B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『パシフィック・リム』
JUGEMテーマ:映画
パシフィック・リム 制作年:2013年
 上映メディア:劇場公開
 制作国:アメリカ
 上映時間:131分
 原題:PACIFIC RIM
 配給:ワーナー・ホームビデオ
 監督:ギレルモ・デル・トロ
 主演:チャーリー・ハナム
     イドリス・エルバ
     菊地凛子
     ロン・パールマン

深海から突如、狂暴な巨大エイリアン“KAIJU”が出現。人類が開発した人型巨大兵器
“イェーガー”に乗り込んだ元パイロットと実戦経験のない新人が、人類の存亡を懸
けた戦いに挑む。


日本の特撮を愛するギレルモ監督が描く日本の特撮に対するオマージュ作品
ですね、特典映像での監督の解説を見るとその特撮に対する愛情が聞き取れ
ます。
怪獣と巨大ロボットそしてウルトラマンで言う科学特捜隊みたいな組織など
戦隊ものからウルトラマンなど幅広くオマージュされています。
それだけにやはりこの作品は男性向けじゃないかな?
R47世代の私としてはたまらない作品でした。
またしっかりと菊地凛子さんが主演女優を務めていることなどうれしいです
よね、できればもう少し日本人俳優さんを使ってくれたらと思いますが
菊池さんのスーツ姿などとてもかっこよかったです。



ストーリーはもちろん特撮を意識した内容ですね、あまり深いストーリーで
アル必要は無いのでこのくらいシンプルな内容で十分ではないでしょうか
巨大な怪獣たちが攻めてくるから巨大ロボットをつくって対抗する、らちが
あかないので進入路をふさぐ、ラスボス的にこれまで頼より大きな怪獣が現
れるといった感じですか、日本の特撮に影響を受けた監督さんは非常に多い
ですから彼らもこの作品はうらやましかったのではないでしょうか、海外で
は日本の特撮物は人気が高いのでまたこのような作品が作られるかも知れま
せんね〜
再度ハリウッド版ゴジラが制作されるようですが前作の失敗は繰り返さない
ようにお願いしたいです。



ロボットの操縦が独特でそれって実際どうなのってかんじですが、パイロット
の動きに連動してしっかり動くのであれば・・・でも二人でシンクロして
とか面倒な気もしますが、本当に相性がよくないと・・・
またこのロボットの量産性を考えると怪獣の出現頻度が増えれば回らなくな
るよね、実際そこまで危機に陥ったけど



各国が代表してロボットを持っていて国の特徴をよく捉えてる感じがします
ロシア代表の女性の方は結構好みですね(^^;



出番少ないし直ぐ退場しちゃったのが残念です。
あと吹き替えだと凄い豪華でベテラン揃いでした。普段映画の吹き替えはし
ないような人たちも、菊池さんの声がなぜか本人ではなく林原めぐみさん
だったりします。
古屋徹さんや三ツ矢雄二さんなどビックリなメンバーでしたそれだけに
やはりキャラにあった声と演技をされていてやっぱりベテラン声優さんは安
心して聞けるなって感じです。
ただロン・パールマンさんの声だけケンドーコバヤシでしたが・・・
でも素人の割によくしゃべれているレベルのなのでちょっとした違和感だけ
です。
彼は声がいいのでしっかり練習すれば声優でもやっていけそうですけどね
内容もよかったし声優も豪華だしで満足な一本でした。


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 18:29 | 【MOVIE】 | comments(10) | trackbacks(5) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
お、せつらさんも気に入りましたか。
レンタルでは字幕版と思いましたが、ものの数分で吹き替え版してしまった。
やっぱ「ロケットパンチ!」の声を聞きたいもんで…
監督の熱意に応え、吹き替えは相当頑張った感じですね。
ほんと好き者には答えられない映画です。
いくらでもネタがあり語れる傑作ですな。
| 富士山 | 2014/01/29 15:20 |
気折れだけ声優さんが豪華絢爛でベテラン実力はそろいだと吹き替えで見ないと
損ですよね、ケンコバも脇役だし素人としてはうまく声を出していた方なので
さほど邪魔にはなりませんでした。
ロケットパンチもそうだけどロボットアニメや特撮物のオマージュが
たまりませんね〜
最近の特撮はCG使いまくりでなんかしらけるし(苦笑)
| せつら | 2014/01/30 23:50 |
映画館では日本語吹替え版で見たのでレンタルでは字幕版で。やはり面白いですね。チェルノアルファが格好いい。
ハリウッド映画で「カイジュー」を連呼しているのが不思議な感じがしました。音楽もGoodです。
そしてその後再び吹替え版でも見てしまった。
ヒットしたのでそのうち続編は作られるんでしょうけどそうなったら次も3Dで見たい映画です。
| 僧兵 | 2014/01/31 21:32 |
こんばんは!
吹き替えで観る者としては、ベテラン声優さんを使ってくれると嬉しいものはあります。
実はロン・パールマンがケンコバだったってのは観終わるまで知りませんでした。
自分的には上手く吹き替えしてたんじゃないかなぁとは思います。
| ヒロ之 | 2014/01/31 21:41 |
僧兵さん今晩は

