B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『シャドウ・チェイサー』

JUGEMテーマ:映画

シャドウ・チェイサー 制作年:2016年
 上映メディア:劇場未公開
 制作国:ロシア
 上映時間:86分
 原題:MARSHRUT POSTROEN
 配給:アルバトロス
 監督:オレグ・アサドゥリン
 主演:パヴェル・チナリョフ
     スヴェトラーナ・ウスティノヴァ
     ヴィタリヤ・コルニェンコ
     ディアナ・メリソン

アンドレイとオーリャの夫婦は、購入したばかりの中古車を走らせていた
アンドレイの浮気が発覚し、夫婦関係を修復するため旅行へと行く途中だ
った。アンドレイはその場を必死に取り繕うが、オーリャは夫の不貞を許
していなかった。アンドレイの携帯を鳴らす非通知の電話や、車内で見つ
けた女性の写真も彼女の機嫌を損ねていた。しかし、アンドレイがその電
話に出てもノイズが聞こえるだけで、写真の女性にも見覚えがないという
さらに車内で不可思議なことばかりが起こり、オーリャはこの車自体に何
かがあると思い始める…。


過去に嫉妬深い夫が奥さんが浮気していると決めつけて奥さんを
殺害しバラバラにして運んだ車が夫が逮捕されたことでレストア
されて中古車市場で売られていたものを主人公夫婦が購入し
主人公の実家までドライブに行く途中車内で怪奇現象が起き始め
という内容です。
そもそも主人公のオーリャとアンドレイはアンドレイの浮気が発
覚し夫婦関係がおかしくなったことから夫婦の関係修復を目的と
した旅行にするはずでした。


しかし疑心暗鬼のオーリャは車内でのアンドレイの態度や言動か
ら信用できないでいたところ様々な怪奇現象が起き始めます
夫への不信感と様々な怪奇現象に次第にオーリャは精神的に
追い詰められていき・・・
基本的に舞台はドライブ中の車内やガソリンスタンドで空間とし
ては狭い範囲で様々なことが起きています。
オーリャが精神的に酷い状態で安定剤を飲むことで副作用が起き
ることを妹が心配していましたが結果その通りになってしまいま



前半の時点でそのパターンかという気持ちがあったので後半での
意味のわからない後半への展開も理解できます。
なぜ彼女の精神がアンドレイになってしまったのかその辺は
意味がわかりませんけど、車に取り憑いた霊の仕業?
しかしなぜオーリャの方に?車に取り憑いているのは浮気をして
いるとのお知られた上に殺された奥さんの霊なら緩徐がターゲッ
トにするのはアンドレイの方と思いましたがオーリャがまさかの
妊娠というところに意味があるのかな?


だから娘だけ助かって夫婦がターゲットに?
そうともとれる演出は娘のクシューシャが突然行方不明になって
探すシーンで表現していたのかも・・・


注目はなんと言っても主人公のオーリャを演じていた
スヴェトラーナ・ウスティノヴァさんのロシアン美女ぶりでしょ
うねツンツンした表情がそそられます
アンドレイが彼女ではなく妹に走った意味がわかりません





にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 08:26 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/3724
| 銀幕大帝α | 2017/04/21 14:15 |
MARSHRUT POSTROEN/PARANORMAL DRIVE 2016年 ロシア 86分 アクション/ホラー 劇場未公開 監督: オレグ・アサドゥリン 脚本: オレグ・アサドゥリン 出演: パヴェル・チナリョフ スヴェトラーナ・ウスティノヴァ ヴィタリヤ・コルニェンコ ディアナ・メリソ
| cinema-days 映画な日々 | 2017/09/09 08:44 |
シャドウ・チェイサー 念願の中古車を手に入れ、夫の浮気で亀裂の入った 夫婦関係を修復しようとドライブ旅行に出掛けた二人だったが... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:Marshrut postroen(超常現象ドライブ)