B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『新クライモリ デッド・フィーバー』

JUGEMテーマ:映画

新クライモリ デッド・フィーバー 制作年:2015年
 上映メディア:劇場未公開
 制作国:アメリカ
 上映時間:84分
 原題:In Fear
 配給:AMGエンターテイメント
 監督:ジェレミー・ラヴァーリング
 主演:アリス・イングラート
     アレン・リーチ
     ジェレミー・ラヴァーリング

女子大生のルーシーは2週間前に知り合ったトムが運転をする車に乗り、森に佇むホテルを目指し
ていた。森のあちこちに看板があるが、なぜかその通りに進んでも同じ道に戻ってしまう。車を
走らせ続けると、突然何者かが飛び出してきたため、トムはブレーキをかける間もなく轢いてし
まった。瀕死の男はこの森には‘奴ら’がいると繰り返すが……。


まあ当然ですが『クライモリ』のシリーズではないです。完全便乗
タイトルなので欺されないように、内容が面白ければ勘違いして
借りても損はしないのだけどま〜つまんない!
簡単に説明すると出会ったばっかりの女性をフェスに誘い一度の
会話しかしていない男のその際に簡単に乗った馬鹿女とがフェスに
向かう途中予約していたホテルに向かうも案内人が途中でいなくな
り迷ってくらい山道をグズグズ言いながら迷っているだけで
途中途中謎のマスクの男が現れては嫌がらせをするという中盤まで
の展開、終盤はマックスという男が車に飛び出し跳ねられます
車に乗り込み病院につれて行って欲しいと道順を指示するも
何度も同じところに戻るだけなぜ戻るんだと逆ギレしたりもう
明らかにいかれてんじゃんって男でもう追い出せよってイライラ
女の方も馬鹿な発言ばかりでイライラ・・・結局最初から最後まで
お馬鹿な行動を連発する登場人物達にイライラするだけの作品でし

当然このマックスが全部仕組んでたというオチは最初からバレバレ
そもそもホテルと称してHPにで予約を受付案内人として現れ
こういう行動をし続けていたいかれやろうでそのホテルに予約しち
ゃったのが主人公のバカップルという構図です。
夜の山道と言いながら街灯だらけで車内は車内灯を付けっぱなしと
言う不自然な絵面など全部に対して突っ込める雑な内容ですね
ずっとこの3人のやりとりしかないので退屈です。
特に終盤のトムとマックスのバトルのグダグダ加減は見るに堪えな
かった。
とりあえず嘘タイトルと嘘ジャケットやめようね


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 10:25 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/3787