B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
『モールス』
JUGEMテーマ:映画
モールス 制作年:2010年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:116分
 原題:LET ME IN
 配給:アスミック
 監督:マット・リーヴス
 主演:クロエ・グレース・モレッツ
     コディ・スミット=マクフィー
     リチャード・ジェンキンス
     イライアス・コティーズ

雪に閉ざされた町。オーウェンは母親と二人きりで暮らし、学校ではイジメられ
ている孤独な少年。ある日、隣にアビーという少女が越してくる。彼女は雪の上
でも裸足で、自分の誕生日も知らない、謎めいた少女だった。何度も会ううちに
孤独を抱える二人は徐々に惹かれあい、お互いにしか分からない壁越しのモール
ス信号で絆を日に日に強くさせていく。やがて、オーウェンはアビーの隠された
哀しく怖ろしい秘密を知ることになる。時を同じくして、町では残酷な連続猟奇
殺人が起こり始め…。


スティーブン・キングも絶賛という謳い文句につられて借り
たのですが・・・『ぼくのエリ 200歳の少女』
のハリウッドリメイク作品だったんですね鑑賞後に知りまし
た。
そして『ぼくのエリ 200歳の少女』を手元に持っていて
まだ見ていなかったことに気が付き慌てて探したらファイル
から出てきた。
先にリメイク見ちゃった(−−;何故持ってるのにオリジナ
ルを見てないんだと激しく後悔したのであります。
オリジナルも続けてみるとしておかげでリメイク作品なのに
新鮮なちで見れてしまいましたがこのリメイク作品を見る限
りヴァンパイアの恐怖を描いた作品ではなく少女の姿をして
いるとはいえ基本的に少女と少年の恋心を描いている作品で
すね、ただ穿った物の見方をさせていただくと少女の姿をし
た吸血鬼にとっての生きるすべとして自分を守る存在として
彼を選んだともいえます。
彼女にとって人間の協力者は必要不可欠なのですから、だて
に200年も生きてはいないんです。
またこの作品はヴァンパイアのことをよく理解して制作して
いるという点もよかったですね、陽に当たると燃えてしまう
というのは誰でも知っていることだけど家の中に入るには
その主から招かれない限りはいることは出来ないなど吸血鬼
にかんする基礎知識は押さえられています。
実はチャーム(魅了)の能力もあるのでそれを使ったとも考
えられますが原作小説では実際のところ恋愛として描いてい
るのか吸血鬼の生きる手段として描かれているのか興味深い
ところです。
映画として制作しているので恋愛ということで描いてはいま
す。
主演のクロエちゃんは相変わらず可愛いです。
あのお顔で吸血鬼メイクになったときは基本が可愛いので
怖さが倍増という感じです。
ただ襲うシーンの映像がカクカクしているのが残念なところ
ですね、コディ・スミット少年も可愛いし二人の子役には
満足できますね、吸血鬼的な怖さというてんではたいして描
かれていないのでオリジナルを知らない方がホラー映画とし
て借りちゃうとがっかりするかもしれませんね
ちなみスティーヴン・キングが絶賛していたのはオリジナル
のほうです。


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね



にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 08:02 | 【MOVIE】 | comments(10) | trackbacks(17) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
「モールス」の前にオリジナル「ぼくのエリ 200歳の少女」
を見たので、どうしても見劣りがしました。
クロエちゃんは可愛いかったけれど、やはりヴァンパイアは
ヨーロッパのそれも北欧がふさわしいです。オリジナルの胸が
痛くなるようなシーンはあまり見られなかったですね。
おっしゃるようにこの映画だけをホラー映画として見た方が
おもしろいと思います。
| ミス・マープル | 2012/01/15 08:36 |
こんにちは♪
あれ、オリジナルのほうが後だったのですね
どちらも出来がよいですが、やはりリメイク側のほうが「わかりやすい」作品になっていました
個人的にはオリジナルの北欧の静寂で冷たい雰囲気、孤独感や寒さが素晴らしくよかったので、そちらの方が好きです

