B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『ペット 檻の中の乙女』

JUGEMテーマ:映画

ペット 檻の中の乙女 制作年:2016年
 上映メディア:劇場未公開
 制作国:アメリカ
 上映時間:94分
 原題:PET
 配給:アット・エンターテイメント
 監督:カルレス・トレンス
 主演:ドミニク・モナハン
     クセニア・ソロ
     ジェネット・マッカーディ
     デヴォン・マクドナルド

動物保護センターで働く青年セス。バスで偶然同級生だったホリーを発見し、声をかけるが彼女は
セスを全く覚えておらず邪険にされてしまう。悔しい思いをしたセスはSNSで彼女のことを調べ上
げ、バイト先を突きとめ執拗に彼女に取り入ろうとするが、逆に馬鹿にされる始末。思いつめたセ
スはホリーの家に侵入し待ちぶせ、帰宅した彼女を拉致し、自分の働く動物保護センター地下の檻
の中に監禁。状況把握もできないまま監禁されたホリーは下着1枚の姿で、ペットさながら飼育さ
れることに。飼い主気分を堪能していたセスだったが…。


設定は面白いと思ったけど全体的に気持ち悪いという印象
全部ひっくるめて気持ち悪いというのがなんとも・・・主人公の
ストーカー気質も気持ち悪いし監禁されたホリーも中盤以降なんか
気持ち悪い、ビジュアル的なことではなく精神性かな
中盤からただの監禁物ではなくなってくるし後半は立場が逆転しち
ゃってる、中盤からは突然セスが弱気になってしまい何なの?って感
じ、そもそも監禁理由がアホすぎるしね、まあ序盤の彼の行動言動を
見るとアホ丸出しだしねそういう発想しかできない
彼女を救うために監禁したんだとは言うけれど監禁して具体的に
どう救おうと?
檻に閉じ込めて自分が世話をして一生犠牲者が出ないようにするとで
も?
監禁して説得していけば彼女も正気に戻るとでも?


いずれにしてもおまえ如きが何言っても響かないよって感じです
ヒロインも美人ではあるけど精神疾患で殺人鬼という設定
監禁されるまでは変態にターゲットにされたかわいそうな美女
ですが監禁された途端本性を見せるのはまだ早いという感じ
本国ではかなりの低評価だったのもうなずけます
結局どうするのと言うオチでしたが、意外性はなくだろうねという
範囲内でした。


警察に見つかりセス逮捕殺人鬼が野放しにかホリーに言葉巧みに
操られて結局外に出してしまい反撃されるパターン
今回は後者でしたがおまけ付きでした。
殺しの衝動を一度はお押さえ切れたのはセスのおかげ?
自分が犠牲になり今後の一生を全て投げ出してこの程度の結果
でした。



ホリー役のクセニア・ソロさん


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 09:02 | 【MOVIE】 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
ラストオチは良かったと思うんですが
そこにいくまでの過程が面白くない作品でしたね
殺人衝動を抑えられたのは、
愛してくれているセスがいるから…と
ゾンビセスの前でうっとりと語るシーンは
ホリーのその異常性がにょっきりしてて良かったんですが…。
動物の檻という設定もいまひとつ活かしきれてなかったですね
| maki | 2017/07/18 15:12 |
この作品も設定は面白くなりそうだったのに演出で台無しにちゃってますね
そもそも適切な監禁場所も作ってないくせに誘拐して職場に監禁しちゃうと言う
間抜けさ、ガードマンがいる以上夜など見回りするはず、鍵の掛かっていないはずの部屋に
鍵が掛かっていたりしてたら開けられてアウトだし
そもそも彼女が大声出せばあっさりバレちゃうわけで・・・
監禁したら下でそれ以降のビジョンがない、なので結局彼女に操られちゃうというしまつ
何がしたかった?
って感じですよね
ラストだけは印象的だっただけにそこにつながる部分をもっとスタイリッシュに描い
てほしかったところです。
| せつら | 2017/07/22 18:38 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/3783
| 銀幕大帝α | 2017/07/08 20:09 |
PET 2016年 アメリカ/スペイン 94分 サスペンス/ホラー R-15 劇場公開(2017/02/25) 監督: カルレス・トレンス 『[アパートメント:143]』 製作総指揮: カルレス・トレンス 出演: ドミニク・モナハン:セス クセニア・ソロ:ホリー ジェネット・マ