B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『ラストミッション』
JUGEMテーマ:映画
ラストミッション 制作年:2014年
 上映メディア:劇場公開
 制作国:アメリカ
 上映時間:117分
 原題:3 DAYS TO KILL
 配給:TCエンタテインメント
 監督:マックG
 主演:ケヴィン・コスナー
     アンバー・ハード
     コニー・ニールセン
     リヒャルト・サメル

余命わずかと言い渡されたCIAエージェントのイーサン。残された人生を家族と共に
過ごすため、パリを訪れた彼の下に、CIAエージェント・ヴィヴィが現れ…


ケヴィン・コスナーが凄腕のCIAエージェントを演じています。
しかし最後のミッションで病気で余命あとわずかとしり
引退して家族と絆を深めようとします。奥さんとは仕事の関係上
家庭を顧みなかったことで別れていました
娘は奥さんが・・・娘さんは幼い頃から父親とのふれあいがなく
成長していて父に対して良い感情を持っていません
しかしそれは寂しさの裏返しであり本当は・・・そんな娘と絆を
深めたいというのが引退し残りの人生やり残したことでした
しかし無情にもCIAは引退したイーサンを利用してしまいます
美女アンバー・ハード演じるもう一人のCIAエージェントヴィヴィ
が現れ寿命を延ばす薬と引き替えに自分の代わりにマフィアを
潰させようとします。
彼女の能力はイーサンとひけをとらないのに自分の手は一切汚さ
ず全部イーサンに丸投げします。
そもそもイーサンじゃなくてもいい感じです。
自分であらゆる情報を集めておいて実行だけイーサンというのは
予算の無駄でもありますね
なんだか重苦しい作品のようですが実はコミカル使用です
そこはやはり原案と脚本をリュック・ベッソン氏が担当している
からなのでしょうね〜
こういうテイストは好きです。
イーサンが年頃の娘とどう接すればいいのか戸惑い敵の運転手や
会計士に聞くあたりなど、娘が攫われてという展開にならないと
ころも良かったです。
アクションシーンも本当に余命が少ないのか?というぐらいの
活躍ですし(笑)
ラストは残りの人生を愛する家族と過ごすことができて幸せそう
でした。


さてまるで役に立っていないヴィヴィですがいろいろセクシー
な格好をして見る人の目を楽しませてくれいます。


ゾンビランドのときめっちゃ綺麗な子だなって思ってたけど
こんなに成長したんですね〜


反面ヘイリー・スタインフェルドさんは素朴な感じの美女です
見たことあるなと思ったら『エンダーのゲーム』のヒロインの子だ
ったんですね、ほんの数年で大きくなりました・・・
しかしこれからの成長が楽しみな女優さんです



にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 09:42 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/3382