B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『世界侵略:ロサンゼルス決戦』
JUGEMテーマ:映画
世界侵略:ロサンゼルス決戦 制作年:2011年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:116分
 原題:BATTLE: LOS ANGELES
 配給:ソニーピクチャーズ
 監督:ジョナサン・リーベスマン
 主演:アーロン・エッカート
     ミシェル・ロドリゲス
     ラモン・ロドリゲス
     ブリジット・モイナハン
     エリザ・ドゥシュク 
     マイケル・ペーニャ

エイリアンの地球侵略が開始され、世界中の都市が陥落していく中、壊滅寸前の
ロサンゼルスから逃げ遅れた人々を救うべく、海兵隊が決死の市街戦に挑む


宇宙人VS海兵隊というとてもシンプルでわかりやすい設定の
娯楽SFアクション作品です。
潔く内容よりもVSドンパチ部分と90年代アクションバリの
圧倒的な戦力差を一部隊が退けちゃう的な展開をしちゃうあ
たり90年代を彷彿させていいですね、そういう演出は古くさ
いと言えば古くさいけどここまでやってくれれば満足しちゃ
うよね、たまにこういう映画があってもいいと思う
宇宙人の侵攻は世界規模ですがこの作品は幅を広げずにロサ
ンゼルスのみの攻防を描いています。
そうすることによって主人公達の戦いぶりを十分映していま
す。
主人公を演じるのはアーロン・エッカートさんで脇を固める
俳優さんもしっかりしています。
特にミシェル・ロドリゲスさんは相変わらず最高ですね、こ
ういう役がぴったりはまっちゃうかっこよさが出てますね
宇宙人達の科学力を見てみると海兵隊達の装備でよく太刀打
ちできてるなと・・・まあ主人公たち以外はなすすべ無いみ
たいだけど、楽しみ方としてはエイリアン達との市街戦です
からドンパチも見応えあるので気楽にご覧になるのがよいで
す。


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね



にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 08:42 | 【MOVIE】 | comments(6) | trackbacks(4) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
これも劇場で鑑賞。
一部隊に絞ったアクションはリアル感があり、乗って見れました。
ま、海兵隊は凄い。決して民間人を見捨てず、退かないて感じの宣伝映画としか思えませんでした。でも、ここまで堂々とやられてしまうと、逆に面白くなってしまった。
宇宙からの侵略と軍隊との戦いというテーマでは「ガメラ2レギオン襲来」ていう名作がありますが、その拡大再生版として見てしまうオイラって歪んでますなぁ〜
| 富士山 | 2011/12/29 18:57 |
富士山さん明けましておめでとうございます

地球全体ではなく一部隊のみを描いたことで見せたい部分は
見せれていたんじゃないですかね、ちょっと80年代テイストな
部分も良かったです。
| せつら | 2012/01/02 18:30 |
明けましておめでとうございます♪のんびりペースですが、今年もどうぞよろしくお願いします(^^)

ミシェル・ロドリゲスさん、こういう役ほんとうに似合いますよね〜。凄くカッコよくて絵になってます(^^)
銃撃戦は最初から最後まで迫力あって圧倒されました〜。
| りら | 2012/01/07 20:57 |
りらさんコメントありがとう

話も一小隊を中心にした内容だったので面白かったです
世界全体を描く
必要がないので位置小隊の活躍だけを描けばいいので力の入れるのが
ピンポイントでいいですね
ミシェルさんはこういう役お似合いですよね
| せつら | 2012/01/08 12:25 |
『え?フランスですか?』これアメリカの映画じゃなかったですか? 私は、此の映画を劇場で観たんですけど期待ハズレかな( 一一) もうちょっと残酷に人々が死んで行くシーンとか観たいんですけど... 危ない意味じゃなくて(笑) 子供は、絶対助かるし...
| kekeke | 2012/02/08 01:57 |
アメリカですね・・・なぜフランスに・・・どうも変更忘れが多いですね
気をつけないと(^^;
この作品は割と低予算らしいです。低予算と行ってもハリウッド制作の中での
低予算ですからよその国だったら大作レベルの予算かも・・・
だからロサンゼルスが舞台の一部隊をメインに描かれていたんだと思われます
SFエンターテイメントだから残酷な描写は表現しなかったんでしょうね
SFホラーでしたら話は別ですけど
| せつら | 2012/02/08 20:39 |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。
| はらやんの映画徒然草 | 2011/12/29 21:34 |
どなたかもブログで書いてらっしゃいましたが、このところ未知の宇宙人に地球が侵略さ
| 新・映画鑑賞★日記・・・ | 2011/12/30 22:58 |
【BATTLE: LOS ANGELES】 2011/09/17公開 アメリカ PG12 116分監督:ジョナサン・リーベスマン出演:アーロン・エッカート、ミシェル・ロドリゲス、ラモン・ロドリゲス、ブリジット・モイナハン、Ne-Yo、マイケル・ペーニャ それでも人類は戦うのか――。 ロサンゼ
| りらの感想日記♪ | 2012/01/07 20:57 |
【世界侵略:ロサンゼルス大決戦】 ★★★★ 映画(49)ストーリー ある日、大量の隕石が地球に降り注ぐ。しかしそれは単なる隕石ではなかった。
| RISING STEEL | 2013/01/22 11:43 |
世界侵略:ロサンゼルス決戦 / BATTLE : LOS ANGELES 2011年 アメリカ映画 コロンビア製作  監督:ジョナサン・リーベスマン 製作:ニール・H・モリッツ  オリ・マーマー 脚本:クリス...