クロエちゃんは凄く可愛らしくって、プニョッとした唇も魅力的ですよね
| maki | 2012/01/15 12:18 |
TBありがとうございました。

このリメイクは良く出来ていると思いました。
下手な監督がリメイクするととんでもないものが出来ちゃいますけど、この出来ならオリジナルファンも納得なんじゃないでしょうか。
‘解る’監督がきちんと作るとしっかりとしたリメイクが出来るというお手本の様な作品ですね。
| ヒロ之 | 2012/01/15 15:31 |
ミス・マープルさんコメントありがとう

私も続けてオリジナルの『ぼくのエリ 200歳の少女』を鑑賞しましたが
やはり先に見たオリジナルよりも世界観がしっかりして楽しめました
確かにあの場面以外はしっかりオリジナルと同じではあったけど
見せ方がやはりハリウッド的でしたよね、ホラー映画としてみるのなら
こちらのほうがいいかもしれませんが
| せつら | 2012/01/15 17:03 |
makiさん今晩はコメントありがとう

リメイク版は説明的な部分が無くわかりやすいリメイクでしたね
それでいてオリジナルにほぼ忠実だったのであのシーンのカット以外は
よいリメイクだったとは思っています。
ただオリジナルの雰囲気は再現されていないですよね
| せつら | 2012/01/15 17:06 |
ヒロ之さんコメントありがとう

他国の作品のリメイク作品で失敗する点は監督を初め制作スタッフが
オリジナルを理解していない場合と映画会社の横やりで不本意的に
別物にねじ曲げられてしまうというパターンがありますね、この作品は
制作スタッフや映画会社ともにオリジナルに対する敬意が感じられました
あの問題シーンが描かれていなかったところはお国柄描写できなかった
のかもしれませんね
| せつら | 2012/01/15 17:10 |
TBありがとうございました。

オリジナルとは違った見せ方の工夫があって、わかりやすいハリウッド版でしたね。ルービック・キューブという重要な小道具だけだったオリジナルに、カルチャークラブを流すことで80年代という舞台をを強調してるのは僕の世代には嬉しかった。過去の二人の写真が出てくるのもリメイクらしいアイディアですね。

オリジナルの冷たい空気感が好きですが、このリメイクはオリジナルへの敬意が示されてて好きです。クロエちゃんもいい演技でした。

また遊びに参ります。あ、わたくし大分出身です。今後ともよろしくお願いします。
| tak | 2012/01/19 23:46 |
takさんエコーありがとうございました

ハリウッドらしくわかりやすくリメイクされていますがオリジナルに対する
敬意も感じられ写真のような面白い演出も入っていて楽しめました
私は見る順番が逆でしたが先にリメイク版を見ていて良かったと思います
| せつら | 2012/01/22 11:23 |
TB有難うございました。
>少女の姿をした吸血鬼にとっての生きるすべとして自分を守る存在として
>彼を選んだともいえます
生存本能からの打算的な選択だとすると哀し過ぎますね。
| Hiro | 2012/07/03 20:52 |
Hiroさんコメントありがとう

