B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『キャリー』
JUGEMテーマ:映画
キャリー 制作年:2013年
 上映メディア:劇場公開
 制作国:アメリカ
 上映時間:100分
 原題:CARRIE
 配給:20世紀フォックス
 監督:キンバリー・ピアース
 主演:クロエ・グレース・モレッツ
     ジュリアン・ムーア
     ジュディ・グリア
     ポーシャ・ダブルデイ

辛く孤独な日々を送る高校生・キャリーはある日、念じるだけで物を動かせる能力があ
ることに気付き…。


『キャリー』といえばスティーヴン・キングの処女作さくで、映画
オリジナルはジョン・トラボルタの映画デビュー作でもあります。
今回リメイクされたわけですが原作もオリジナル好きの私としては
少々不満の残る内容でした。
舞台設定が現代化されているのは仕方がないとしてそれ以外はほぼ
オリジナルに忠実でした。
そのためか新鮮さがなくそうなってくるとみるところは俳優さんの
演技など細かい点に目が行きがちになってしまいました。
そうなってくると・・・あれ?
何も感じない・・・となってしまいます。
キャリーという作品は狂信家のお母さんに育てられ思春期なのに
何も知らないために学校でいじめられ超能力に目覚めながらも
人を傷つけたくないまたいじめられながらも周りの人と同じように
なりたいと望むキャリーの悲哀と苦悩、それが故のラストの悲劇
が切ない作品でした。
原作などはキャリーは何も悪くない!
と思わせるものでしたが・・・リメイク版を見てそれらが感じられ
なかった。


狂信的な母親という点では流石のジュリアン・ムーアさんで
役作りとその演技は流石でした。
ただ原作小説はまだ酷いのだけど・・・
決して悪くはないのだけどキャリーを演じたクロエちゃんが結局の
ところ可愛すぎて迫力不足なきがします。
結局どんな格好でも可愛いんですよね(^^;
血まみれになってぶち切れてるところでも怖さよりも可愛さが目立
ちます。
オリジナルのシシー・スペイセクの美しさと狂気の狭間の怖さには
遠く及ばないです。


クロエちゃんは演技的にもビジュアル的にも将来有望な若手女優
ですし『キック・アス』の印象がありますが実はホラー&サスペンス
作品には多く出演されています。
ちょっと古めのB級映画など小さい頃から出演されています。
キャリーの醍醐味はやはりラストにありますがぶち切れてからの
一連の流れもなんだか尻つぼみな感じです。
もちろん原作小説もオリジナル映画も好きな私が見ての話なので
それらを知らない人たちが見れば違ってきます。
やはり私などは原作やオリジナルと比べてしまうので仕方がありませ
ん、オリジナルのデ・パルマ監督の秀逸さが改めて感じ取れてしまい
ました。

内容的には不満は残る物のキャスティング的には美女ばかりでうれし
くもあります。
もちろん主演のクロエちゃんが順調に成長してることはうれしい限り
です。
子役からという女優さんは大成しない部分があるハリウッド女優
なので心配ですが(笑)
ドリュー・バリモアのようにならなければいいけど・・・


最初のシャワーシーンなどは女性の色気も出ていてよかったですね


またいじめグループで改心したスーやくのガブリエラ・ワルドーさんの
モデルばりのプロポーションと美貌は周りの同級生役の子たちが
集まった中でも目立ちまくりです。
まず身長の高さもさることながら股下何センチ?という美脚に目が
いきます。


またいじめの主犯のクリス役のポーシャ・ダブルディーさんも他の作
品で見かけた時から好みでした。
黒髪の方が似合ってますね
ただ今回の役はいまいちいじめっ子ですが悪くなりきれてない部分が
この作品の良さを引き立てていない気がしました。
憎たらしさがもっとほしかったかな


オリジナルを未見の方なら十分満足できる作品だと思います。


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 07:29 | 【MOVIE】 | comments(8) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
はじめまして。
私は「映画ログ」という観た映画の管理やレビューを書くサイトの運営をしています。

ブログを拝見したのですが、ぜひ映画ログでもレビューを書いていただけたら、
と思い、コメントさせていただきました。

トップページ
http://www.eiga-log.com/

こちらでメンバー間のやり取りの雰囲気がご覧になれます。
http://www.eiga-log.com/rc/

また、映画をラックに入れていくだけでグラフが作れます。
http://www.eiga-log.com/profile/eigalog/

映画が好きな人同士、映画の話題で盛り上がっています。
よろしければぜひ遊びにきてください。

お待ちしております。
| 映画ログ | 2014/05/01 13:32 |
コメントありがとうございます

お誘いありがとうございました。
うれしいお誘いですが私には敷居が高いと思われます
参加するかは分かりませんが遊びに行かせていただきます。
| せつら | 2014/05/03 20:09 |
こんばんは。
確かにキャリーの持つ悲しみ、怒りの描き方は遥かにオリジナル版の方が良いという皆さんの意見には同意なのですが、クロエファンの自分としてはこちらもそんなに悪くないと思いました。
クロエちゃんの色んな表情に萌えちゃった私にしては、このリメイクもぜんぜんOKです(笑)
| ヒロ之 | 2014/05/06 00:46 |
ご返信ありがとうございます。
お時間のある時にでも、ぜひ遊びにいらしてください。
スタッフ一同、お待ちしております。
| 映画ログ | 2014/05/09 09:30 |
オリジナル・原作好きの方からすると・・・そのままやん
って感じでそれはよいことなのかも知れないけどそれはそれで・・・
結局リメイク版となるとクロエちゃん好きかどうかというのがポイントですね
| せつら | 2014/05/17 20:07 |
映画ログさんコメントありがとう

近いうちにのぞきに行かせていただきます
| せつら | 2014/05/17 20:09 |
なんで今頃、しかもオリジナルと連続鑑賞という暴挙をやってしまった。
オリジナルは批評不可能な神作品。
リメイク版はそれをそのままやっただけ。
ま、覚悟して見たんで、クロエちゃんを筆頭に女の子がカワイイ。サイキックシーンは迫力あるなと、それなりに楽しめた。
他のレビューでも、クロエちゃんの可愛さが作品と合わないとの指摘が多い。
逆にこれだけ言われると、へそ曲がり的にカワイイに罪はない。それを生かさぬ監督が悪い。
クロエちゃんを好きな奥手男子がいるとか、いくらでも展開しようがあるのに… 残念。

| 富士山 | 2015/02/02 14:54 |
オリジナルと続けて見ちゃうとリメイクがクロエちゃんの可愛さだけ
って感じますね、クロエちゃんが可愛すぎていじめられている理由が
分からないです(笑)
やっかみ?
リメイク版はクロエちゃんだけではなく周りの女生徒やサブキャラの子まで
きれいどころがそろっていて作品自体綺麗にまとめちゃったなって気がしました。
| せつら | 2015/02/14 10:48 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/3281
| だらだら無気力ブログ! | 2014/05/02 01:39 |
ジュリアン・ムーアの方が怖い!
| 銀幕大帝α | 2014/05/06 00:43 |
CARRIE 2013年 アメリカ 100分 ホラー/学園 PG12 劇場公開(2013/11/08) 監督: キンバリー・ピアース 原作: スティーヴン・キング『キャリー』 出演: クロエ・グレース・モレッツ:キャリー・ホワイト ジュリアン・ムーア:マーガレット・ホワイト ジュ