B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『レジェンド・オブ・ゾロ』
レジェンド・オブ・ゾロ 制作年:2005年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:130分
 原作:なし
 配給:ソニー・ピクチャーズ
 監督:マーティン・キャンベル
 主演:アントニオ・ヴァンデラス
     キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
     ルーファス・シーウェル
     ニック・チンランド

一度はマスクを捨てヒーローであることを諦めた男・ゾロが
愛する者、そして自由と民衆のため、邪悪な秘密結社に立ち
向かう。


面白かった。これは良かったね〜続編のほうが面白いという
のも珍しいです。
今回は安定を求めるエレナ嬢と正義がまだ必要だと感じる
アレハンドロの夫婦げんかが非常に面白かった。
尻に敷かれるアレハンドロがとても正義の味方ゾロとは思
えない、それに今回はレジェンドというタイトルに負けない
活躍をする登場人物達エレナ嬢はもとより息子のホアキン
に愛馬のトルネードに至るまで大活躍126分は長いけど後
半に入ってからの追い込みは見応え十分でした。
特にトルネードにはびっくりだ・・・是非天皇賞(春)に出場
してほしいね、今回面白かったのはアクションだけではなく
登場人物達が実に個性的で面白かったから全体的にあき
がこなかったのだと思う、そのキャラクターだけどなんと言っても
エレナ嬢でしょうこれがキャサリン嬢のはまり役といえるキャラ
クターで綺麗でかっこいいとこの二つが当てはまる女優さん
はそうはいない、勝ち気な正確な上に敵に対しても大車
輪の活躍で強いです。これではアレハンドロも頭が上がら
ないはずだ、アレハンドロもゾロの時と私生活の時のギャッ
プがおかしい、私生活ではエレナ嬢に全く頭が上がらない
離婚後も未練たらたらで常にエレナ嬢の前に顔を出す。
ホアキンは父親の性格を受け継ぎ正義感にもえゾロを
信望しているこれがゾロの正体を知らないものだから面白
い、そして愛馬トルネード・・・たばこは吸うはお酒は一気
のみだわ走れば汽車に追いつくは屋根に飛び移るは凄い
これぞエンターテイメントといえる作品でしたね、ただこれで
完結してほしいです。欲を出してホアキンが大人になり
ダブルゾロで映画出演というKとが無いことを祈ります。


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 20:27 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/49