B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『マックス・スティール』

JUGEMテーマ:映画

マックス・スティール 制作年:2016年
 上映メディア:劇場公開
 制作国:アメリカ
 上映時間:92分
 原題:MAX STEEL
 配給:ソニー・ピクチャーズ
 監督:スチュワート・ヘンドラー
 主演:ベン・ウィンチェル
     マリア・ベロ
     アナ・ビジャファーニェ
     アンディ・ガルシア

16歳の少年マックスはある日、手からコントロール不能なエネルギーが放射さ
れる不思議な体験をする。その後出会った空飛ぶ地球外生命体スティールと
一体化することにより、超人的なパワーを発揮できることを発見。戸惑いなが
らもヒーローとしての運命を受け入れたマックスは、幼い頃に亡くした父ジム
の死の背景を探るため、ジムが勤めていた研究施設に潜入する。父のパートナ
ー、マイルズ博士の力も借りて、マックスは邪悪な陰謀の真相に近づいていく


アメコミ映画だと思っていたら違うようで世界的に有名な玩具メーカー
が発売したアクションフィギュアシリーズを実写映画化した作品だそう
です。
フィギュアを映画化って・・・まあ最近のおもちゃはストーリー付けさ
れてるからこのシリーズもそうなのかな?
どちらにしても映画としては一昔前のアメコミのひな形に沿って製作さ
れた感じで今時?と言う内容です。
特にヒロインとの出会い速攻惹かれ合い積極的にアプローチしてくる
ヒロインって昔の少女漫画か!ってかんじで失笑しました。


相棒としてよくしゃべるロボットとかありがちすぎ、じゃあ敵とどんど
ん戦ってくれるのかと思ったらほぼ終盤だけラスボスは一人最後の
ラストバトルしかまともな戦闘なしという有様でどう楽しめと?
ストーリー的に魅力もなくだらだらした展開を見せられては眠くなるだ
けヒロイン役のアナ・ビジャファーニェが美人だからまだよかった方


マックスのお母さんにラダ・ミッチェルさんが演じています
彼女はこういう作品が多くなってきましたね〜しかもお母さん役として
彼女の需要が高くなってるようですね
そもそもヒーロー者としての見せ場がラストだけってどうよ?
いつまでも何だらだら見せられてんだろうって感じでマックスがなにも
のかに狙われていたけどお父さんが勤めていた会社の社員だったわけで
それもお母さんがまだ過半数の株を持っているためにお母さんを捕まえ
に行ったけど私が雇用主よと言った途端に手のひら返しで今度はお母さ
んのためにマックスを探してたし結局は会社の人間だから権力者の
指示に従うしかないわけでそうなるトラスボス一人で必死にマックスを
捕まえようとしていてなんかね、だいたいこういう場合は科学者のお父
さんが死んでいる場合はその相方もしくは親友が裏切り者というのは定
番でこの作品最初に書いたとおりひな形通りの作品なので先が丸見えで
つまらないアメリカでの興行収入は知りませんけど続編に期待というと
ころですね



ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 18:32 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/3757