B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『GHOUL グール』

JUGEMテーマ:映画

GHOUL 制作年:2015年
 制作国:チェコ / ウクライナ
 上映メディア:劇場未公開
 上映時間:85分
 原題:GHOUL
 配給:アドニスSQ
 監督:ペトル・ヤクル
 主演::ジェニファー・アーマー
     アリーナ・ゴロフリョーヴァ
     ジェレミー・イザベラ
     ポール・S・トレイシー

多くの人が餓死し、生き残った人間たちは人肉で餓えを凌いだといわれる。‘ドキュメンタリー 20
世紀の食人’の撮影にウクライナを訪れたアメリカ人のライアン、ジェニー、イーサンの3人は、食
人で逮捕された男・ボリスに取材を申し込んでいた。ボリスは彼らに鍵を渡し、自宅で待つように
伝えるが、夜になってもボリスは現れない。同行した地元の霊能力者は、人食連続殺人犯の悪霊の
仕業で、誰もこの家から出られないと言う。脱出を試みる一行だが…。



チェコとウクライナ制作のPOVホラー作品になっています。原題も
邦題もGHOLグールでそのまんまゲーム等でアンデットとして登場
するモンスターを題材にしています。
しかしウクライナが舞台となるわけですがグールはイスラム圏の
民間伝承の怪物なんですよね・・・ゲームの影響かな?
そもそもロブ・コーエン監督が制作に携わっており主人公達も
アメリカ人です・・・
ウクライナの大戦時多くの餓死者を出した食糧危機のときにウク
ライナの田舎で人肉を食べて飢えをしのいだという話のドキュメ
ンタリー撮影に来たクルー達がある民家にて悪霊に取り憑かれて
家から出られなくなり何かの霊に襲われるという内容です。
あらすじにもあるように悪霊の正体はグールではなく食人連続殺
人鬼の悪霊が自ら復活するためにこの屋敷にて人喰の儀式をさせ
ると言うものです。


家の周辺から出ることが出来ないようにして小さな心霊現象など
で怖がらせて誰かを殺してその肉を食べないと解放しないぞと
その行為により力が悪霊に注がれるらしいです。
以前その家で人を食べて捕まり今は普通に暮らしているボリス
と言う現地の人に取材に行き鍵を渡され家で待ち合わせることに
なりますが彼がまさに次の犠牲者を家に向かわせる役目だった
ってことになりますね、今回も最終的には生き残りは一人だけ
同じことを繰り返して悪霊は力を蓄えているという解釈です


話としてはそそる物がありますが映画的には実は終盤まで暇です
悪霊が本当に小さな現象しか起こさず終盤まで誰も犠牲になりま
せん・・・結構暇です。
カンニバリズムが題材なのにそれらしいシーンはなしというのも
もったいない、とにかくPOVホラーのひな形通りの構成に人物設
定で新しさはありませんグールなのに結局死刑になった連続
人喰殺人鬼の悪霊かよ!
って感じだし、だったら本物のグールが現れて終始クルーを襲っ
てくるほうが良かったよね


ただ通訳の女性と現地霊能者のイナさんがウクライナ美女で
よかった



ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 18:33 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/3850
| 銀幕大帝αTB受付 | 2018/03/02 14:28 |
TBはここにお願い致します。