B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『デビル』
JUGEMテーマ:映画
デビル 制作年:2010年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:80分
 原題:DEVIL
 配給:ジェネオン・エンターテイメント
 監督:ジョン・エリック・ドゥードル
 主演:クリス・メッシーナ
     ローガン・マーシャル=グリーン
     ジェフリー・エアンド
     ボヤナ・ノヴァコヴィッチ

高層ビルからひとりの男が転落死を遂げる。同じ頃、エレベーターが突如停止し
5人の男女が閉じ込められてしまう。そして照明が消えるたびにひとりずつ死ん
でいき…。


シャラマン監督が暖めていたアイデアを総動員して制作され
たホラー・サスペンス作品だそうです。
シャラマン監督は制作に回り監督をジョン・エリック・ドゥ
ードルさんに任せたようです。
なんだかシャラマン監督は自信が制作に回ったときの作品の
ほうが面白いような気がするんだけど気のせい?
一つの自殺が悪魔を呼びその場所に罪人を集め皆殺しにして
地獄へ連れて行くそうです。
その際に集められた人の中に悪魔が混ざっているというお話
があり今回も高層ビルから自殺した人が出てそれによりその
ビルに罪人達が高速エレベーターに閉じ込められ電気が消え
るたびに一人づつ死んでいくというお話です。
密室劇ではあるのですが監視カメラから警備が異常事態を察
知し警察を呼びます。
しかしおかしなことに映像は見えるも聞こえるはずの音声が
届かない警備室側からの音声はエレベーターない聞こえる
という・・・まるでエレベーターないで起こることを見せる
のが目的のように、メキシコ人ぽい警備に外は悪魔の仕業な
んて信じていないのでエレベーターに乗ってる人たちに犯人
が居ると調べます。
そして次々と判明する乗り合わせた人たちの真実の姿
ホラーでありながら犯人当ての推理サスペンスを演出してお
り誰が犯人なんだと推理するのもいいでしょう、ただし
ホラー作品なので推理しても意味がないのですが・・・
オープニングでで主人公と友人が食事しながら神だなんだと
話していましたが信仰を持てというは無しは無視してもかま
わないけどそれ以外の話しひき逃げのせいで彼の奥さんと子
供が犠牲になったことそれによる彼の思いなど会話していま
したが結構重要だったと思います。
悪魔があのタイミングでビルに現れ彼らを選んでエレベータ
ーに閉じ込めたそしてわざわざ一人づつ殺していき最後に彼
を残した主人公が警備室のカメラで事件を指揮しているのを
分かっているから、彼が偶然ビルの近くにいたのではなく
そもそも悪魔は彼に見せるためだったのではないかと思いま
す。
彼が最後に残りそこで彼の行動言動次第で事態は変わってい
たのでしょう、集められた罪人は確かに罪人ではあるけど
何人かはチョット巻き込まれてかわいそうな人もいました
またビルの整備士の人もかわいそうですよね、集めた罪人を
助けようとする行為に対して容赦なく死をらしいです。
彼も仕事だから仕方がないんですけどね、警備員の人もかわ
いそうでした。
結局悪魔と言うよりある種の罪人に対する死神的存在だった
のではないか、最後の許しも彼が本当に後悔し謝罪のねんが
あったから許したのだと思う、その他の殺されていった人た
ちには反省が見えていなかったわけだし、殺されていく順番
を考えても追い詰められたあの状況下で彼らの本質を試しな
がらというのも伺えるような気がします。
改めて今考えてみると良くできた脚本だったなと思いました
一見単純な作品のように見えますけどね、鑑賞後に深読みし
てみるとじわじわと面白くなってきたという作品でした。


