B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
『奇跡を呼ぶ男』
奇跡をを呼ぶ男 制作年:1992年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場未公開
 上映時間:108分
 配給:CSCビクター
 監督:リチャード・ピアース
 主演:スティーヴ・マーティン
     デブラ・ウィンガー
     リーアム・ニーソン
     ルーカス・ハース

まるでサーカスのように各地を転々と巡るインチキ伝道師と
その仲間たち。彼らがたまたま立ち寄った地で、足が悪く車
椅子での生活を続ける少年と出会う。少年は一団を信じ込み
奇跡を願って彼らが開く、単なる金集めでしかない、いんち
きショーに姿を現すが……。


主演はスティーヴン・マーティンだしコメディーのコーナーに
置いてあったけどなかなかどうしてまじめな話だね、コメディ
ー色が少なかった。
宗教を皮肉りつつも結局奇跡が起こっちゃうと言う何とも変
なお話、トラックの故障で立ち寄った田舎町で仕方なくイン
チキショーを開く主人公たち、彼らは宗教詐欺師でその手
口はごくありふれたもので今でもごろごろいる自称霊能者や
宗教団体と同じ手口、事前に会場の人間から情報を引き出
しておいてさも神からおつげだといって偽の奇跡を見せる、
そして献金をふんだくるというもの、だけどペテンが奇跡を
起こしてしまう少年の足が主人公の意志とは関係なく治っ
てしまうのです。
直った本人や会場のかもたちよりも主人公の方がビックリ
なぜなら絶対に直りようがないのだから、少年を利用して
保安官(リーアム・ニーソン)に嫌疑を掛け追い出そうと思
ってた主人公はただただビックリです。

集会のシーンはとっても派手でマーティン節が炸裂、彼の
ノリノリトークがいかにもペテン師らしい集会はとってもイン
チキくさい、彼の起こす自称奇跡もいかにもといった感じ
人というのは奇跡という言葉に弱いそしてだまされやすい
と言うことがよくわかるちょっとらしいことを見せたら人と
いうのは簡単に引っかかる、宗教家と言うのはペテン師で
ある神にお祈りする暇があったら努力しろ!神にすがる
前に自分たちの手でがんばれ私はそう思ってる、いもし
ない神に祈っても何もしてくれやしない、この世にある
のは必然だ奇跡など待たずに自分で努力すること、もし
神がいるのなら祈ってる人間よりもきっと努力している
人間にこそ奇跡を起こすだろうと思う、自分自身を信じる
ことが一番大事なんだと思うちょっと本題からそれたかな
でもこの映画もそういう皮肉り方じゃないかなと感じるけ
どね。


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 23:05 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。