B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『エイリアン:コヴェナント』

JUGEMテーマ:映画

エイリアン:コヴェナント 制作年:2017年
 上映メディア:劇場公開
 制作国:アメリカ
 上映時間:122分
 原題:ALIEN: COVENANT
 配給:20世紀フォックス
 監督:リドリー・スコット
 主演:マイケル・ファスベンダー
     キャサリン・ウォーターストン
     ビリー・クラダップ
     ダニー・マクブライド

人類初の宇宙移住計画により、2000人の入植者を乗せて宇宙船コヴェナント号は新たな植民地となる惑
星オリガエ-6を目指していた。ところが突然のアクシデントで、船長が命を落としてしまい、その直後
コヴェナント号は謎の電波を受信する。船長代理となったオラムは、進路を変更して電波の発信元であ
る近くの惑星へと向かう。調査隊が惑星の探索を進めるうちに、そこは目的地よりもはるかに地球の環
境に似ており新たな楽園と思われた。だが、それは人類の生存を賭けた想像を絶する戦いのはじまりだ
った…。



前作の続編になりタイトルは前回同様宇宙船の名前から取られています
オープニングからマイケル・ファスベンダーさん演じるアンドロイドが
登場し船の管理をしているシーンは前作同様ですね
しかしいきなりトラブルが発生し数十人の入植者達と艦長が亡くなって
しまいます。
艦長を演じていたのはじつはジェームズ・フランコさんでオープニング
の死ぬシーンとヒロインの回想シーンのみの登場になっています
そのせいかカメオ扱いだったのかクレジットには彼の名前がありません
また彼同様にガイ・ピアースさんも回想シーンで登場しておりそのワン
シーンのみでクレジットなしでした。


今回は少し若い頃の博士を演じていたのでわかりやすかったです
ヒロインを演じたのはキャサリン・ウォーターストーンさんで
『ファンタジック・ビースト』のヒロインもされておりあの作品の感想
の際にも書きましたがとにかく華がありません・・・今回も主人公とい
えるキャラなのに存在感がないです
ビジュアル的華のなさも致命的ですね、前作のヒロインもそうだけど
ヒロイン選びに難があります・・・


結局のところマイケルさんの一人二役しかも同じアンドロイドを演じ
きった演技力に全部持って行かれていて彼が主人公になってしまってい
ますね、前作から10年後でやはり前作同様救難信号ではないけれど
聞き覚えのある音楽を広い調べてみると人類が棲むには適していて
もう一度冷凍睡眠するよりはしないでいけるここにしようと向かってし
まうわけですが、信号の場所にたどり着くとそこには10年前に行方不明
になったとされるエリザベス・ショー博士の認識票と宇宙船を発見
彼女がどうなったのか・・・エイリアンに襲われたかれっらの前に現れ
たデヴィッドが説明します・・・しかし・・・


前作で助かったのが台無しになっているつながりしかも首謀犯はデヴィ
ッドだったその目的が・・・かなり屈折しゆがんでいたことがここに来
て今更判明しちゃうわけで一作目エイリアンの造形と性格を形成作った
のがデヴィッドだったと言うオチにはげんなり、しかも最初はウィルス
兵器だった。しかもプロメテウス号から持ち込んだとかいいだし
後付けでめちゃくちゃにしてます
今回は入植者達がオリガを目指しています。


ここで1作目につながるとは思うのですが・・・もし続編が制作されれば
入植先で全滅するまでになるのかな?
エイリアンの登場も後半ですし序盤から何がしたいのかちょっと
意味が分からない感じで目立ったのはマイケルさんの演技のみでした
後半はそれなりにエイリアンらしくなってきて面白かったです。



ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 18:54 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/3864
| 銀幕大帝αTB受付 | 2018/03/18 13:50 |
TBはここにお願い致します。