B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『サスペクト・ゼロ』
サスペクト・ゼロ 制作年:2004年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:100分
 配給:ソニー・ピクチャーズ
 監督:E・エリアス・マーヒッジ
 主演:アーロン・エッカート
    ベン・キングスレー
    キャリー=アン・モス

FBI捜査官のマッケルウェイは死体に奇妙なマークが残さ
れた連続殺人事件を担当することに。やがて、捜査線上
に元FBIの男が浮上する。


あまり評価されていない作品のようだけど私は面白かった。
シリアルキラーばかりお狙って殺害する犯人とそれを追うFEI捜査官、シリ
アルキラー狩りをする犯人は遠隔透視の能力を持っていてあらかじめ殺
害を予知する能力を持っており彼らを消すために自らも殺人鬼となり悪を
裁いていく、またそんな能力なゆえに苦悩する姿も描かれ自らを止めるた
めに主人公が乗り出してくるように誘導する、最初は罪のない犠牲者に
思え警察もFBIも能力者自身が殺人鬼だという展開をしまします。
能力者に振り回され、なぜ自分なんだと自問しいつしか自らもその能力を
開花させていきとまどう主人公、残念なのはこの二人に関してはよく描写
されているのに、本星がショボかった。
少年少女を誘拐し殺害し庭に埋めていた犯人がぞの残虐性の割に・・・
あっさり見つかり逃亡捕まり殺害となんとも居なくて良かったのでは?と思
ってしまった。後主演のアーロン・エッカートが地味だった・・・


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね



にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 22:28 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/610
| あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/02/18 09:09 |
2004 アメリカ 洋画 ミステリー・サスペンス 作品のイメージ:切ない 出演:アーロン・エッカート、ベン・キングズレー、キャリー=アン・モス わざわざ「イカロス」とよばれる遠隔透視諜報プロジェクトという大きな舞台仕掛けを持ってきたが、またベン・キングス
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/06/18 21:02 |
 『見えるんだ、罪が。 聞こえるんだ、叫びが。』  コチラの「サスペクト・ゼロ」は、「シャドウ・オブ・ヴァンパイア」のE・エリアス・マーヒッジ監督によるサスペンス・ミステリーです。  主演は、「幸せのレシピ」などここ最近大活躍のアーロン・エッカート