B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『フェイシズ』
JUGEMテーマ:映画
フェイシズ 制作年:2011年
 上映メディア:劇場公開
 制作国:アメリカ
 上映時間:102分
 原題:FACES IN THE CROWD
 配給:日活
 監督:ジュリアン・マニャ
 主演:ミラ・ジョヴォヴィッチ
     ジュリアン・マクマホン
     サラ・ウェイン・キャリーズ
     マイケル・シャンクス

連続殺人鬼の顔を目撃した小学校教師・アンナ。しかし彼女は犯人に追い
掛けられ、川に落ちた時の激しいショックにより、人の顔を判別できない
‘相貌失認’という症状に陥ってしまい…。
犯人を目撃した主人公が川に落ちそのときに頭を打ったことで
相貌失認という人の顔が認識できなくなるという内容です
主人公のアンナをミラさんが演じてますが相変わらずおきれい
です。
バイオのような強くりりしいミラさんもいいですけどこのよう
におびえるミラさんも魅力的ですね〜
しかしこの映画のような症状だったら凄く大変です
まず仕事に支障が出ますよね、彼女のように学校の先生だった
り営業などの仕事だと誰か分からないというのは仕事になりま
せん、彼女の苦労や恐怖というのはなにも犯人に狙われている
だけではないというのがつらいところです。
実際もう一生この症状と向き合って生きていかないといけない
わけですから、作品の内容としてはこういうサスペンス作品
における王道をいっていて犯人の正体なども含めてお約束通り
でした
そのため犯人をあらかじめ推定できます。
また勘のよい人よく見て聞いてる方ならある人物が登城した時
点で犯人が分かります。
犯人の顔を出るたびに変えることで面白くしてはいますが声は
ごまかせません、また突っ込みどころも多かったですね〜
犯人に関しては彼が犯人であるということは最初の頃から示唆
されているし物語中でも伏線は見て取れますから直ぐ分かると
思います。
こういう設定の作品をよく見てる人はあ〜こいつ犯人じゃん
ってなると思うよ


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 09:57 | 【MOVIE】 | comments(8) | trackbacks(8) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
こんにちは、お久しぶりです。
いつものカッコ良いミラとは違ってこちらのミラも良かったですね。
相貌失認を映像化するのは難しいと思いますが、ミラの演技で辛さが伝わってきました。
| yukarin | 2012/11/12 12:56 |
犯人が誰?という以前に、
まわりの人、誰もわかりませんからね。
これは、恐いでしょうね。

外に出るのもいやになりそうな症状で、
どうしたらいいものかな、ということを
考えていってしまう面白い題材でした。

| kino | 2012/11/12 21:02 |
yukarinさん今晩は

バイオなど強くて綺麗な役が多いですけど、殺人鬼に狙われて逃げる
ミラさんもよいですね、相貌失認症という難しい演技をしっかり演じきってました
| せつら | 2012/11/12 23:28 |
kinoさん今晩は

犯人の見分けがつかない、直ぐそばにいて話しかけられているのに
分からないと言うのは恐怖ですね、また普段の生活でも認識できない
小学生の先生をしていることからも顔を認識すると言うことの重大さ
が伝わってきます。
その反面サスペンスの演出としては横道すぎて盛り上がりませんでしたが
頭を打たなくても起こりうる症状のようなので怖いですね
| せつら | 2012/11/12 23:31 |
こんにちは。

