B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『デッドウォーカー・インフェルノ』

JUGEMテーマ:映画

デッドウォーカー・インフェルノ 制作年:2015年
 上映メディア:劇場未公開
 制作国:ドイツ
 上映時間:89分
 原題:CAEDES
 配給:トランスワールドアソシエイツ
 監督:スラヴコ・シュピオニャーク
 主演:ベルンハルト・ボツィアン
     レナ・バーダー
     ブラク・アックユン
     エヴァルト・デア

特殊部隊出身のダンと仲間たちは人里離れた山奥のキャンプ場へやって来た。大勢の人々がいる中で
大人の色気を醸し出す女性リーンに好意を抱いたダンは仲間たちと楽しいひと時を過ごしていた。一
夜明け、激しい頭痛で目が覚めたダン。二日酔いとは違う痛みに違和感を覚えたその時、背後からけ
たたましい悲鳴が轟いた。目を向けるとそこには、ゾンビ化した男の餌食となった女性の姿が!
ゾンビの群れに襲われ、犠牲者が増え続ける中、ダンやリーンたちは‘ゾンビ撲滅’を掲げ、あらゆ
る武器をかき集め、果敢に立ち向かうことを決意する…。


ドイツ制作のゾンビコメディ作品になります。4人の若者達がハッピー
キャンプ場にキャンプにやってきます。
たくさんのキャンプ客達が楽しんでおり彼らも楽しい一夜を過ごしまし
たが・・・
目を覚ますとテントではなく全員外でおかしな姿で寝ているまるで
楽しんでいる最中にそのまま寝てしまったかのように
目を覚ましたみんなは不可解な顔をしていぶかしみますがそのとき悲鳴
が・・・突然ゾンビに襲われる女性唖然と眺めるしかできないお客達
主人公だけが救出しますが突然ゾンビ化したお客が暴れ始めます


とても素人とは思えない戦いぶりで主人公達4人がゾンビ達を次々と撃
破していきます。
なぜ?と思ったら元特殊部隊でしかも仲間たちからも一目置かれている
ほどの凄腕の4人だったことが判明・・・都合良すぎ・・・
この4人が強すぎてゾンビの怖さが感じられないほどです


特殊部隊のやり手と言うことでこの事件の真相や仕掛けなど簡単に
見つけて黒幕をあぶり出しちゃいます。
大変都合良く進んでいくのはコメディだからでしょうか?
基本的に最初から最後まで緊張感がありません・・・
またヒロインが巨乳なおばさんというのが・・・バイカースタイル
で大きな胸をアピールした衣装でしたが熟女好きではないので
なぜヒロインなら美女にしないのか(−−;


ハリウッド制作のように下品丸出しなコメディじゃない部分はよかった
です。
ゾンビメイクやお食事シーンも浅めなのでその辺もゾンビ映画の醍醐味
は見れませんでした。
ベジタリアンなゾンビもなんか良いです。
彼女だけは放置して殺さなかったけど最後彼女が助けてくれるという
のがナイスでした
黒幕がアレというのもちょっと大丈夫?って感じだけどドイツって
ナチスや髭の人を茶化したらやばいんでしょ?
最後はまんまと逃げられちゃったので続編ありきなのかなって気がし
ます。



ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 08:51 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/3784