B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『ファイナル・デス・ゲーム』
JUGEMテーマ:映画
ファイナル・デス・ゲーム 制作年:2009年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:88分
 原題:OPEN GRAVES
 配給:ハピネット
 監督:アルバロ・デ・アルミニャン
 主演:エリザ・ドゥシュク
     マイク・ヴォーゲル
     イーサン・レインズ
     ナイケ・リベリ

アメリカ人大学生のジェイソンは、ある日、骨董品店に立ち寄り、車椅子の不気
味な店主マレックから、‘マンバ’と呼ばれる古いボードゲームを手に入れる。
このゲームには、残酷な拷問を受け、火あぶりにされた魔女の恐ろしい呪いが込
められていた。ゲームに勝つことができたら、何でも思い通りの願いが1つだけ
叶う。しかし、負けるとゲームに示された災いが現実のものとなり、「死」の運
命に直面するという。ある夜、ジェイソンはビーチで出会った美しくミステリア
スな女性エリカをパーティーに誘う…。


この間『ファイナル・デッド・サーキット』がレンタル開始され
そのまえに『ファイナル・デッド・ゲーム』という便乗作品が
レンタルされました。
その作品はボードゲームを使ったホラーでしたが中盤からボード
ゲーム関係なくなってしまいました
今回はキャスティングも豪華に主人公は『クローバー・フィール
ド』に出ていた人でヒロインはTVドラマ『トゥルー・コーリング』
や『クライモリ』に出演されていたエリザ・ドゥシュクさんが
演じていてないようもやはりボードゲームを利用したホラー作品
となっています。
人生ゲームのようなやつで止まったますによっては天国と地獄が
あり地獄に止まり引いたカードの内容によってはプレイヤーが
その通りに死んでしまうというものです。
ゲームをやめてもそれは中断という形になっており誰かがあがら
ないと終わりになりません、その間に死のカードを引いたプレイ
ヤー達はその通りに死んでいきます。
勝者は一人で対戦相手はプレイヤー達ではなくボードという形で
勝者は自分の望みを一つだけどんなものでもかなうというのです
描写的には結構グロシーンが多いので苦手な人は避けてください
ただ怖い作品かと言われると・・・そうでもないです。
突っ込みどころもありなぜか死のカードを引いた一人がなかなか
順番が回ってこなかったり途中物語に絡んできた警察が突然悪役
になったり特にラストは酷いですね、あれでは望みを叶えていな
いです。
だいたあの望みはバカですよ、どうせなら死んだ友人達を死なな
かった事にして生き返らせてほしいとたのべばすむことです。
まあ作品的にはそこそこ楽しめましたが・・・


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね



にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 17:57 | 【MOVIE】 | comments(6) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
あのラストにはポカーンでした??(゜Q。)??
 
正直、あれじゃあ面白くない・・・
 
 
もう少し練ったラストを見せてほしかったですね(´〜`;)
| グロッチョ | 2010/06/20 14:35 |
グロッチョさん今晩はコメントありがとう

そうそうあのラストは最悪ですよね、やっちゃいけない演出でした
あれだったら最初から全員助かりませんでしたという落ちの
ほうがまだ納得できました。
| せつら | 2010/06/21 17:54 |
そうですかね?
これのラストはそんな単純じゃないと思います。
ジェイソンは記憶があってもう一度やってるようにもとれませんか?
根拠はラストの目覚めたときからゲ−ムを始めるまでのジェイソンの表情とか、ゲ−ムしないと女と仲良くなれないと考えたとか、
違う願いを叶えようと思ったとか
他にもあの女が魔女?
や前のゲ−ムでは女が勝って最後のジェイソンと同じで記憶があるがゲ−ムには勝てなかったとか
最後は色々連想できるようにしてるのでは?
と思いましたが他の皆さんはどうですか?
| 今日見た人 | 2010/08/17 22:03 |
そうですね、もっと良い解釈をするならば過去に戻ったのではなく
もう一つのパラレルワールドの主人公の意識を飛ばした
という解釈も出来ないこともないですね、一見同じ展開に見えるけど
約束通りあのゲームをプレイしても彼女は出てこないという
こともあり得ます。

ただあのラストではいろいろ連想しようもないですね、今日見た人
さんのように好意的に見てくれる人が多ければ制作された方も
作ったかいがあるでしょうね、私たちが見た限りだとこのラスト
では単純に解釈するしかないです。
| せつら | 2010/08/18 18:50 |
せつらさんこんばんは!!

エリザ・ドゥシュクさんは魔女って設定でよいのかな?
そうじゃないと彼女がなかなか死なないのはおかしいし
魔女が人間の男の人に恋したというか、こんないい奴もいるんだーと少しゲームで遊びたくなって
何度も繰り返しているとか??
きっとジェイソンの事は助けてあげたいのだと思う

ホラーやファイナルシリーズとしてみたら いまひとつだけど、ちょっと面白かったかもです

足が生えてくるシーンが一番怖かった
| 雨里 | 2010/08/22 21:50 |
雨里さん今晩はコメントありがとう

エリザ・ドゥクシュさんはこういうホラー作品によく出演されてるよね
TVドラマの『トゥルー・コーリング』や『クライモリ』など
を思い出します。
作品としては結局道都でもとれるような中途半端な作品という
印象です。
見た人がどう感じて面白いと感じればそれでいいと思うよ
B級ホラーとしては楽しめる内容でした。
| せつら | 2010/08/23 18:35 |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。
| 雨里部 | 2010/08/22 21:51 |
本当にファイナルにするなら、もちっと頭を使おうね主人公 せっかくあなたを気に入った魔女さんがヒントくれてんだから 「もう!!! 何回...