B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『死霊館のシスター』

JUGEMテーマ:映画

死霊館のシスター制作年:2018年
 上映メディア:劇場公開
 制作国:アメリカ
 上映時間:96分
 原題:THE NUN
 配給:ワーナーブラザーズ
 監督:コリン・ハーディ
 主演:デミアン・ビチル
     タイッサ・ファーミガ
     ジョナ・ブロケ
     シャーロット・ホープ

1952年、ルーマニアの修道院でひとりのシスターが自ら命を絶つ。事件には不可解な点が多く、真
相を究明するため派遣されたバーク神父と見習いシスターのアイリーンは、調査の過程で修道院に
隠された想像を絶する秘密にたどり着く。そして2人は、決して関わってはならない恐るべき存在
「悪魔のシスター」と対峙することになる。



『死霊館 エンフィールド事件』に登場するシスターの姿をした悪魔を
題材にしたスピンオフ作品であの悪魔がどういった悪魔なのかを描いて
います。
ただ何故あの悪魔が夫妻をターゲットに選んだのかは不明です。
主演は本編でロレインを演じているヴェラ・ファーミガさんの妹で
タイッサ・ファーミがさんになります
本編はお姉さんが主人公でスピンオフは妹さんという姉妹くくりって
感じですか、それにしても以前にも書いたけどずいぶんと年齢差がある
ので姉妹と言うよりは親子に見えちゃいます。


シスターの姿をした悪魔だけに教会に封印されていたようです。
それでシスターの姿をしているようですね、自殺は御法度の修道女が
自殺したと言うことでその調査に向かいます。
舞台としては教会がメインで登場人物も少なめでした。
シスター達も美女ばかりです。


主人公はまだシスター見習いですがこの地方に詳しいからと神父の案内
役に抜擢されましたが、実は全くこの地域に詳しくありませんでした
何故彼女が選ばれたのかの謎のままでした。
とはいえ彼女は霊感が強いのでそのことを知っていて抜擢されていたん
ではないでしょうか、悪魔の脅威にさらされるシスター達を救うために
自らも怪異にさらされながらも奮闘しますが、本編ほど怖くないですが
脚本はしっかりしています。


後半はなかなか面白かったですね、不思議なのは主人公をヴェラさんの
妹を起用してロレインと同じく霊感が強く霊の姿が見えていました。
これはロレインにつながる伏線かと思っていました。
だとするとシスターの悪魔が夫婦を狙う意味も出てくるので、最後まで
彼女たちの関係せいは不明ですが、もしかしたら本編の方で伏線が
回収されるのかもしれませんね〜



ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 18:28 | 【MOVIE】 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
おひさしぶりです!

この映画、死霊館シリーズの中では評判あんまりよくなさそうですが、面白かったでしょね。書かれている通り、とくに後半良かったです。
ただ、トレーラー怖すぎて配信禁止になった割には、そこまで怖くなかったかなぁと。

うちのブログしばらく更新止まっていましたが、再開しました。
しかも新ブログとして立ち上げなおしてます。

また、映画の情報交流できればと思いますので、よろしくお願いいたします。
| とら | 2019/05/06 09:21 |
とらさんご無沙汰しています。

うちのブログも更新が遅くなっているのでコメントに気がつかないことが多くなりました
レスが遅くなり申し訳ないです。
新たに神ブログを立ち上げたそうでリンクはそちらに張り替えておきますね
またよろしくお願いします。
| せつら | 2019/05/11 22:46 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/3941