B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『スパイダーマン ホームカミング』

JUGEMテーマ:映画

スパイダーマン ホームカミング 制作年:2017年
 上映メディア:劇場公開
 制作国:アメリカ
 上映時間:133分
 原題:SPIDER-MAN: HOMECOMING
 配給:ソニー・ピクチャーズ
 監督:ジョン・ワッツ
 主演:トム・ホランド
     マイケル・キートン
     ロバート・ダウニー・Jr
     マリサ・トメイ

ベルリンでのアベンジャーズの戦いに参加し、大興奮していたスパイダーマン=ピーター・パーカ
ー。昼間は普通の高校生としてスクールライフをエンジョイし、放課後は憧れのアイアンマン=ト
ニー・スタークから貰った特製スーツに身を包み、NYの街を救うべくパトロールの日々。ある日
スタークに恨みを抱く‘バルチャー’が、巨大な翼を装着しNYを危機に陥れる。アベンジャーズ
に任せておけというスタークの忠告も聞かず、ピーターは一人戦いに挑むが…。


スパイダーマンも3度目の焼き回しでやはり最初のシリーズである
サム・ライミ版が好きなのでそちらのスパイダーマンと比べてし
まいこちらのスパイダーマンはあまり好きではない、見た目は
一番高校生らしくてよいとは思うけど
おちゃらけすぎでしゃべりすぎ同じピーター・パーカーとは思え
ない・・・しかしアメリカではスパイビーという愛称で親しまれ
ていると言うことは原作はこちのピーターに近いのかな〜
今回のシリーズはアベンジャーズ用のスパイダーマンで内容はこ
れまでの物と違っています


設定からしてもサム・ライミ版やリブート版のピーターと違うしね
学校でもピーターだけしか出ないしハリーもMJもいないことになっ
てるし、しかし親友の父がグリーンゴブリンとMJ的ヒロインの父親
が空飛ぶスーツで悪役というのはいろいろ共通してますね


こちらのピーターは学園でも楽しそうにやってるのも印象的ライミ
版とリブート版とは全くの別物と考えるべきですね〜
なんだか最後まで悲壮感もなく大好きな女性の父親と戦い刑務所送
りにしたというのにです。
今回は精神的に未熟なピーターがアベンジャーズの一員になりたく
て暴走して失敗しますが最後に元を取って認められるまで描かれて
いて最後にはメイおばさんにスーツ姿を見られてエンドロールでし
た。


とはいえコスプレだよと言えば済むことですが、その後彼はどう言
い訳したのか気になります
アベンジャーズの新作で描かれているのかな?
今回はトニーがピーターの父親役的な役割を見せていてその接し方
も彼流で面白かった。


また白人のピーターが恋したのは美人でモデル体型の黒人女性だっ
たと言うのも興味深いです。
でも父親は白人・・・もともと白人の父親と黒人の母親という設定
だったのかな?
そんな彼女が白人のピーターを受け入れるのは必然だったのかも
もうちょっとその辺の心理描写が知りたいところですね


個人的にはヒロインのリズよりもピーターを密かに思いなにげにつ
いて回っているミシェルのほうが好みですけどね、っで実は彼女の
フルネームは
ミシェル・ジョンソンそうMJだったりします。
彼女を演じるのは白人と黒人の両親をもつゼンディヤさんという方
でシンガー・ソング・ライターだそうです。
180センチのスレンダー美女ですね、本編のヒロインは引っ越してし
まいました
もともとピーターが好きでなにげにつけ回しているMJが次からヒロ
インになりそう?
それにしても白人のピーターが二人の黒人美女とってうらやまし
モテ方ですね
しかしここまで設定が大幅に変わってしまったスパイダーマンです
がこうなってくるとリブート版はなんだったのかってことになり
いらなかったんじゃない?って気がします。
日本でも本国でも不評だったですしね〜



ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 20:02 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/3877
| 銀幕大帝αTB受付 | 2018/04/30 12:33 |
TBはここにお願い致します。