B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『高慢と偏見とゾンビ』

JUGEMテーマ:映画

高慢と偏見とゾンビ 制作年:2016年
 上映メディア:劇場公開
 制作国:アメリカ
 上映時間:108分
 原題:PRIDE + PREJUDICE + ZOMBIES
 配給:ギャガ
 監督:バー・スティアーズ
 主演:リリー・ジェームズ
     サム・ライリー
     ジャック・ヒューストン
     ベラ・ヒースコート

18世紀イギリス、謎のウィルスが蔓延、感染したものはゾンビとなって人々を
襲っていた。片田舎で暮らすベネット家の5人姉妹は、裕福な人との結婚を夢
見ながら得意のカンフーでゾンビと戦う日々を送っていた。そんなある日、屋
敷の隣に、大富豪の騎士ダーシーが引っ越してきた。狂気乱舞する姉妹だった
が、次女エリザベスは、初対面でみせた彼の高慢な態度に嫌悪感を抱いていた。
だが、人類とゾンビの最終戦争が勃発し、共に戦うことになった二人は、互い
の偏見に徐々に気づきはじめ、そして―。
私は読んだことがないのですがタイトルにあるように古典
『高慢と偏見』をゾンビを入れた同名小説の映画化だそう
です
元小説にさらにゾンビを盛り込んだ小説を映画化とちょっ
とややこしいです
ねどちらの小説も未読のなのでな用云々はわかりませんが
ゾンビ映画として見てみるとちょっと残念な感じですね、
ゾンビメインという感じではないし18世紀になぜゾンビ
ウィルスが蔓延したのかよくわかっていませんそのわりに
意外と住人達も普通に暮らしていて小説の設定のせいか
基本的に貴族の話でなんかムカつきます。
ゾンビが蔓延していてもその暮らしぶりと考え方が貴族
していてなんか不愉快でした。
小説の内容を知っていれば主人公とヒロインについてもっ
と楽しめたかもしれないのですが娘達を金持ちと結婚させ
ようと考えているお母さんとかなんか腹が立ちます


当時の貴族の娘には結婚相手を自分で決める権限がなかっ
たのかもしれないけど、そんな中で気が強く自分の意思を
しっかりと持ち思ったことは口にするヒロインのエイザベ
スはやはり一番魅力的に感じます。
ただ護身のために若者達が中国と日本に行って武術を体得
するのがはやっているという設定はかなり無理があります
ね、エリザベスは中国に修行にいき少林寺をマスターして
いるとかここでも以外な中国資本の威力というやつでしょ
うか無理矢理中国をねじ込むとしたらそこしかなかったと
ゾンビハンターのダーシーよりも5人姉妹のアクションが
メインに・・・


剣とカンフーでゾンビと戦われても・・・
設定としてもゾンビウイルスによりゾンビになっても人間
の脳みそを食べなければ普通に人間の思考を持って生活で
きるという設定は良かったですね残念なのはそんな意思を
持つゾンビ達をうまく活用していない点ですね


設定としては名作文学の中にゾンビというのは面白いもの
のいまいちうまくまとめていなかった点ですね、やはり
ゾンビ映画である以上ゾンビが暴れて逃げ回ってなんぼです
から・・・




にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 20:04 | 【MOVIE】 | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
せつらさん こんにちは!

19世紀当時のイギリスでは、女性に相続権がないので、
ベネット一家のように、女ばかりの娘たちの場合、父親の財産を相続出来ませんでした。ですので、親戚の牧師と結婚とか、それこそ舞踏会で出会った金持ちと結婚するのが女性の目的、生きがいといってもいいかもしれません。
そんな状況ですから、お母さんは「とにかく金持ち捕まえて結婚しなさい!」と言うわけです。
父親はそれを生暖かくみているわけですが、聡明な次女のエリザベスは、
そういうことにも納得がいかないんですよね。
自分自身の高慢さと偏見が、相手の真の姿をくもらしているという、
オースティン小説の英国屈指の大恋愛小説の原作でした。

そこにゾンビをもってきちゃったので、これ絶対オースティン原作を読んだり映画鑑賞したりしてる人には笑えますよ

ところで、4月末(実際には次の更新)で
jugemブログから、他ブログへと引っ越します
引越し作業をいましてる段階で、3000記事以上ありますので
なかなか終わりませんが、今後はそちらのブログからの更新になりますので
宜しくお願い致します。
jyugemブログ使い勝手いいんですけどね〜(軽いし)
引っ越し先にはTB機能がついていないので、
コメントでもいただけたら嬉しいです。
今後とも宜しくお願い致します。
| maki | 2017/04/20 15:01 |
makiさん今晩は

なるほど19世紀のイギリスの知識がなかったので女性に相続権がないと言うことを知りませんでした
男子のいない家となると大変なんですね、そうなってくると貴族女性が婚活に夢中になるのは
納得できますね
そうなってくると自分の意思を持ち聡明なエリザベスはずいぶんと魅力的なきゃらですね
私は原作を読んでいないのでどういった内容なのかわかりませんが

ブログのお引っ越し了解しましたブログ村でもmakiさんの記事が毎日10本更新されてますしね
3000記事を手作業で新しいブログに写すのは大変でしょうが頑張ってください
新しいブログにはtb機能がついていないというのは残念ですがコメント残させていただきますね
| せつら | 2017/04/22 22:24 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/3743
| いやいやえん | 2017/04/20 15:02 |
【概略】 ゾンビウイルスが蔓延する18世紀のイギリス。片田舎で暮らすベネット家の5人姉妹は、裕福な人との結婚を夢見ながら、得意のカンフーでゾンビと戦う日々を送っていたが…。 ホラー 英国文学史上不朽の名作×ゾンビがはびこる終末世界。 登場人物たち
| 銀幕大帝α | 2017/04/21 14:06 |
PRIDE + PREJUDICE + ZOMBIES 2016年 アメリカ 108分 アクション/ホラー/コメディ 劇場公開(2016/09/30) 監督: バー・スティアーズ 『セブンティーン・アゲイン』 製作: ナタリー・ポートマン 脚本: バー・スティアーズ 出演: リリー・ジェームズ:エ