B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『ロスト・アイズ』
JUGEMテーマ:映画
ロスト・アイズ 制作年:2010年
 制作国:スペイン
 上映メディア:劇場未公開
 上映時間:112分
 原題:CHEERLEADER MASSACRE
 配給:松竹
 監督:ギリェム・モラレス
 主演:ベレン・ルエダ
     ルイス・オマール
     パブロ・デルキ
     フランセスク・オレーリャ

角膜移植手術を終えたばかりの全盲の女性の首吊り死体が自宅地下室より発見
された。自殺したサラの双子の妹・フリアは、姉の死に疑問を感じ、他殺では
ないかと疑い始める。調べていくと、姉には「恋人」と思われる男性がいたら
しい。しかし、誰しもが口をそろえて彼の顔を見ていない、という。姉の足跡
をたどる先々でフリアの周りでも、正体の見えない不穏な人影がチラつき始め
る。そして、同時に彼女の視力もなくなりつつあった…。フリアは姉と同じ状
況に陥ってしまうのか!?


『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロ監督が制作
をつとめ主演は『永遠のこどもたち』のベレン・ルエダさん
のサスペンス作品です。
オープニングで何者かに殺された双子の姉、自殺と断定され
たことにかたくなに納得しようとはせずに他殺だと決めつけ
て自ら調べることにした主人公が姉と同じく先天的な目の病
気がストレスのために病状が悪化していき姉の死の謎と盲目
になる恐怖と戦いながら犯人を捜す姿を描いた作品です。
まあ見ている視聴者の方は他殺であることはオープニングで
分かってはいますがかたくなに見たときから自殺ではなく他
殺なんだと断定してしまう主人公そのごも必至に他殺にして
しまおうと裏付けを探しているようにしか見えない行動に
これはちょっと・・・という感じにさせられます。
また夫のイサクはそんな彼女を逆に自殺なんだとさとしてい
きながら彼女を支えようとする、イサクの主人公に対する愛
情というのは凄くよく描かれていました。
それだけに彼の最後は残念です。
なかなかスピード感があったし前半の目の見えているときと
後半の目の見えていないときの描写が変わるところなど面白
かったです。
目が見えているときは犯人の影もなく他殺だと必至に騒ぐ主
人公を映しておりもしかしたら彼女がちょっと異常で妄想が
過ぎてて本当に自殺だったのではと思えてしまいました
でも目が見えなくなってからが犯人の出番ということで彼女
が新たなターゲットとなってしまい後半は目の見えない恐怖
と犯人との恐怖できっちりサスペンスになっています
ただ隣の家の女の子が殺された姉と友達だったということで
助けにくるんですがこの子が何故か真相を知っており犯人も
しっており主人公に謎の真相を教えちゃうのでそこで全部
ネタバレしちゃいます・・・あれはもったいないです。
犯人はやはり完全なる異常者だったけど正体を知ってみると
なるほどと思いました。
姉との接点も意外なことで判明しますし、この作品の魅力は
なんといっても主人公を演じたベレン・ルエダさんの魅力に
つきます。
『永遠のこどもたち』のときから綺麗な方だなと思っていま
したが、この作品ではボディーラインを強調した服装も多く
そういうカットも多いおかげで彼女のすばらしいスタイルが
強調されています。
終盤ではネグリジェを雨に濡らした状態で隣人の家につれら
れたシーンではたまりませんでした(^^;
この作品の時は45歳だそうであのスタイルの維持は凄いと思
います。
また彼女を支え彼女への愛を最後まで貫いた夫イサクがかっ
こいいです。
特にラスト彼女の角膜移植のドナーとなっていたシーンは
素直に男としても夫としてもすてきな人だなと尊敬できまし
た。
個人的には良くできたサスペンス作品だと思います。
終盤はちょっと見るのがきついシーンもありましたが・・・


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね



にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 09:22 | 【MOVIE】 | comments(4) | trackbacks(11) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
こちらにも。

夫イサクの愛情はラストでとてもいい具合に妻を抱いていましたよね
「君の瞳に宇宙が見える」というちょっとくさい台詞がまた感動で包み込むようでした

また犯人が、警察官に光を当てられた時、自分をみないでくれというのも、切ないシーンでもありました
「存在感がない」というのは男の妄想だったと思いますが(病院のシーンでもちゃんと認識されてたし)そう思わざるを得なかった男の人生は哀れだと思いました
| maki | 2012/01/29 09:34 |
makiさんこちらにもコメントありがとう

