B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『ランド・オブ・アドベンチャー』
JUGEMテーマ:映画
ランド・オブ・アドベンチャー 制作年:2009年
 制作国:セルビア
 上映メディア:劇場未公開
 上映時間:83分
 原題:TEARS FOR SALE
 配給:トランスフォーマー
 監督:ウロシュ・ストヤノビッチ
 主演:カタリーナ・ラディボジェビッチ
     ソーニャ・コラカリッチ
     ステファン・カピチッチ
     ネナッド・ジェズディッチ

30年代初頭、セルビア。男たちは戦地へ駆り出され、女だけになってしまった小
さな村。絶望に包まれた村を立て直す理想の男を探して、ふたりの女は外の世界
へと旅立つ


絶対リュック・ベッソン監督の名前につられて借りる方が
多いと思うけど配給元のトランスフォーマーのツリなので
要注意してください、もともとこの作品日本では珍しい
セルビアが制作国となっています。
なので純粋にセルビアってどんな映画撮るんだろう?とい
う感じが正解だと思います。
リュック・ベッソン監督につられたまま鑑賞してしまうと
やられた感が強く映画を楽しめないまま終わってしまう可
能性が高いです。
でも普通に見た限りでもこの映画は十分変な映画です。
この世界観は独特で好みが別れるところでしょうね、基本
的にコメディで戦争を皮肉っているとおもいます。
後半まではおちゃらけつつも戦争のせいでという感じに
進んでますがラストはバッドな感じでした。
この物語の世界は戦争のせいで男が次々と軍に徴集され
セルビアの田舎の村はことごとく女性しか居ない、そんな
村には死にかけの老人だろうが不細工でおデブなやつでも
唯一の男と言うことでもてはやされるという残った唯一の
男性にはハーレムだけど愛のないハーレムなだけに次第に
つらさしか残らないでしょうね、男ならどんな状態だろう
と・・・という部分の下りも結構皮肉が効いていると思い
ます。
物語的には唯一の男性が死にかけの老人で村の女性達は
彼をセイの対象として扱わざる得ないという、主人公姉妹
の最初の相手が・・・・そこで悲劇が起こるのですが
男性が居なくなった村は彼女たちを代わりの男を見つける
旅に行かせるというものです・・・
この姉妹も含めてこの映画はほぼ女性しか出ません・・・
よく見れば美女が多いですよ、とくに主人公の一人オニエ
ンカ役の方はめちゃくちゃ綺麗な方です。
あと村の魔術師てきな人は熟女ですが髪型がカラスを模し
ていて面白かったです。
結構綺麗な方ですね、後映像的にVFXクリエイターたちも
優秀でお金もかかっていて映像的にも綺麗です。
この世界観を受け入れられれば味のある作品ですね
オニエンカ役のソーニャ・コラカリッチの美貌をたんん
そうするだけでもありかも(^^;


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね



にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 16:31 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/2770