B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『博士の異常な愛情』
博士の異常な愛情 制作年:1963年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:94分
 配給:ソニー・ピクチャーズ
 監督:スタンリー・キューブリック
 主演:ピーター・セラーズ
    ジョージ・C・スコット
    スターリング・ヘイドン

時は冷戦の真っ只中。アメリカの戦略空軍基地司令官リ
ッパー将軍が突然発狂、なんとソ連への水爆攻撃を命令
する。ところが、ソ連が保有している核の自爆装置は水
爆攻撃を受けると10ヶ月以内に全世界を壊滅させてし
まうと判明。両国首脳陣は最悪の事態を回避すべく必死
の努力を続けるが、水爆はついに投下されてしまう・・
・。


なんだかよく分からない展開だな〜と思ってみてたら
監督はキューブリックだった。納得
核戦争をブラックユーモアたっぷりに展開するミリ
タリーコメディー、所々にみゅうなギャグを入れてあ
って結構じゃまだった。
緊迫感はほとんど皆無です。
しかし一人の凶人により引き起こされた核の恐怖は
よい迷惑である、しかし怒らないともかぎらないか
らヤダねラストのねじ濡ゆるんだ車いすの博士が急
に立ち上がり「総統!総統立てました〜〜〜!」と
叫んで終わったのはビックリ・・・終わりかい!って
エンドロール前の核の爆発シーンのオンパレードは
ちょっと笑えない

結構私的に手持ちぶさたな時間ができたけど面白
かったです。
興味があればどうぞ


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね



にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 11:20 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2010/05/27 22:20 |
 コチラの「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」は、東西冷戦時代にこんなんあり?ってぐらいの、超ド級のブラック・ユーモア満載の近未来SFコメディです。タイトルめっちゃ長いんですけど、映画自体はフツーの尺で