B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『ゴースト・ブライド』

JUGEMテーマ:映画

ゴースト・ブライド 制作年:2016年
 上映メディア:劇場公開
 制作国:ロシア
 上映時間:95分
 原題:NEVESTA
 配給:インターフィルム
 監督:スヴィヤトスラフ・ポドガイエフスキー
 主演:ヴィクトリヤ・アガラコーヴァ
     ヴィチェスラフ・チェプルチェンコ
     アレクサンドラ・レビョーノク
     ナタリヤ・グリンシュプン

恋人のヴァンヤと婚約した女子大生のナスチャは幸せに満ち溢れていた。2人は結婚式を挙げる為
にヴァンヤの実家へと向った。不思議な空気に包まれ謎めいたヴァンヤの家。この家に着いてか
ら次々と幻想に襲われるナスチャ。彼女は死者を甦らせる惨劇の儀式の幻想を見る。それは、幻
想ではなく、ヴァンヤの曽祖母であるオルガを現世に甦らせる為の儀式の生贄として捧げられた
ナスチャ自身だった。彼女は花嫁<生贄>として、この家に迎えられたのだ。



ロシア制作の心霊ホラーですね、死者の蘇りを題材にしています死者のまぶた
に目をかいて写真を撮るそれにより当時はフィルムではなくギンバンと呼ばれ
るものに納めていました
魂をそれに封じ込め棺に新しいからだとなる人物と一緒に入れるという儀式で
魂が移るとされています
オープニングではギンバン写真家の男が死んだ奥さんを蘇らせるためにこの儀
式を行っていました。


選ばれたのは美人の使用人・・・なかなかの美人で奥さんよりも美人ですね
ロシア制作と言うことでロシア美女が出演してます。主人公もなかなかの美女
でビジュアル的にも雰囲気的にもよかったです。
一応ホラーだけど内容的にはほぼサスペンスですね、後半になってようやく
長年体を移っていた奥さんの霊が怒り狂って主人公達を襲ってくるようになり
ます。


主人公は結婚相手の実家に着いていったためにターゲットにされてしまいまし

彼氏がオープニングのギンバン写真家の子孫で彼の家族が主人公をだまして
儀式を受けさせよとしますが彼氏はそもそもそれを阻止するために実家に
戻っていました
本人も言ってたけど主人公を連れてくるべきではなかったってやつですね
連れて帰ればこうなるに決まっているのに浅はかです


奥さんの魂を封じられているギンバンを見つけて破壊するのが目的だったのに
雰囲気もよいしそれなりに楽しめました。
怖い!と言うような内容ではないけどホラー初心者向けなのかもしれないです



ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 19:02 | 【MOVIE】 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
こんにちは。
雰囲気は良かったのですが、
結局一族の人はなんでオルガを甦らせようとしていたのか
そこが謎で。
霊が怒るからでしょうか。
彼らも、銀板を見つけられなかったから、
そうするしかなかったのでしょうか。

そもそもヴァンヤが姉と口論の時に
処女じゃない、といっておけばヒロインは助かってたって話ですよね
| maki | 2018/03/21 14:17 |
MAKIさん今晩は

今例年のごとく忙しい時期になっておりなかなか映画を見る暇も無く
疲れてブログの管理もままなってません、ようやく少し楽になりました。
さてこの作品ですが館物としては雰囲気は良かったんですけどね、ホラーと言うよりは
一族によるお前は依り代になるんだよという感じで迫ってくるサスペンスがメインでしたね
肝心のオルガはラストに登場という・・・
そうそう処女かと聞かれてどういう見栄の張り方をしたのか処女だと言っちゃったのが
間違いですよね
処女じゃないと結婚が許されないと思ったんでしょうか?
| せつら | 2018/04/15 18:55 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/3868
| 銀幕大帝αTB受付 | 2018/03/18 13:46 |
TBはここにお願い致します。