B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『穴 / HOLES』
穴/HOLES 制作年:2003年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:117分
 配給:ブエナビスタ
 監督:アンドリュー・デイビス
 主演:シガニー・ウィバー
    ジョン・ボイト
    パトリシア・アークエット
    シャイア・ラブーフ

グリーン・レイク・キャンプで服役することになったスタンリー。女所長は、
人格形成のためにと少年たちに1日1個の穴を掘らせる。



なんか何とも言えない面白さがあるね、くだらないと言えばく
だらないけど基本ストーリーは結構好みだった。
序盤意味がわかりません、途中で過去の映像が入ってその話と
今の話の繋がりがよくわからなかったんだけど、後半そういう
ことかって納得、主人公の一族が呪いを翔られていて不運続
きという設定がおかしい、靴のにおいを取る薬を開発中の父親
などは笑った・・・家の中いっぱいにある見るからにくさそう
な靴の山、隣人からのクレームも何のその、面白いけどあの部
屋に住みたいとは思わないよ、勘弁してください、さて冒頭か
ら広大な大地を少年たちが黙々と穴を掘っている、直径1.5メ
ートル深さ2Mを一日一個掘る、目的は人格形成のためらしいが
そんなアホなである広大な土地に無数の穴が見えるのは結構凄
かった。
少年たちはなぜかあだ名で言い合い主人公なぜか原始人だった
けんかをしたのが切っ掛けで付いた名前そのほかに脇の下、レ
ントゲン、ジグザク、マグネットと変なあだ名ばかり何人か物
語の中で由来がわかったんだけどレントゲンだけわからなかっ
たので気になって仕方ない、脇の下の由来が笑った。彼はもの
すごい腋臭だったのです過去の映像での女怪盗やくのパトリシ
ア・アークエットがかっこよかった。
なぜグリーン・レイクという名前なのに雨が降ったことのない
荒れ地なのかという理由もわかり良かった。
人格形成のための穴掘り、所長の真意は違うんだけど主人公た
ちにとっては結果良かったみたいだ主人公もひ弱なアンちゃん
だったけど最後は結構性格に一本筋が通ったようです。
この作品もキャスティングが絶妙ですね、くせ者揃いですよ
女所長はシガニー・ウィーバー、ジョン・ボイトが実に怪しい
キャラで怪しい動きが面白いティム・ブレイク・ネルソンは
「オー・ブラザー」の時と同じキャラクターでおとぼけぶりが
面白いです。
こんなに面白いのに話題に上らないというのも変な話だ、話題
作と言っても本当に話題に上るに足りる作品なんて一握りなの
に、見る目がなにね〜


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 12:54 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。
| ★★むらの映画鑑賞メモ★★ | 2010/07/22 01:59 |
作品情報 タイトル:穴/HOLES 制作:2003年・アメリカ 監督:アンドリュー・デイヴィス 出演:シガーニー・ウィーヴァー、ジョン・ヴォイト、シャイア・ラブーフ、ティム・ブレイク・ネルソン、パトリシア・アークエット、ヘンリー・ウィンクラー、クレオ・トーマス
| こぶたのベイブウ映画日記 | 2010/09/29 15:40 |
夢に出てきそうな所長の口癖、「なんですってぇ??」スタンリー家に充満している「靴の臭い」を思うと、クラクラめまいがしそうです。思ってもみない人間のつながりや、意外なエピソ...