03 20:02 |
窮地に陥った靴工場を立て直す為、奮戦する若社長。 そこにある障害は、技術的な難しさよりは、 偏見、無理解、受け入れがたい相手の趣向。 しかし、それを乗り越え団結し、 最後には勝利を勝ち取った靴工場の人々の
| 小部屋日記 | 2007/03/04 16:35 |
KinkyBoots(2005/アメリカ・イギリス)【DVD】 監督:ジュリアン・ジャロルド 出演:ジョエル・エドガートン/キウェテル・イジョフォー/サラ=ジェーン・ポッツ/ジェミマ・ルーパー/リンダ・バセット 倒産寸前の靴工場の一発逆転劇。 幸せを呼ぶその靴は“キ
| 今日の何某 | 2007/03/22 23:26 |
'''キンキーブーツ''' 2005年アメリカ/イギリス 監督 ジュリアン・ジャロルド 出演 ジョエル・エドガートン 、キウェテル・イジョフォー 、サラ=ジェーン・ポッツ 、ジェミマ・ルーパー 、リンダ・バセット 、ニック・フロスト
| 四畳半でまったり読書 | 2007/04/13 12:02 |
靴工場の相続をかけて狙うニッチ市場は、ドラッグクィーンのための丈夫でセクシーなブーツしかない!と考えた主人公が、本当は人見知りで内気なドラッグクィーンの協力を得て、最高のブーツを作り上げていくと言うお話です。
| ミチの雑記帳 | 2007/05/09 00:00 |
DVDにて「キンキーブーツ」 鉄鋼労働者がダンサーになる『フル・モンティ』を生み出したイギリスからまたまた実話に基づくハートフルな映画が登場。 父親の突然の死により、倒産寸前の靴工場を相続した優柔不断な青年チャーリー(ジョエル・エドガートン)。ドラッグ
| SSKS* | 2007/05/23 23:02 |
オフィシャルサイト 2005 イギリス 監督:ジュリアン・ジャロルド 出演:ジョエル・エドガートン/キウェテル・イジョフォー/サラ=ジェーン・ポッツ/ジェマイマ・ルーパー ストーリー:靴工場の後継者・チャーリーは、早くも婚約者の尻に敷かれているような優柔不
| ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2007/12/04 00:03 |
WOWOWで鑑賞―【story】父親の突然の死により、倒産寸前の靴工場を相続した優柔不断な青年チャーリー(ジョエル・エドガートン)。工場の起死回生に頭を悩ませる彼は、偶然出会ったドラッグクイーンのローラ(キウェテル・イジョフォー)からインスピレーションを得て、
| えいがの感想文 | 2007/12/12 09:50 |
2005年/米=英 監督:ジュリアン・ジャロルド 出演:ジョエル・エドガートン    キウェテル・イジョフォー 実話が基ということで突飛な展開もなく、 華やかなステージのミュージカルっぽさも盛り込まれ、 くすっと笑えて、ちょびっと感動もありの
| ただの映画好き日記 | 2007/12/12 22:16 |
田舎町の伝統ある靴工場の跡取り息子チャーリー。優柔不断な彼は、婚約者のロンドン転勤を機に田舎を飛び出すが、ロンドンに到着早々、父親の訃報が届く。
| ★CINEMANIA★〜映画だらけの生活〜 | 2007/12/17 17:18 |
いまさらですが、ブログサーフィン中に、キンキーブーツがいいらしいということで、土日で見ちゃいました♪キンキーブーツ! 【あらすじ】チャーリー・プライスはイギリスの田舎町ノーサンプトンの伝統ある紳士靴メーカー 『プライス社』 の跡取りだったが、周囲の重
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/03/12 21:01 |
 『幸せへと導くブーツ、お作りします。』  コチラの「キンキーブーツ」は、8/26公開の紳士淑女の国イギリスのハートフル・コメディなんですが、やっと観て来ちゃいました。かなり気になってた映画なんですが、やっぱりそんなに派手さや盛り上がりには欠けるものの
| 映画、言いたい放題! | 2010/11/20 01:39 |
この作品、 私が参考にしている映画評論家のおすぎさんが褒めていたのです。 やっぱり観なくちゃ。 イギリスの郊外にある、 伝統ある靴工場の社長の一人息子、チャーリーは、 父親の突然の死により、工場を相続することになるが、 実は工場は倒産寸前だった。