B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『ユージュアル・ネイバー』

JUGEMテーマ:映画

ユージュアル・ネイバー 制作年:2013年
 上映メディア:劇場未公開
 制作国:アメリカ
 上映時間:104分
 原題:THE HARVEST
 配給:アットエンターテイメント
 監督:ジョン・マクノートン
 主演:サマンサ・モートン
     マイケル・シャノン
     チャーリー・ターハン
     ナターシャ・カリス

父親が死んで以来、立ち直れていない少女のメリアンは、NYに住む祖父母の家に引き取られること
に。家の近所を探索中、とある家で同年代で寝たきりの少年、アンディに出会う。ずっと病気で学
校にも行っていないアンディは初めて出来た友達に興奮し、アンディの父親のリチャードは、息子
に友達が出来た事を喜んでいたが、母親で外科医のキャサリンは、なぜかメリアンの存在を快く思
っておらず攻撃的。ついには、二度と来ないでほしいと突き返す。何かがおかしいと思い始めた彼
女は、調査を始めるうちについに衝撃的な事実に辿りつく…。



監禁物のサスペンス作品でどちらかというと『ミザリー』を連想する
内容でした。
監禁する相手が自分の息子という、外部の接触を断ち一人では立てな
いほどの病気にしておりもちろん病気というのは嘘で病院の外科医を
するお母さんが薬を使って体力を奪っているわけですね
勉強は自宅学習でお母さんが教えています


お父さんもいますがどこかちょっとぼんやりしている感じ、このお父
さんのたいどと過剰なまでに外部情報や接触を断とうとするお母さん
の態度から一見息子を愛するお母さんの態度に見えなくもないけれど
あからさまに怪しいわけですね、そんな家族が棲んでいる家の近所に
両親を事故で亡くし祖父母に引き取られた主人公の女の子がやってき
ます
退屈を紛らわすために散歩する彼女は知らずのうちにこの家にやって
きてベッドで寝込んでいるアンディと知り合うのでした
引っ越してきて友達のいない彼女は部屋に上がり込み彼と友達になり
ます


しかし現れたお母さんは普通なら息子にせっかく女の子の友達ができ
たのだから喜ぶと思うが彼女の態度はその逆でした
それでもしつこくやってくるマリアンの家に行き祖父母に言いつける
徹底ぶりアンディーにたいしてもメッキが剥がれていき異常な行動言
動をするようになるわけでこの異常さは子供のマリアンでもおかしい
と思わせてしまいます


見てるこちらはあ〜親子関係に秘密があるなと感づくよね
前半部分でのこういうやりとりを見て思うのは親子の関係の疑問
マリアンはけなげにせっかくできた友達を楽しませようとアンディー
がやりたいことのキャッチボールを両親がいないときに連れ出して
してあげるのでした。
ここから先が面白くなりますよ、家族の秘密が一気に明るみに出てい
きます。


マリアンはネットある事実を知り愕然としますが祖父母に話しても
信用してくれません、匿名で警察に連絡してみればよかったのに
彼女が選んだのは自分の力でアンディーを救うことでした
彼女の知った真相は実に悲しいことですね、アンディーにとっての
救いはお父さんが自分を思い救ってくれたこと母親の暴走を止められ
なかったうえにアンディーに辛い思いをさせたことへの贖罪ですね
突っ込みどころとしてはアンディの秘密事態で・・・同じ犯罪でも
手段としては最低でしたがだったら自分のキャリアを犠牲に息子に
順番が回るようにしたほうが少なくとも二人は幸せに暮らせたかも
失われた時間を両親とどう過ごすのかな〜


ラストの元気よきよく夢だった野球をマリアンと行う幸せそうな表情
のアンディーが印象的でした。
ラストの幕引きとしてはちょっと甘いかなとも思うけど子供達が
奮闘して幸せをつかんだのだからこれはこれでよかったんですね
マリアン役の女の子が美人という感じではないけど魅力的な女の子で
した。


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 18:10 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/3874
| 銀幕大帝αTB受付 | 2018/04/30 12:35 |
TBはここにお願い致します。