夫のイサクさんは大人の男性という感じで好感が持てました
特にラストは感動しました。
犯人も誰にも見てもらえないから目の見えない人なら感じ取ってくれる
という主張は知るかって話です
それもこれも自分が原因なだけで努力しないだけの話ですよね
| せつら | 2012/01/29 10:36 |
面白そうなテーマなのでDVD借りたけど、なんかしんどくなって最後迄観てません。どうなったんでしょう? 目の見えない人達の更衣室のシーンは、興味そそりますね。誰かいるわって主人公の事じゃなかったんですね。こういう目の見えないテーマで面白い作品ってないですか?
| kekeke | 2012/02/08 01:47 |
主人公の目が見えなくてという作品はそんなにないんじゃないかな
この作品は良くできていたと思いまが、最後は旦那さんの主人公に対する愛情が
でていて少しジーンとしました。
犯人が顔を出してしまってからはよくあるサスペンス的な展開でしたが
中盤までにかけての本当に犯人は居るの?主人公の妄想?という曖昧な
演出は好きでした。
| せつら | 2012/02/08 20:29 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/2932
| いやいやえん | 2012/01/29 09:34 |
ギレルモ・デル・トロ製作ということで楽しみにしてました♪ 舞台となる家屋は薄暗くて不気味さが漂っていて、なかなか雰囲気が良かったです。主演は「永遠のこどもたち」のベレン・ルエダさん。 徐々に視力を無くしていくというところがポイント。ホラーというよ
| ★紅茶屋ロンド★ | 2012/01/29 12:03 |
<ロスト・アイズ を観ました> 原題:Los Ojos de Julia 製作:2010年スペイン 「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロが製作した、スペイン発ホラー。 日本では小規模上映してたんだけど、ちょっと気になっていたんだよねー。 ”微妙”と
| カノンな日々 | 2012/01/29 17:21 |
『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロが製作を務め本国スペインでは大ヒットを記録したというダーク・ホラー・ムービーです。角膜移植絡みのホラー映画というとヒットし ...
| 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 | 2012/01/29 19:32 |
ロスト・アイズ [DVD]「ロスト・アイズ」は地味だが、心理サスペンスとしては見所がある。スパニッシュ・ホラーらしいダークな映像は、視界が消えていく恐怖と重なって上手い演出だ ...
| レザボアCATs | 2012/01/30 10:36 |
’10年、スペイン 原題:Los Ojos de Julia 監督:ギリェム・モラレス 製作:ギレルモ・デル・トロ、マル・タルガローナ 脚本:オリオル・パウロ、ギリェム・モラレス ベレン・ルエダ      : フリア ルイス・オマール     : イザク パブロ・デルキ
| だらだら無気力ブログ! | 2012/01/31 22:00 |
『永遠のこどもたち』みたいな霊的なものが出るのかなと期待していたが・・・。
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2012/02/04 21:56 |
「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロが製作し、本国スペインで2週連続1位を記録したダーク・ホラー。全盲の姉の死に疑問を抱いた双子の妹が調査を進めるうち、失明の恐 ...
| C note | 2012/02/04 23:02 |
ギレルモ・デル・トロ製作のスペイン産ホラー。 ずいぶん前から楽しみにしてました。
| Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> | 2012/02/21 03:08 |
『パンズ・ラビリンス』、『ヘルボーイ』のギレルモ・デル・トロが製作を勤めたスペイン映画『ロスト・アイズ』。 “目が見えなくなることの恐怖”、“人の顔が見えない恐怖”を映像的にうまく表現していて、なかなか面白い映画です。 冒頭の超常ホラーのような展
| cinema-days 映画な日々 | 2012/04/22 01:33 |
ロスト・アイズ 双子の姉が角膜移植手術の 失敗を苦に自殺!? 不審に思った妹が真相を探る... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:LOS OJOS DE JULIA
| mama | 2013/07/24 08:59 |
LOS OJOS DE JULIA/ JULIA'S EYES 2010年:スペイン 監督:ギリェム・モラレス 製作:ギレルモ・デル・トロ 出演:ベレン・ルエダ、ルイス・オマール、パブロ・デルキ、ジョアン・ダルマウ ...