B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『ドクター・ドリトル ザ・ファイナル』
JUGEMテーマ:映画
ドクター・ドリトル 制作年:2008年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:オリジナルビデオ
 上映時間:87分
 原題:Dr. Dolittle: Million Dollar Mutts
 配給:20世紀フォックス
 監督:アレックス・ザム
 主演:カイラ・プラット
     クリステン・ウィルソン
     テガン・モス
     ブランドン・ジェイ・マクラレン

ドリトル先生の娘マヤは、動物と話ができる能力を持つ女の子。早く動物を助け
る仕事に就きたいのに、獣医学部に7年も通わなければならないことに焦りを感
じていた。そんな彼女の能力に目を付けたのは、軽薄なTVマンのリック。彼は
「スターになれば、すぐにでも動物を救える」と、テレビ番組への出演を持ちか
け、マヤはそれを承諾してしまう!しかし、視聴率が欲しいだけのリックは、約
束と違う番組をスタートさせ…。マヤの夢は一体どうなってしまうの!?


3からオリジナルビデオ制作になり肝心のエディ・マーフィーも
出演しない主演は末娘のマヤで1作目からマヤを演じていた
カイラ・プラットさんとお母さん役のクリステン・ウィルソン
さんがシリーズを通して皆勤賞となっています。
キャラ的には彼女と1作目からの犬のラッキーと酔いどれサル
のオサルが相変わらずという感じです。
最後なのだからカメオでいいからエディさんが顔を見せてくれ
ればいいのにって思いますが・・・
1作目から10年ですね小さな女の子だったカイラさんも大学生
大きくなりました。
スタイルの良い美女だったクリステンさんもすっかりおばさん
に・・・犬のラッキーやオサルは何代目だろう?
などと思いながら最後の作品を見ました。
お騒がせセレブ達の実態は実はみたいな感じで皮肉を描いてる
のは良かったかも、でもヒルトン姉妹なんかは自で騒がせてる
なっておもうけどね
今回はお父さん中国にパンダを救いに行っておりアメリカには
居ないという設定です。
マヤはお父さんと一緒で動物たちを救いたいという思いから
獣医を目指そうとするけど合格した大学は実際に動物に触れる
のに7年かかることを知り早く動物たちの助けになりたい彼女が
とった行動は・・・
まあ彼女お気持ちは分かるけど自分の志と今自分がしているこ
との違いは大きいと言うことに気が付くまでをコミカルに描い
ています。
肝心の動物たちの登場は少なく後半少し増える程度です。
動物たちの本音をコミカルに描いていた1作目2作目と比べれば
ずいぶんと規模が小さいですね、オリジナルビデオでの制作
と言う弊害の一部かも・・・
でも内容的にはやはりお子さんと一緒に見るぶんには適してる
かも・・・


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね



にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 08:33 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。