B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『ワンダーウーマン』

JUGEMテーマ:映画

ワンダーウーマン 制作年:2017年
 上映メディア:劇場未公開
 制作国:アメリカ
 上映時間:141分
 原題:WONDER WOMAN
 配給:ワーナー・ブラザーズ
 監督:パティ・ジェンキンス
 主演:ガル・ガドット
     クリス・パイン
     ロビン・ライト
     ダニー・ヒューストン

人間社会から孤立した女性のみの一族のプリンセスとして生まれたワンダーウーマンは、自分が育
ってきた世界以外の環境を知らず、さらに男性を見たこともなかった。ある日、彼女は浜辺に不時
着したパイロットと遭遇。彼を救出したことをきっかけに、ワンダーウーマンは身分を隠して人間
社会で生活していくことにする。


DCコミックの『ワンダーウーマン』の映画化になります。マーヴル
コミックとアメリカでは2第漫画雑誌になるのかな?
マーヴルのほうはアベンジャーズチームのヒーロー達が活躍してま
すねDCだとバットマンとかスーパマンあたりですね、最近上映され
た『アベンジャーズ』をまねしてDCコミックのヒーローを集めた
『ジャスティスリーグ』に向けての作品ですね、『バットマン vs
スーパーマン ジャスティスの誕生』でワンダーウーマンを登場さ
せたり各単体の映画で各ヒーローを顔見せさせたり、『スーサイド
スクワット』ではラストのほうでバットマンとフラッシュが顔見せ
してますね数年前から仕込んでおりさあ『ジャスティスリーグ』
これって『アベンジャーズ』でやってることなんですよね
マーヴルに負けるかというDCの気持ちはわかるけど同じことやって
ダメだろ・・・
まあまだ見ていないジャスティスリーグの悪口を言っても仕方がな
いのでこの作品の悪口を言うと『キャプテンアメリカ』が女性に
なっただけじゃん
ラスボスがだせ〜よ


アメリカがギリシャ神話って(笑)
アレスが悪神?ゼウスのほうがよほどむちゃくちゃやってるじゃん
ギリシャつながりならワンダーウーマンって戦いの女神アテネ
でよくない?
おいアメリカ人よギリシャ神話の何をわかってんだ?


そもそもこの漫画に下地がギリシャ神話である必要があるのかね
とまあ悪口ならいくらでも言えますね、作品自体の魅力は
ほぼやってることがキャプテンアメリカに寄せてあるので新鮮味が
なく折角仲人間の仲間が3人にて潜入のプロに元凄腕スナイパー
がいるのにただの空気・・・彼らの能力を生かすまもなく
ワンダーウーマン一人で敵を全員のしっちゃう・・・いらなくね
仲間・・・


ヒーローの最初の戦いのチョイスが第二次大戦敵はナチスドイツ
と言うヒーロー誕生を描き次作から現代というパターンはやっぱり
『キャプテンアメリカ』
ソーに似てるという人も居ますがあっちは北欧神話でこちらは
ギリシャ神話・・・・神話のないアメリカが他の国の神話を
うらやましく思うのはわかるけどね
良い点はワンダーウーマンがかっこいい、と言うより演じるガル・
ガドットさんがかっこよすぎる、彼女の魅力がなければ
たいしたことのない映画という印象ですね


彼女はイスラエルの女優さんで18歳の頃にイスラエル軍の戦闘
トレーナーを務めていたそうで18歳で教える側って・・・
なのでアクションシーンでもぎこちなさがないからかっこいい
わけですね、またイスラエル代表のモデルでもあり2004年の
ミス・イスラエルだったそうで引き締まったスレンダーボディー
ですからあの衣装でもかっこよさが目立ちます


これがハリウッド女優だったら違ってくるでしょうね
彼女だからかっこよくてあの強さに納得できるそういう感じです
この映画の最大の成果は彼女をワンダーウーマンにキャスティン
グできたその一点につきます。
ちなみにイスラエルのセレブの男性と結婚しており1児の母でも
あります。





ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 09:53 | 【MOVIE】 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
こんばんは!
私自身記事に書いてしまいましたが、ストーリー自体は大した事ないなと思いました。
ラスボスも役目果たしているようには感じませんでしたし。
ただ、これはガルガドットの映画なんだ、ガルガドットを堪能する為だけの映画なんだと、私自身は強く彼女の出で立ちとアクションに見惚れたものはありましたねぇ。
仮にもし、ガルガドットがワンダーウーマンを演じず、他の女性だったらそんなにテンション上がらなかったかも。
それ位に役がピッタリでした。
美しさと頼もしさ、そして華麗に戦う姿、全てに恋しちゃいましたよ(笑)。
| ヒロ之 | 2017/12/17 19:38 |
そうなんですよねストーリー自体は『キャプテンアメリカ』を女性にしただけで
新鮮さがないんですよね
ラスボスもアレスがあれでは・・・
おっしゃるとおりやはりこの映画の最大の魅力はガルが・ドットさん個人の
魅力につきます。
それ以上でもそれ以下でもないですよね、彼女だけを眺めているだけで幸せに
なれるかもW
| せつら | 2017/12/29 19:12 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/3834
| 銀幕大帝αTB受付 | 2017/12/17 19:33 |
TBはここにお願い致します。