劇場では吹き替え版も上映されてたんですね、レンタルしか見てないので知りませんでした
パワーのチェルノアルファーという感じでよかったですね、主人公機同様
初期タイプのロボットなのであれもアナログだったのでは?
カイジューやロケットパンチなど特撮やロボットアニメのオマージュ
が見れて監督や制作サイドの日本特撮愛を感じましたね
| せつら | 2014/02/02 17:27 |
ヒロ之さん今晩は

この作品の声優さんたちを考えるとやはり吹き替えはプロじゃないと駄目ですね
芸能人のかたもよい声を持った人たちは居ますが声だけで感情を表現し演技
するというのはなかなかできることではないですからね、オファーされても
とことん練習して納得のできる形で挑んでくれるのなら文句はないのですが
だいたいやっつけんが多くて聞くに堪えないですよね、そのてん
この作品の声優さんは豪華絢爛で安心して楽しめました。
| せつら | 2014/02/02 17:30 |
燃えました萌えました
圧倒的に昨年のナンバーワン映画でした。
音楽も良かったですし(音楽の方、ゲームオブスローンズのテーマ曲とか作ってらしたんですね)
なにより、やっぱり怪獣と戦うロボットの図がたまりません
心の琴線にふれてきましたね〜〜〜これは。
私も吹き替えで簡単に見ちゃうほうなので、声優陣の安定感は凄く良かったですね
なにせ吹き替えだとロケットパンチですしネ。
あの、一緒に歩かないと歩けないごつさだとか、すぐにうごけるわけではなく一歩遅い行動だとか、「ああロボットだ」という感覚でとても良かったです
ガンダムのように滑らかすぎてもいけないんですよね〜こういうのは。
| maki | 2014/02/04 09:27 |
こういう娯楽作品はいいですね、トランスフォーマーはちょっとって感じですが
こちらは日本の特撮に対する愛情がよく表現されていて楽しめました
吹き替えの声優さんも超豪華だし、続編と言うよりまた違った内容で
日本の特撮を意識した作品をつくってほしいです。
| せつら | 2014/02/07 23:33 |
こんばんわー
久しぶりに来ると、記事がバンバン増えてて、見切れないですねえ・・・^^)
これ見ましたんで、TBしときますー
| toll-npc | 2014/07/07 21:01 |
toll-npcさん今晩は

どもども、着実にB級映画を見てますよ、最近はB級ばかりですね
TBありがとう、エコーさせていただきました。
| せつら | 2014/07/08 17:51 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/3244
| 銀幕大帝α | 2014/01/31 21:39 |
PACIFIC RIM 2013年 アメリカ 131分 アクション/SF/ロボット 劇場公開(2013/08/09) 監督:ギレルモ・デル・トロ 製作:ギレルモ・デル・トロ 脚本:ギレルモ・デル・トロ 出演: チャーリー・ハナム:ローリー・ベケット イドリス・エルバ:スタッカー
| いやいやえん | 2014/02/04 09:22 |
かかか、KAIJU! ギレルモ・デル・トロ監督作品。巨大モンスターを「KAIJU」とよぶ事からも分かるとおり、かなり日本の特撮映画をリスペクトしています。どうやら昔日本の特撮をみてたようですよ(放送してたの?)。 対KAIJU兵器「イェーガー」には精神的負担の
| kintyre's Diary 新館 | 2014/02/11 23:39 |
13-67.パシフィック・リム 3D■原題:Pacific Rim■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:132分■料金:2、100円■観賞日:8月26日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木) □監督・脚本:ギレルモ・デル・トロ□脚本:トラヴィス・ビーチャム◆チ
| UOやいろいろ | 2014/07/07 20:59 |
パシフィック・リム Pacific Rim 映画 DVD 2013年 米国 ワーナー・ブラザーズ 監督:ギレルモ・デル・トロ 海底にできた時空の裂け目からkayjyu(怪獣)が現れ、世界を襲うようになった近未来。人類は大型ロボット 巨人兵器イェーガーによって対抗していたが
| RISING STEEL | 2016/03/16 23:24 |
パシフィック・リム / PACIFIC RIM 2013年 アメリカ映画 ワーナー製作 監督:ギレルモ・デル・トロ 製作:トーマス・タル ? ジョン・ジャシュニ ? ギレルモ・デル・トロ ? メアリー・ペアレント 製作総指揮: カラム・グリーン 原案:トラヴィス・ビ