B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『猿の惑星:新世紀』
JUGEMテーマ:映画
猿の惑星:新世紀 制作年:2014年
 上映メディア:劇場公開
 制作国:アメリカ
 上映時間:131分
 原題:DAWN OF THE PLANET OF THE APES
 配給:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
 監督:マット・リーヴス
 主演:アンディ・サーキス
     ジェイソン・クラーク
     ゲイリー・オールドマン
     ケリー・ラッセル

猿のシーザーが仲間を率い、人類への反乱を起こしてから10年。猿たちと人類が森
で遭遇し、一触即発の危機が発生する。


リブート版『猿の惑星』シリーズ2作目ですね、リブートといっても
始まりからオリジナル『猿の惑星』につながるまででしょうから
いかに人類は文明を失い猿が支配するようになるのかを描いています
今回も簡潔はしていませんので続編は続くのでしょうが
次第にエイプの力が増し人類の力が失っていくのが分かりますね
今回は人間メインではなくエイプメインでエイプ達を中心に描いてい
て最終的には一枚岩だったと思ったエイプも人間と同じように
仲間割れしてしまうという、これではいずれ人間と同じ結果に?
オリジナルではその辺描かれてはいないですね
少数ですが英語を話せるエイプもいたりします。普段の会話は手話で
すが・・・エイプと行ってもチンパンジーやオラウータンにゴリラ
と種族が違うから言語が合わないのかな?
細かい設定に疑問を抱きつつも131分楽しめました。
人間の愛情を知っているシーザーは人類と共存を望みますが
人類にモルモットにされた猿たちは憎悪しか残っていない・・・
そこはまだ知恵をつけたばかりで力をもてあましている感じがします
ね、シーザーは特別なのかも知れません
いよいよメインはエイプが張るようになってきました。
人類は脇役ですね、最後ゲイリー・オールドマンさんが自爆しちゃっ
たので次回から出ないんでしょう、残念です
近年オールドマンさんも良い役ばかりで物足りませんね〜
『レオン』のときのようなキレッキレの悪役がまたみたいものです。




にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 09:25 | 【MOVIE】 | comments(2) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
こちらはチョイ涼しい。
せつらさんはいかがお過ごしですか?

この作品。猿たちの群像劇が面白いです。
悪役のコバがオイラには、非常に魅力的でした。
ごまかすために、馬鹿なふりをするコパ。これをキッカケにいい方に変わるのを期待したのですが… 
脳内変換で、「仁義なき戦い」シリーズに見立てて楽しんでます。
そして、そんな各自の思いがぶつかり合う戦闘シーンは、派手ではないですがイタさ抜群でした。

ところで、前作「創世記」は、地上波で放送されましたが、ラスト人類××がまるごとカットという暴挙。
こういったリスクがありますが、普段見ないジャンルや、借り損なった作品を見たりできるのでやめられません。

PS レンタルはしてませんが、最近劇場ずいたので短評を
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』ぶっ壊れた傑作。
「ターミネーター:新起動/ジェニシス」話はややこしいが、初志貫徹のタミチャンの活躍が楽しめる。
「ジュラシック・ワールド」アトラクションとして楽しめる。恐竜のキャラが立ちすぎ。
| 富士山 | 2015/08/14 11:36 |
こちらは朝晩すっかり涼しくなり窓さえ開けていれば夜は
扇風機も知りません、日中は流石に暑いですがそれでも
ピークは過ぎた感はありますね

映画はTVだとカットされてしまうのは放送時間よりも
上映時間の方が多いからですね、ちょくちょくカットされ
ると流石に酷いですよね

コパは一番人間らしいサルだと感じます
コパがサルの世界を支配してしまうと結局人間がサルに
なっただけかも
| せつら | 2015/08/16 19:16 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/3412
| いやいやえん | 2015/05/24 12:13 |
【概略】 猿のシーザーが仲間を率い、人類への反乱を起こして10年。猿たちと人類が森で遭遇し、一触即発の危機が発生する。 SF 前作「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」の続編。 なんか、既に薬害で人類が死滅しそうな勢いと言う設定の本作…うーん、そこに行
| 銀幕大帝α | 2015/05/28 00:13 |
DAWN OF THE PLANET OF THE APES 2014年 アメリカ 131分 SF/アクション/アドベンチャー 劇場公開(2014/09/19) 監督: マット・リーヴス 『モールス』 出演: アンディ・サーキス:シーザー ジェイソン・クラーク:マルコム ゲイリー・オールドマン:ド
| だらだら無気力ブログ! | 2015/06/05 00:08 |
前作同様、大変面白かった。