B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『マスク』
マスク 制作年:1994年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:101分
 配給:20世紀フォックス
 監督:チャールズ・ラッセル
 主演:ジム・キャリー
     キャメロン・ディアス
     ピーター・リーガート
     ピーター・グリーン

何をやっても冴えない銀行員が銀行にやって来た美女に一
目惚れ。なかなか行動に移せない彼は、ある不思議なマス
クを拾う。


その内の一本といえます。
今のCG氾濫状態を作った映画としても有名ではないだろう
か、ただ無駄にCGを使いたがる今の映画界の中でこの作品
は実にCGを効果的に使っておりジム・キャリーの演技の補
助的役割であると思います。そこが違うところだろうなジムの
切れた演技にうまく合わさっていて見ていて楽しかった。CGの
使い方としては理想的ではないかな、マスクのキャラクター
がまたいいね、CGの演出は古き良きアメリカアニメそのもの
だしジム演じるスタンリーのアニメ好きというところはそれに合
わせた設定だろうね、そういう意味でも人物設定などがうま
かったと思います。

ジム・キャリーをスターダムにしキャメロン・ディアスのデビュー
作でもあるわけですがジムに関してはまさにはまり役です
これまでの壊れたキャラクターでコメディー路線を走ってい
たジムですがシリアスもこなす演技力を見せたと思う
素のスタンリーは気が弱く優しい繊細な人物でマスクを被
ると超ハイテンションで切れまくる、この二面性を実にうまく
演じ分けていたと思うね、これでブレイクしなけりゃアメリカ
人はアホだ、キャメロンは当時22歳です11年前の作品で
今では・・・やはり20代前半という事もありとてもみずみず
しいです。とても肉感的で私はこのときの彼女のほうが
好きだ、今はやせすぎ・・・どうも女性達はより痩せよう
とする傾向があって心苦しく思うんだよね、物には限度が
あると言うことを知って欲しい痩せすぎは見るに耐えない
演技も華がありブルーアイが実に綺麗でした。
後なんと言っても愛犬マイロでしょう、この子は面白い!
大活躍も凄いんだけど演技が面白い居眠り中の看守
から鍵を取ろうとするシーンはお気に入りです。

作品全体がアメリカアニメ的なので子供も喜ぶ作品だ
と思う親子で楽しく見るのにうってつけの作品だろうね
今では「マスク2」という作品があるけどジム・キャリーが
けった時点でやめれば良かったんだよ、たとえ面白かろ
うがジムが作り上げたイメージが台無しだあのキャラは
ジム・キャリーでなければ映えないね、10年満を持して
だけど10年まったんならジムがでれるまで待て!


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 13:23 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。