B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『バッド・ティーチャー』
JUGEMテーマ:映画
バッド・ティーチャー 制作年:2011年
 上映メディア:劇場公開
 制作国:アメリカ
 上映時間:92分
 原題:BAD TEACHER
 配給:エイベックス・ピクチャーズ
 監督:ジェイク・カスダン
 主演:キャメロン・ディアス
     ジャスティン・ティンバーレイク
     ジェイソン・シーゲル
     ルーシー・パンチ

玉の輿に乗ることだけを人生の目標にする女教師・エリザベスは、結婚相手を探
すことに必死。そんなある日、イケメン代理教師・スコットが学校に赴任して来
て…。


玉の輿に乗り贅沢三昧に生きることを目標にした女教師が最終的
に教師達と仲良くなり生徒達に慕われるというコメディ作品です
が、おきまりの感じかなって思ってましたが改心するのは最後
になってだし全く改心したかというとお金だけの男選びをやめた
という部分と教師達と協調性を持つようになった感じだけですね
基本的な部分は変わらないものの子供達を教育するという部分で
はその楽しさに気がついたという感じですね、最後教師として
復帰ではなく生活指導として復帰してるところが良かったです。
しかし彼女の生活指導って・・・・
オープニングは結婚もしていないのにかなりの浪費をして自ら
セレブになるチャンスを潰しているところは彼女の性格が出てま
すね、あれが一番のチャンスでした。
というかそもそもお金持ちを狙っているのなら教師では出会いが
ほぼないのに・・・その抜群のスタイルと美貌を武器にモデル
担っていたらほうがチャンスは多いと思うけどな〜
そこへ学校に新しく赴任してきたお金持ちスコットに千載一遇の
チャンスとばかりにロックオン、巨乳好きらしいことを知り
豊胸手術を受けるために学校行事を利用してお金儲けを企みます


自分のためならなんでも利用し人を陥れることもいといません
そんな彼女の本質を見抜いた同僚のエイミーとライバル関係にな
りますが、底意地の悪さに関してはエリザベスの方が上です
スコットはエイミーが巨乳だから引かれているようです
スコット自身中身はなく自分の考えよりも相手の言葉に迎合する
ようで体育教師のラッセルに見抜かれてました。
多少のイケメンでお金持ちという以外は変人の変態でエリザベス
もそれは分かっていますが彼女がほしいのは彼ではなく彼のお金
なので最後改心したらあっさり彼を拒絶します。
本質的にエリザベスは教師には向いていないですけどね
自堕落ですし自身でも言っちゃってますが顔とスタイルは抜群だ
けど中身がない・・・


授業は毎日生徒に教師物の映画を見せて寝てるだけだし(笑)
そんな彼女が生徒のためにという行動を取るのは最後の方だけと
いうのも逆に作品として潔いなって気がします
改心するタイミングが絶妙ですかね、あまり早いと面白みに欠け
るし
キャメロンさんにぴったりの役柄だと思います。
それにしてもスタイルいいですね〜
美しさの邪魔にならない理想的な筋肉ですし


こんな教師が担任だったら嫌だけど偽善者で引くレベルの
エイミーはもっと嫌いですけどね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 08:05 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。
| パピとママ映画のblog | 2015/12/26 18:48 |
玉の輿に現をぬかす中学教師が、お金持ちの代理教師が赴任してきたことをきっかけに、彼をあの手この手で落とそうとするラブ・コメディ。「メリーに首ったけ」や「ベガスの恋に勝つルール」などでラブコメに定評のあるキャメロン・ディアスが、欲望に忠実に、なりふりか