B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『ウォークラフト』

JUGEMテーマ:映画

ウォークラフト 制作年:2016年
 上映メディア:劇場公開
 制作国:アメリカ
 上映時間:123分
 原題:WARCRAFT
 配給:ユニヴァーサル
 監督:ダンカン・ジョーンズ
 主演:トラヴィス・フィメル
     ポーラ・パットン
     ベン・フォスター
     ドミニク・クーパー

長い間平和な時代が続いていたアゼロス。しかし別世界のドラエナーに暮らし
ていたオーク族が、荒廃した故郷を捨て、新たな定住の地としてアゼロスへ
の侵略を開始する。アゼロスの平和を守ってきた人間たちは、強力な魔力を持
つガーディアン、メディヴの力を借り、オークとの全面戦争を決意する。そん
な中、アゼロスの騎士ローサーは、人間とオークのハーフ、ガローナと心を通
わせていき、互いに協力して戦争を回避する道を模索していく。一方、オーク
族の気高き騎士デュロタンもまた、この戦いに疑問を抱き、大きな決断をする
のだったが…。


世界的大人気のPCゲームの実写化だそうです。ちらっとAmazonさん
で調べてみるとシリーズは3作発売されているようですね、日本で
の話ですけどレビューの評判はすこぶる良いようですね〜
ちなみにプレステ1とセガサターンで兇移植されてます。
しかし個人的に全く興味が無く今回の映画の事で元がゲームだと
知りました。
そもそもPCゲームなんてしないので全く知識がありません
なのでゲームとどうとか比べることができないので純粋に映画とし
て楽しめました。


海外ではあまり良い評判ではないようですがゲーム好きのかたが
不満なんでしょうかね?
個人的には『アバター』よりよっぽど面白かったけど
同じファンタジーとして『ロード・オブ・ザ・リング』とかと比べ
ちゃうとあれだけど、内容的には最後完結していない事からも
シリーズ化するような気がしますね


主人公とハーフオークがローなとの関係も気になりますし
王の意志に従い両者の関係を考えて彼女は王を殺したわけですが
オークを従える事で人間との和解をという感じでしょうね
オークの戦士の子供も最後人に拾われたし彼が今後成長してどう
関わってくるのか楽しみですしファンタジー映画としては十分
楽しめました。
ハーフオークのがローナを演じたポーラ・パットンさんは人間に
近いとはオークの役で緑色の肌でした牙が生えていても美人は美
人ですね〜



にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 18:47 | 【MOVIE】 | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
こんにちは

ゲームの映画化という安直な作品の割りに、
出来栄えはとっても良かった作品でしたね
しっかり、世界観を引き継いでいるし、かといって置いてけぼりには最低限ならないという…なかなか隙のない作品だったと思います
個人的には結構気に入っちゃって、
続編気になるぞい!となりました
| maki | 2017/01/22 09:01 |
そうですねゲームの映画化という割によくできてましたね
ゲームを知らない分すんなり楽しめたし評判の割によくで
きていたように思います
| せつら | 2017/01/29 19:48 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/3714
| 銀幕大帝α | 2017/01/12 21:23 |
WARCRAFT 2016年 アメリカ 123分 アクション/アドベンチャー/ファンタジー 劇場公開(2016/07/01) 監督: ダンカン・ジョーンズ 『ミッション:8ミニッツ』 脚本: ダンカン・ジョーンズ 出演: トラヴィス・フィメル:ローサー ポーラ・パットン:ガロー
| いやいやえん | 2017/01/22 08:59 |
【概略】 剣と魔法の世界・アゼロスを舞台に、人間、オーク、ドワーフ、エルフなど多くの種族が生死を懸けた壮絶な戦いを繰り広げる。 アクション それは生きるための選択。 存在も名前も知ってるけどプレイした事がないので詳しいことはわからない、世界的