強いミラが大好きですが、こういう役のミラも好きです。
子供たちと一緒のときの表情がとっても優しそうで、ミラが好きな人にはぜひチェックしてもらいたいですね〜♪

サスペンス部分もドキドキしながら楽しめました★
| SUZU | 2012/11/14 11:12 |
suzuさんコメントありがとう

ミラさんはバイオ以降強くて綺麗な役が多かったけれどだからこそ
ピンポイントで弱い女性でも心は強いという部分が新鮮で魅力的でした。
学校で子供達とふれあうシーンはよかったですよね、子供好きというのが
みてとれます。
| せつら | 2012/11/14 23:02 |
わたしは犯人わからなかったです^^;
なんか顔をわからなくするという演出に見事騙されてしまったという感じでした。
その辺は楽しめましたが、もうちょっと物語にスリルが欲しかったところです。
ミラジョボは綺麗でした。
| ヒロ之 | 2012/11/27 02:06 |
こちらにもコメントありがとう

私は犯人最初の登場で分かりました。こういう作品は
そういうパターンが多いのでそれに少年のお絵かきのシーンですね
あのシーンの暗示を考えると当然そうなるって感じで
でもミラさんがいい感じだったので楽しめました
かっこいいミラさんもいいけれどやはり美人がおびえる姿の
ほうが絵になります。
| せつら | 2012/11/27 23:02 |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。
| いやいやえん | 2012/11/04 10:19 |
あれっジュリアン・マクマホンさんがこの作品に出てた。 ミラ・ジョヴォヴィッチ主演。「相貌失認(人の顔や表情が区別できない記憶障害)」と言う実際に稀にあるケースを元に、恋人と順風満帆な生活を送る小学校の女性教師アンナが殺人現場を目撃してしまった事か
| ★紅茶屋ロンド★ | 2012/11/11 10:33 |
<フェイシズ を観ました> 原題:Faces in the Crowd 製作:2011年アメリカ・フランス・カナダ合作 人気ブログランキングへ すっかりアクション女優と認識されたミラ・ジョボビッチ主演のサスペンス。 アクションだけじゃなくて、ちゃんと演技も出来るんだよ
| Nice One!! @goo | 2012/11/11 11:38 |
原題: FACES IN THE CROWD 監督: ジュリアン・マニア 出演: ミラ・ジョヴォヴィッチ 、ジュリアン・マクマホン 、サラ・ウェイン・キャリーズ 、マリアンヌ・フェイスフル 観賞劇場: ヒューマントラストシネマ渋谷 公式サイトはこちら。 同じ日にミラの『
| KINO NO NOTE | 2012/11/11 17:20 |
相貌失認、それは顔や表情が判別できない記憶障害の一種である。 解説:ミラ・ジョボビッチ主演で連続殺人犯を目撃してしまった女性に襲いかかる恐怖を描いたサスペンス。恋人と順風満帆な生活を送って...
| 佐藤秀の徒然幻視録 | 2012/11/11 17:53 |
公式サイト。アメリカ=フランス=カナダ。原題:Faces in the Crowd。ジュリアン・マニャ監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ジュリアン・マクマホン、サラ・ウェイン・キャリーズ、マイケル・ ...
| Subterranean サブタレイニアン | 2012/11/11 23:31 |
監督 ジュリアン・マニャ 主演 ミラ・ジョヴォヴィッチ 2011年 アメリカ/フランス/カナダ/イギリス映画 103分 サスペンス 採点★★ 同じ人に2回自己紹介してしまうほど、人の名前と顔を覚えるのがイマイチ苦手な私。「○○さんってさぁ〜」みたいな話題に混
| 新・映画鑑賞★日記・・・ | 2012/11/12 12:54 |
【FACES IN THE CROWD】 2011年公開 アメリカ/フランス/カナダ 102分監督:ジュリアン・マニャ出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、ジュリアン マクマホン、マイケル・シャンクス、デヴィッド・アトラッキ 恋人のブライスとの結婚を控え、順風満帆な日
| 銀幕大帝α | 2012/11/27 02:07 |
FACES IN THE CROWD/11年/米・仏・加/102分/サスペンス/PG12/劇場公開(2012/05/12) −監督− ジュリアン・マニャ −脚本− ジュリアン・マニャ −出演− *ミラ・ジョヴォヴィッチ『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』・・・アンナ *ジュリア