B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『しあわせの灯る場所』
JUGEMテーマ:映画
しあわせの灯る場所 制作年:2014年
 上映メディア:劇場未公開
 制作国:アメリカ
 上映時間:98分
 原題:WHERE HOPE GROWS
 配給:ソニー・ピクチャーズ
 監督:クリス・ダウリング
 主演:クリストファー・ポラーハ
     デヴィッド・デサンクティス
     マッケイリー・ミラー
     ウィリアム・ザブカ

夢破れた男とハンディキャップを抱えた少年の交流を描くドラマ。元メ
ジャーリーガーのカルヴィンは球団をクビになり、アルコール中毒に陥
る。そんな時ダウン症を患いながらも明るく前向きに生きる少年・プロ
デュースと出会い、その姿勢に惹かれていく。


主人公カルヴィンは元メジャーリーガーで夢破れて戦力外になり退団
そのショックからお酒にはしりアルコール依存症に、そしてそのお酒
で失敗を重ねていき娘の約束も果たせないほどでした
そんなときに立ち寄ったスーパーでダウン症の青年プロデュースと出
会う、彼の純粋さと前向きに生きようとする姿を見てカルヴィンは
心が癒やされていくのを実感し始めます
お互いに信頼関係を築いていきますがアルコール依存症が治ることは
ありません、基本的にプロデュースと絆を深めていき最終的には
アルコール依存症を克服し監督としてメジャーに復帰しますが代わりに
親友を失ってしまいます。
ここはちょっと釈然としませんが・・・
印象に残ったのはプロデュースと描写よりも17歳と一番の父親を疎ん
で嫌いしゃべるのも見のも嫌になる年頃なのにお父さんとの時間を
作ろうとする娘さんが印象に残っています。
逆なんですよね、普通はお父さんが娘との会話を持とうと躍起になる
ものですがこの作品の娘は男の見る目はないけど良く出来た子で
好感が持てました。
彼女の心をお酒のせいで毎回失望させてしまうカルヴィンが哀れでし
た。
誕生日を一緒に祝おうとしたり、一緒に映画を見に行かないかと誘っ
たり監督の面接を喜び一緒にお祝いをしようと持ちかけたり・・・
うらやましいですよね〜
あと何といってもアルコール依存と飲酒運転の怖さですね、ラストも
そうですけどアルコールの怖さが存分に描かれていて良かったと思い
ます。
依存症のカルヴィンと飲酒運転でプロデュースをはねてしまい事故し
してしまった親友のミルトン、事故と死そして仕事と娘との絆はお酒が
原因で奪われていました
お酒をたしなむのはもちろん悪いことではなく限度があるしましてや
飲酒運転は絶対ダメです。




にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 19:08 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/3522