B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『シーウルフ』
JUGEMテーマ:映画
シーウルフ 制作年:2008年
 制作国:ドイツ
 上映メディア:TVM
 上映時間:122分
 原題:DER SEEWOLF
 配給:ニューセレクト
 監督:クリストフ・シュラーエ
 主演:トーマス・クレッチマン
     フロリアン・シュテッター
     ペトラ・シュミット・シャラー
     ジェームズ・バトラー

1906年。若き文学者のハンフリーが乗った客船は、北太平洋で遭難。ハンフリーは
漂流しているところを、アザラシ猟船‘幽霊号’に救助される。船長のラーセンは
冷酷な暴君で、ハンフリーを奴隷のように扱う。恐怖と暴力が支配する地獄の日々
次第に人間らしさを失ってゆくハンフリー。猛烈なハリケーンの後、幽霊号は再び
難破者を救出。その中に、女流作家のモードがいた。美しい彼女との触れ合いによ
り、ハンフリーは徐々に自分を取り戻してゆく。だがある夜、モードをレイプしよ
うとしたラーセンを、ハンフリーは刺してしまう。


この作品はドイツのTVM作品で1906年を舞台にしており文学者
の主人公が旅行中に客船同士の衝突事故に遭いうみを漂流して
いました。そこで助けてくれたのがアザラシ猟船でしたが
船長ラーセンは冷酷で船長という立場と自身の強さから暴君の
ように振る舞っていました。
自分自身で紳士だと名乗るほど間抜けな主人公はそんな荒くれ
者達の中で無理矢理コックとして働かされるという内容です。
とちゅう一緒に客船に乗っていた美女がボートで漂流している
ところを助けるのですがラーセンに目をつけられてしまい
主人公は荒くれ者と生活しながらラーセンをんと関わり合うう
ちに紳士だとおどおどしていたのが次第に強くなっていきます
基本的に船長はと船の目的はあくまでもアザラシ猟で主人公は
アウトサイダー的存在にすぎません、彼が船内で経験したこと
はたいしたことはなくただ単に主人公があまちゃんなだけでし
た。
ただそんな荒くれ者の中に密室的な船内に女性が入ってくれば
そりゃこうなるって言う展開に当然なります。
そんな感じを2時間で描いていたので正直退屈でした。何かあ
るというわけでもないし、主人公が荒くれ者達から遊ばれてる
だけだし、もうちょっと何かあれば良かったんですけどね
というより2時間は長いよこの内容だったら90分以内で納めて
ほしかったです。
パッケージのデザインほど魅力のない作品でした。


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね



にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 17:51 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/2546