B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『小さな命が呼ぶとき』
JUGEMテーマ:映画
小さな命が呼ぶとき 制作年:2010年
 上映メディア:劇場公開
 制作国:アメリカ
 上映時間:105分
 原題:EXTRAORDINARY MEASURES
 配給:ソニー・ピクチャーズ
 監督:トム・ヴォーン
 主演:ブレンダン・フレイザー
     ハリソン・フォード
     ケリー・ラッセル
     メレディス・ドローガー

裕福なビジネスマン・ジョンは愛する息子と娘が冒された難病の治療薬開発を進める
ロバート博士の下を訪ね、彼に研究推進のための資金援助を申し出るが…


実話を元にした作品で自分の子供を助けるために自ら製薬会社を立
ち上げポンペ病の薬を開発し自分の子供だけではなくポンペ病に苦
しむ家族達を救ったというお話です
アメリカらしい行動力ですね、優秀なビジネスマンだった主人公が
会社を辞めて思い切った行動に出ます。
病院に任せてじっとしていられないという気持ちが伝わってきます
基本的には自分の子供のためという親のエゴでしょうけど彼の行い
はそのままポンペ病に苦しむ家族にもつながっていきますから
ポンペ病を研究するロアート博士をハリソン・フォードさんが演じ
ています。
ジョンの子を思う親の気持ちに触れる家に彼もまた考え方が変わっ
ていく最初は自分のためだったはずなのにいつしかジョンの
子供のためにそしてポンペ病に苦しむ全ての子供達のためにと
頑固だった頭もだんだん崩れていきます。
映画なので予定調和に進みますが実話だけにハッピーエンドで
終わることは分かっています。
実際はビジネスである以上もっとうまくいかなかったはずです
そんな中でポンペ病に苦しむ人たちを救えたのですからたいした物
ですね〜
子供達も良かったです。
メーガンが特に明るくて可愛らしかったです。




にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 08:48 | 【MOVIE】 | comments(2) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
ブレンダン・フレイザーのぽっちゃりぶりにたまげました。
話は子供のために奔走する親の姿が上手く描けていたと思いますが、実際は救えなかった子供たちがたくさんいたのでしょうね。
ハリソン・フォードの偏屈ぶりはよく似合っていました。
| ミス・マープル | 2015/05/29 21:40 |
この作品の時期はブレンダンさんどの作品も太ってましたね
でもこの作品の場合ちょうどいい感じですね
作品は実話が元になっているのでアメリカ人の
行動力には驚かせるばかりです
| せつら | 2015/06/07 10:23 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/3416
| マープルのつぶやき | 2015/05/29 21:41 |
JUGEMテーマ:洋画「小さな命が呼ぶとき」原題:extraordinary measures監督:トム・ヴォーン2010年 アメリカ映画 105分キャスト:ブレンダン・ブレイザー     ハリソン・フォード     ケリー・ラッセル製薬会社に勤務するジョンとアイリーン夫妻にはポンペ
| いやいやえん | 2015/05/30 23:36 |
ポンペ病という難病を抱えた子供達のために、父は人生を賭けた決断をする。エリート・ビジネスマンというキャリアを捨て、孤独な天才科学者とともに製薬会社を起業…実話らしいです。 体内の糖分を分解できなくなり全身の筋力が低下して、歩くこともできなくなり10才