B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『ラスト・ドア』

JUGEMテーマ:映画

ラスト・ドア 制作年:2018年
 上映メディア:劇場未公開
 制作国:イタリア
 上映時間:90分
 原題:GO HOME - A CASA LORO
 配給:トランスワールドアソシエイツ
 監督:ルナ・グアラーノ
 主演:アントニオ・バンノ
     シディ・ディオップ
     シエク・ダウダ
     シリル・ドーラン

移民反対の抗議集会が活発化するローマ。エリンコもまた、不法入国者を人間以下に見る差別
主義者だった。しかし、突如発生した暴動で街が混乱に陥る中、一度は死んだ者たちが次々と
ゾンビ化していく異様な光景を目の当たりにしたエリンコは、助けを求めて移民が住む収容所
の閉ざされた扉を叩き続けた。襲い掛かるゾンビの群れから間一髪のところを救い出された
エリンコは、残り少ない食料を分け与え寝る場を提供してくれる移民たちの優しさに触れ
差別の意識が薄れていくのを感じていた。そんな矢先、遂にゾンビが屋内に侵入し…。


ゾンビ映画といえばイタリアというイメージがあるのですがやっぱり
ルチオ・フルチ監督のイメージが強いからでしょうかね〜
この作品はそんなイタリア製作のゾンビ映画になります。
おりしも現在問題になっている移民問題をさりげなく題材にしています
これまでのゾンビ映画同様ゾンビの発生は突然でその発生理由が全く描
かれていません、移民反対の抗議集会会場で突然ゾンビに襲われます


主人公は集会に参加していたエリンコという青年でこれが絵に描いたよ
うなくずで感情移入できない、むしろ助かるなって思わせます。
まあ最後は想像通りくず名行動をしたあげくにゾンビではなく仲間に
殺されますが
移民反対と集会で移民たちに暴力をしていた男が助けを求めたのは隠れ
ていた移民たちという皮肉な設定も面白かったです。
ゾンビの造形は物足りなさがありますし、醍醐味であるお食事シーンも
あまり見せない感じですがその分主人公の行動がひどく描かれています
少年との交流でエリンコもっていってるのかなと思ってきますが
結局・・・



ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 08:17 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/3951