B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『ドント・イット』

JUGEMテーマ:映画

ドント・イット 制作年:2016年
 上映メディア:劇場公開
 制作国:アイスランド / イギリス
 上映時間:99分
 原題:A DARK SONG
 配給:AMGエンターテイメント
 監督:リアム・ギャビン
 主演:スティーヴ・オーラム
     キャサリン・ウォーカー
     スーザン・ラフナン
     マーク・ヒューバーマン

息子を殺されたソフィアは、黒魔術を使って犯人たちへの復讐を企てる。オカルト信仰者のソロモ
ンを雇い、儀式を行おうとしていたソフィアは、彼を家まで連れていく。しかし拷問のような儀式
は半年間にもおよび、もし失敗すれば何者かに魂を奪われるという大変危険な賭けだった……。



なぜだかプチブレイク中の邦題ドント・シリーズに組み込まれてい
ますが当然原題からも分かるように関係ない内容です。
表現したいことは分かるのですがもっと心霊的な現象でも起こって
くれないと退屈で仕方がないですよね、内容としては幼い子供を失
った主人公がオカルト的な儀式で息子との会話をしたいという感じ
でどこで調べたのか分かりませんが第一人者らしい人物に接触し協
力を仰ぎかねてより霊的現象が起こりやすいという家を買いその家
で儀式をするだけでなんと終盤までただ儀式してるだけという内容
で全然なにも起こる気配もなく何を見せられてんのという感じで結
局終盤でようやく何かしら起こりますが・・・超怪しい天使だかな
んだかがかっこつけて片膝ついているのには笑っちゃいました。


結局のところストイックな儀式を繰り返しいろいろ制限される中で
精神的におかしくなった感じ結局変な天使だかに誤ったら許しても
らえたみたいで車を運転できて道路もループせずに帰宅できたとい
うオチですが結局一人妄想だった感じに見えます
また真の目的は子供を死に追いやった加害者を呪い殺すのが目的で
もあったようです。
だとしてもオカルト的儀式に頼るところがなんとも、中盤で心配し
た妹が現れてこんなこと辞めてと説得していましたが、その際にも
精神科に通っており薬も服用していたようなことを言っていたので
やはり終盤の展開は一人妄想だったでいいのかな、そえにしてもこ
こまで何も起きなければ退屈なだけです


ドントということで借りてみるとヘコむ恐れありです。
主人公の女優さんは美熟女でいい感じです。
上半身裸になるシーンもありますがお綺麗でした。




ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 17:42 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/3876