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね



にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 17:19 | 【MOVIE】 | comments(2) | trackbacks(12) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
小学生の時読んだ松本洋子ってなかよしの漫画家のホラー作品に似た様なのあったなぁと此の映画を観ながら感じていました。エレベーターの中ってのが恐怖感とか面白さがありそうで、そそりますよね。海の中に取り残されてサメに脅える映画とか今はやってるけど、やっぱ面白そうだと想ってしまいます!(^^)! でも、デビルは、自分達の秘密の過去を反省している人と反省してない人の区別みたいなものなのかな? 清らかな人格の人間だけが救われるってとこがイマイチホラーではありませんけど( 一一)
| kekeke | 2012/02/07 19:36 |
そういえば私はホラー映画は大好きですがホラー漫画は
読みませんね・・・エレベーターという狭い空間で起こる
殺人劇という見せ方が面白かったですね、ホラーなので
悪魔の仕業なのですがついつい犯人捜しをしてしまいました
| せつら | 2012/02/08 19:29 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/2920
| いやいやえん | 2012/01/21 20:36 |
レンタル開始されたので再見。記事内修正あり。 M・ナイト・シャマランさんの「ザ・ナイト・クロニクルズ」トリロジーの第1作。毎回シャマランさんは製作・脚本で監督は別の方というスタンスでやっていくようです。 エレベーターに乗り合わせた5人、この中に悪魔
| 映画のブログ | 2012/01/22 11:45 |
 【ネタバレ注意】  試写会の案内状を手にして、私は不安でいっぱいだった。  近年、最低映画を決めるゴールデン・ラズベリー賞候補の常連となっていたM・ナイト・シャマランは、『レディ・イン・ザ・...
| 或る日の出来事 | 2012/01/22 15:50 |
シャラマンだかシャマランのアイデアを別の監督でつくった作品。結構いける。
| だらだら無気力ブログ | 2012/01/22 17:18 |
「シックス・センス」「サイン」のM・ナイト・シャマラン監督が、 これまでに考えついた数々のアイデアを、スタッフ・キャストに期待の 新鋭を起用して映画化していくプロジェクト“ザ・ナイト・クロニクル”の 第1弾として製作されたサスペンス・ホラー。 エレベー
| 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 | 2012/01/22 20:02 |
デビル [Blu-ray]低予算で小規模なホラー映画だが、意外にも楽しめるソリッド・シチュエーション・ホラー。確信犯的きわもの監督M・ナイト・シャマランが、裏方に徹したのが良かった ...
| カノンな日々 | 2012/01/22 22:13 |
M・ナイト・シャマランの監督作品とばかり思っていましたが、M・ナイト・シャマランの原案・製作でメガホンをとったのは『REC/レック』のハリウッドリメイク版『REC:レック/ザ・ ...
| 我想一個人映画美的女人blog | 2012/01/22 23:14 |
ランキングクリックしてね &larr;please click シャマラン原案&製作であって、監督作ではありません =シャマランお得意のフィラデルフィア舞台じゃないので、シャマランのあの独特な世界観はなし。 M・ナイト・シャマランが長い年月をかけて練り上げてき
| 銀幕大帝α | 2012/01/23 01:39 |
DEVIL/11年/米/80分/サスペンス・ホラー/劇場公開 監督:ジョン・エリック・ドゥードル 製作:M・ナイト・シャマラン 原案:M・ナイト・シャマラン 出演:クリス・メッシーナ、ローガン・マーシャル=グリーン、ジェフリー・エアンド <ストーリー> 高層
| Subterranean サブタレイニアン | 2012/01/23 10:59 |
監督 ジョン・エリック・ドゥードル 主演 クリス・メッシーナ 2010年 アメリカ映画 80分 ホラー 採点★★★★ 振り返ってみると、“許す”って行為をあんまりした記憶がない私。もちろん些細な事はその場ですぐに許しますけど、大概は怒るのに疲れてしまってど
| 小部屋日記 | 2012/01/24 15:21 |
Devil(2010/アメリカ)【DVD】 原案・製作:M・ナイト・シャマラン 監督:ジョン・エリック・ドゥードル 出演:クリス・メッシーナ、ローガン・マーシャル・グリーン、ジェフリー・エアンド 密室(エレベーター)が、お前たちの地獄になる 『シックス・センス』のM
| パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2012/01/25 11:19 |
「エアベンダー」のM・ナイト・シャマラン原案・製作、『REC:レック/ザ・クアランティン』のジョン・エリック・ドゥードル監督によるミステリー・ホラー。高層ビルのエレベーター ...
| oguoguの日々映画見っ放し! | 2012/11/27 05:35 |
2010年9月上映 監督:ジョン・エリック・ドゥードル 主演:クリス・メッシーナ  ここ(エレベーター)が、お前たちの地獄になる・・・・狭いって恐怖を増大させますね。...