でも吸血鬼にとっては死活問題ですから何百年と生きているのなら
なおさら愛よりも打算だと思いますよ、そういう部分が絶妙な気がします。
オリジナルは特に愛情ともとれるし打算ともとれる絶妙な間
だったですね、現実的に見るかロマンを見るかってところですよ
| せつら | 2012/07/14 23:41 |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。
| いやいやえん | 2012/01/15 12:15 |
再見につき加筆修正あり。 「ぼくのエリ 200歳の少女」のハリウッドリメイク作品です。クロエ・グレース・モレッツちゃんがヴァンパイア役に扮しています、相変わらず可愛らしいですね。 話の流れは大体同じ。苛められっこのオーウェンがアビーと出会う。モールス
| あーうぃ だにぇっと | 2012/01/15 18:08 |
『モ−ルス』7月22日(金)@なかのZERO大ホール。 愚妻と通路にしゃがんみこんで食物を摂取していたらKLYさんに発見されてしまった。(笑) 今日はしょうもないカサキケイを連れていく。
| 或る日の出来事 | 2012/01/15 19:44 |
ハリウッド・リメイク。オリジナルを観て話を知っているから、どうしても新鮮な驚きはないのだが…。
| ★紅茶屋ロンド★ | 2012/01/15 20:14 |
<モールス を観て来ました> 原題:Let Me In 制作2010年イギリス・アメリカ 今回もヤプログさんのお力に感謝します。ありがとうございます! 凄く観たかった作品だったのでとても嬉しい♪ スウェーデン制作のホラー「ぼくのエリ、200歳の少女」のハリウ
| 悠雅的生活 | 2012/01/15 20:56 |
ルービック・キューブ。ロミオとジュリエット。閉ざされた窓。
| カノンな日々 | 2012/01/15 22:58 |
スウェーデンのスティーヴン・キングと呼ばれるヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストのベストセラー小説を映画化した『ぼくのエリ 200歳の少女』のハリウッドリメイク版です。予告編 ...
| 新・映画鑑賞★日記・・・ | 2012/01/15 23:36 |
【LET ME IN】 2011/08/05公開 アメリカ R15+ 116分監督:マット・リーヴス出演:コディ・スミット=マクフィー、クロエ・グレース・モレッツ、イライアス・コティーズ、リチャード・ジェンキンス 最も切なくて、最も怖ろしい、イノセントスリラー 学校でのいじめに
| 我想一個人映画美的女人blog | 2012/01/16 00:27 |
ランキングクリックしてね &larr;please click この20年のアメリカでNO.1のスリラー。とにかく劇場に駆けこめ。 観終わった後にお礼を言ってもらえればいい。 とまで言わしめた、ホラー小説の巨匠 スティーブン・キングが選ぶ2010年のベスト1 これはあ
| ノルウェー暮らし・イン・原宿 | 2012/01/16 10:47 |
日本でも高い評価だった昨年のヴァンパイア映画「ぼくのエリ 200歳の少女」 原作もちょうど読み終わったし・・・・ ハリウッドがすぐさまリメイクした「Let Me In」は、さすがハリウッドも捨てたもんじゃない・・・・と思わせておいて〜
| 迷宮映画館 | 2012/01/16 10:51 |
小山さん!約束果たしました。
| ゆっくり歩こ。 | 2012/01/16 21:59 |
ロードショーでこちらに来たので行ってみました キュ〜ト なクロエちゃん! 会いたかったし^^ オリジナルの「ぼくのエリ 200歳の少女」でストーリーは知っていたせいか ホラーな作りにも驚くことなく・・ (知らないで観てたらビビってたかも^^ ;) んな感じでな
| 映画、言いたい放題! | 2012/01/17 10:14 |
ブログネタ:語りたいこと 参加中 この作品は「ぼくのエリ 200歳の少女 」のリメイクで オリジナルは、かなり好きな作品です。 先日、友人と飲んだ時に、 友人はリメイクしたこの作品を観たらしく、 「で、ボカシはどこに入っていたのですか?」 「プールの
| ジョニー・タピアが観た!今日の映画感想 | 2012/01/17 18:53 |
こんばんは、現在夜勤中っす[E:happy01]夜勤なのにサボって書いてます(◎
| rambling rose | 2012/01/18 16:10 |
昨年公開された「ぼくのエリ・・」のハリウッド・リメイク版。いや、原作小説のハリウッド映画化版と言った方がいいのかな?
| Subterranean サブタレイニアン | 2012/01/23 11:19 |
監督 マット・リーヴス 主演 コディ・スミット=マクフィー 2010年 イギリス/アメリカ映画 116分 ラブロマンス 採点★★★★ 中学の時に初めて出来た彼女が年上だったこともあってか、しばらくの間は作る彼女全員年上って状態だった私。いいもんなんですよねぇ
| cinema-days 映画な日々 | 2012/07/03 01:03 |
モールス いじめられっ子オーウェンの隣室に 引っ越して来た少女はヴァンパイアだった... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:Let Me In
| こんな映画観たよ!-あらすじと感想- | 2012/09/06 20:49 |
 「尖閣諸島どうすれば守れるかな」のアンケートのご回答ありがとうございます。今までのアンケートの中でも、回答いただくペースが一番早いものになっております。それだけ、日