B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『アイアン・スクワッド 鋼鉄戦線』

JUGEMテーマ:映画

アイアン・スクワッド 制作年:2017年
 上映メディア:劇場公開
 制作国:アメリカ カナダ
 上映時間:106分
 原題:CARTEL 2045
 配給:ファインフィルムズ
 監督:クリス・リー
 主演:ブラッド・シュミット
     アレックス・ハートマン
     ダニー・トレホ
     オスカル・オリバレス

2045年。長年にわたって続く麻薬戦争がアメリカ政府とメキシコの間に混乱を引き起こす中
アメリカのロボットエンジニアリング会社が数十億ドルもの政府契約を失ってしまう。倒産
の危機に陥った彼らは、自社が誇る高度な軍事ロボット技術を闇市場でカルテルに売却。
カルテルはその技術を駆使して、アメリカに大規模な攻撃を仕掛ける。



できの悪いチャッピーの焼き回しと言ったところですね、正直
悪役がダニー・トレホじゃなかったら見てない作品です。
ユーモアを忘れたチャッピーという感じですね、わざとらしく
フィルム感を演出した映像も内容がこれではウザいだけでした
規模も小さくメキシコの麻薬カルテルがアメリカの高度な軍事
ロボット技術をトレホさんが率いる麻薬カルテルに横流しし
有名な技術者を誘拐して開発をいそしむそれを阻止するアメリ
カ軍という感じですが舞台となるのはカルテルの本拠地とかそ
の辺で一個小隊も居ない少人数の海兵隊?
が挑むという構図になっています。
町をも巻き込まない小規模な戦いでロボットも大量に出現はし
ないので面白みがない、AIと主人公の友情の演出が雑など
不満点が多い、ロボットのデザインはかっこよいけどCGなのに
動きがかくかくしていてまるでストップモーションアニメみたい
だった。


まるで初代ロボコップのロボットとの戦闘シーンみたい・・・
不満点は多いけど一番は2045年近未来だという設定なのに
肝心の世界観は原題以下という・・・パソコンなんてコマンド
うってるし・・・
近未来感の欠片もない舞台ではロボット立ちが浮いています
まあこの感じだと低予算間違いないんだろうけど
こんな作品を日本では上映しちゃったようですね、誰が見たんだ
と言うか需要があるのか!
B宮映画は家庭で見るから楽しめるのに



ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 18:37 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/3891