B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『デスキャンプ 屍獣たちの宴』

JUGEMテーマ:映画

デスキャンプ 制作年:2010年
 上映メディア:劇場未公開
 制作国:アメリカ
 上映時間:80分
 原題:I DIDN'T COME HERE TO DIE
 配給:竹書房
 監督:ブラッドリー・スコット・サリヴァン
 主演:インディアナ・アダムス
     カート・コール
     マディ・ゴフ
     ニコ・レッド・スター

自分の娘が惨殺された場所を寄贈したいという山林の所有者の求めに応じて、そこをキャンプ
場に整備すべくやってきたボランティアの若者6名。いずれもヒト癖ある濃いキャラ揃いの6人
がキャンプを開始した晩から、ジェットコースターを急降下するような惨劇の連鎖がスタート
する。テントの外で酒に酔って、振り向いた瞬間にとがった木の枝に眼球を刺し抜かれたミラ
ンダ。二日酔いでふらついたまま作業中のジュリーはチェンソーを自分の顔にぶちかましてし
まう。監督不十分だったと自責の念にかられたスティーブは発狂し……。



これはビクリするぐらい酷かったですね、開始早々なにか昔の映画
感を出したいのかちょっとフィルターを通したような映像にしてあ
ります
しかも夜のシーンもどうやら昼間撮影しているのにフィルターで暗
く見せてるだけのようです。
それよりも酷いのがカメラワークですね、話した相手の顔を度々ア
ップで抜き落ち着き無く全体的に引きの映像が少ない
フィルター画像により余計に見にくくイラッとくる、全体的に下手
どこから撮ってんだよと構図も素人以下です
これで怖がれと言っても無理、キャンプ施設を作るとボランティア
であつまた男女達ですが装備が斧とチェンソーって・・・
何をしたいの?


突っ込みどころしか無く素人が撮った映画という印象です。
結局全滅するのだけどほぼ自滅で前科者が保身で一人殺害したので
殺人は起こっていますが後は事故と自殺です
森の悪霊とか呪われた森とかそういう情報がなにも無くただ勝手に
死んでいくだけでどんだけ馬鹿の集まりなんだって感じですねw
美男美女が出るわけでも無く演技も素人でB級以下の作品でした
2010年の作品ですが今まで誰も買い付けなかったのがうなずけます
配給はグラビアのイメージビデオで有名な竹書房さん・・・
映画の見る目はまるでないですね
グラビアのイメージビデオが売れない時代だから映画に参加してき
たのでしょうがこのセンスでしたら辞めた方が無難ですよ




ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 18:53 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/3895