B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『奇人たちの晩餐会』
奇人たちの晩餐会 制作年:1998年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場未公開
 上映時間:108分
 原作:
 配給:アルバトロス
 監督:フランシス・ヴェーベル
 主演:ジャック・ヴィルレ

出版社を経営しているピエールと彼の友人達は、毎週水曜日に
"奇人たちを集めた晩餐会"を開いている。この晩餐会のルール
は、参加者が必ず一人"奇人"を連れてきて、皆でそれを笑い者
にするというものだ。誰もが認める奇人を連れてきた者がその
会の勝者となるのだが、今回、ピエールが同伴しようとしたの
は、税務署勤務のフランソワという変わり者。「こいつは俺が
見つけた変態中の変態だ」と自信たっぷりのピエールだったの
だが…。


まるでコントを見ているような映画でした。だって映画の
大部分が主人公の家の中で展開するから、ぎっくり腰で
バカと二人っきりになった主人公、この2人のやりとりが
面白いです
晩餐会のお客ピニョン彼のばかっぷりが最高、正直序
盤はあまりのバカぷりにむかついてたけど話が進むに
連れ楽しめたよ、ピニョンがぼけなら主人公は突っ込み
2人の掛け合い漫才が笑いを誘います。ストーリーが
進むに連れ登場人物が増えていき個性を出すのでまる
でコントみたいと感じると思うよ、アメリカ的コメディーに
はない日本的な笑いの数々そしてラストもきちんと落と
してくれるあたり日本のお笑い好きの人にも満足できる
と思う、80分という時間はちょうど良いんじゃないかな
まさに絶妙だと思うけどこういう映画は大好き、お薦め
です!

2人の女優さんはとっても綺麗でした。
| 23:12 | 【MOVIE】 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
あらためまして、明けましておめでとうございます♪
今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

この映画、すっごく見たいのに、いまだに見れずにいる映画です。
うちの近所のレンタル屋さんにもなく、私が契約してるネットでの
レンタル屋さんにもなく、一体いつになったら見れるの〜?!!と
イライラ?しております(^^;;)
今年こそこの映画を見るぞ〜!とせつらさんの記事を読んで
あらためて決意を新たにしたところです(^^ゞ
| メル | 2007/01/05 07:23 |
メルさん今晩は!明けましておめでとうございます
メルさんはまだ見てないんですね、この作品は・・・
面白いです。
ドカン!と言う笑いはないんですけどね、とっても
味のある作品です。
奇人達を探してみせっこする晩餐会・・・この二人も
立派な奇人である(笑)
主演のジャック・ヴィルレさんが見てるだけで笑えま
す。惜しい人を亡くしました・・・
| せつら | 2007/01/05 19:37 |
せつらさん★こんばんわー。
この作品私も大好きです。一人で結構笑いましたねぇ。
(随分前ですがTVで関根勤さんがこの作品を絶賛してましたよ。)
劇中何度も「バカ」の連発でしたがいわゆるお下品にはならないん
ですよね。何かユーモアありますよね。電話するシーンとか
たまらなく笑えました。(^^
| うさこ | 2007/01/05 22:51 |
うさこさん今晩は!

フランスのコメディーはドカンと言う笑いはないんですけど
凄く味のあるお笑いですよね、この作品大好きなんです。
昨年お亡くなりになったジャック・ヴィルレさんがとても
おかしいんです。
関根さんが絶賛すると言うのは嬉しいな、関根さんが好きそ
うな笑いだもんね、ハリウッドの下品な笑いよりもこういう
笑いのほうが好きです。
| せつら | 2007/01/06 21:18 |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。