B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『WE GO ON 死霊の証明』

JUGEMテーマ:映画

死霊の証明 制作年:2016年
 上映メディア:劇場公開
 制作国:アメリカ
 上映時間:89分
 原題:WE GO ON
 配給:ブロードメディア・スタジオ
 監督:ジェシー・ホーランド / アンディ・ミットン
 主演:アネット・オトゥール
     クラーク・フリーマン
     ジョヴァンナ・ザカリアス
     ジェイ・ダン

ロサンゼルス在住のビデオ編集者、マイルズ・グリッソムは死の恐怖を克服するため、相続で得た
金を元に<霊/前世や来世>など、死後の世界が実在することを自分に証明した最初の人間に懸賞
金3万ドルを渡すという新聞広告を出す。そして千を超える連絡者の中から、3人の候補者が決定し
た。自分の人生を案じている母親シャーロットを伴って、候補者たちと会うためにロサンゼルズ縦
断の旅に出るマイルズ。しかし彼は後々知ることとなる。この旅が身の毛もよだつ悪夢への入り口
だということを


なんだろう・・・主人公が死の恐怖に取り憑かれているそれは父親
の自殺が原因である死んだらどうなるのか凄く気になって仕方が無
い死んでも霊として生きられるのか死後の世界で生活できるのか
安心したいという強迫観念に捕らわれ母親のすすめで精神科に見て
もらおうとなっていましたが我慢できずに父の遺産を使って
自分が安心できるように霊と死後の世界があることを証明してもら
おうと新聞の広告欄に掲載してもらうという・・・
最初の何だろう・・・というのは別にこの設定事態はなんとも思わ
ないのだけど主人公にイラッとし通しだったんですよね
彼の気持ちもわかるんだけどなんだろう・・・イラッとするんです
よねこいつ・・・多分主演を演じた俳優さんに問題があると思おう
逆にそうじゃないとこの設定面白くないのかも
まあ結局設定オチという感じで予想通り集まってくるのはがせ偽物
詐欺にイタズラでした
1000人を超える応募の中で分類し最終的に3人の人物が信憑性が
高いと判断し3人に面会することに・・・ここで結局お金目当ての
欺しだったことが判明本人はすっかり欺されるも心配してついて行
ったお母さんがトリックを暴く・・・素人目に見てもこれで欺され
るの?
他の応募がどれだけ酷いんだ?って感じにw


そんな中で一人お母さんがドラッグのためだと霊能力を否定した
一人の女性が実は本物の霊能者だったということに・・・
そしていざ霊に取り憑かれちゃうとま〜狼狽える狼狽える
そういうことじゃないんだよ〜
と泣きが入る姿にさらにイラッと・・・おまえのしてることはそう
いうリスクの元にやってることだろうがって感じです。


取り憑いた霊は一人じゃさみしから恋人を主人公に殺させて恋人を
こちらの世界に引きずり込みってことでした
死の恐怖から逃れるための安心感を欲した結果が彼自身の死に近づ
いてしまい・・・
終わってみるとなんだこいつってくらいしか思わなかったw
まあお母さんが正解です。
そもそもお母さんの忠告を真摯に受け止めるべきでしたが
残念ながら映画としては真面目に死について取り組んでる内容なので
美女もサービスシーンも0でした。



ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 19:09 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/3781
| 銀幕大帝α | 2017/07/08 20:02 |
WE GO ON 2016年 アメリカ 89分 ホラー 劇場公開(2017/02/07) 監督: アンディ・ミットン ジェシー・ホーランド 『5 FEARS/ファイブ・フィアーズ』 出演: アネット・オトゥール クラーク・フリーマン ジョヴァンナ・ザカリアス <ストーリー> 死への