B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『バイオハザード:ザ・ファイナル』

JUGEMテーマ:映画

バイオハザード:ザ・ファイナル 制作年:2016年
 上映メディア:劇場公開
 制作国:アメリカ
 上映時間:107分
 原題:RESIDENT EVIL: THE FINAL CHAPTER
 配給:ソニー・ピクチャーズ
 監督:ポール・W・S・アンダーソン
 主演:ミラ・ジョヴォヴィッチ
     アリ・ラーター
     ショーン・ロバーツ
     イアン・グレン

人工知能レッドクイーンとの戦いに敗れ、瓦礫の中で独り目を覚ましたアリス
そんな彼女の前に廃墟のコンピューターを通じてレッドクイーンが現れ、48時
間以内に人類は滅びること、そしてそれを食い止める方法を告げる。敵からの
思いがけない言葉に半信半疑のまま、アリスはラクーンシティへと向かう。
滅亡へのタイムリミットが刻一刻と迫る中、命を捨てて最後の戦いに身を投じ
るアリス。やがて明らかになる、彼女にまつわる重大な秘密とは?想像を絶す
るファイナル・ファイトの果てに見えるのは、希望か、それとも絶望か……!?


ま〜まず最初に思ったのはローラただのエキストラに毛が生えただ
けじゃんって言う、台詞も一言『どうするの?』だけで、登場シー
ンも併せて5分あるかないか程度だし名前付きといっても誰からも
名前を呼ばれていないのでそこは日本人に配慮しただけという感じ
こんなもので公開前に日本でローラハリウッドデビュー!や今後
ハリウッドで女優をするなんて騒いでいたのが恥ずかしいですね
もっと恥ずかしいのはレッドカーペットに主演に囲まれ歩いた上に
記念写真に一緒に写ったりし世界中からあれ誰とか馬鹿にされたこ
とですね、これなら中島美嘉のオープニングゾンビのほうが格段に
評価できるよね、まあローラなんてこれだったらいないのと同じな
ので最初からいなかったと思えばOKですね、彼女の偉いところは
ハリウッドデビューと自分でアピールしないところですね
自分の扱いを理解しているからでしょう、何人かいましたよね
ちょい役なのに日本に帰ってきて自慢する奴ら


まあローラの話はこれくらいにしてもう一つないよう云々に関係な
く不満で多少怒っているのが前のラストで復活したシェンナ・ギロ
リーさん演じるジルがなぜか出ていない、彼女だけではなく
クリスもいないのでウェントワース・ミラーさんも出演していませ
ん実は前作のラストでは生き残っていた主要キャラで生き残ったの
はクレアだけなんですよね、彼女と再会したシーンでクレアは
あれから飛行機が墜落して自分たちだけ脱出したと語っていたので
ジルは飛行機もろともクリスは脱出時か脱出後にってことでしょう
かファイナルでいろいろ詰め込まないといけないのでこの辺が生き
ていて尺がなくなるのが困るからなのかな?


おかげで映画全体的に平凡なものになっています。
あれだけ強かったウェスカーをはじめとする敵達の弱さ
アリス出生の秘密はだろうなとはお思ってましたがしっかり描かれ
その反面やっちゃいけない死ぬはずだったのに死ななかったくだり
あとミラさんの顔が変わってる、これは明らかにいじってるな
って感じ、前の方が好きです


全体的に5から4年の中でバイオのラストを巡り何があったんだ
って感じの内容でした。
結局シリーズで楽しめたのは1と2ですね



にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 09:16 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/3740
| 銀幕大帝α | 2017/04/01 22:56 |
RESIDENT EVIL: THE FINAL CHAPTER 2016年 アメリカ 106分 アクション/ホラー/SF PG12 劇場公開(2016/12/23) 監督: ポール・W・S・アンダーソン 『ポンペイ』 製作: ポール・W・S・アンダーソン 脚本: ポール・W・S・アンダーソン 出演: ミラ
| だらだら無気力ブログ! | 2017/04/22 01:13 |
前作との繋がりはあった?数年後にはシレっと続編作りそうな気がする。