B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『ぼくとボビーの大逆転』
JUGEMテーマ:映画
『ぼくとボビーの大逆転』 制作年:2005年
 制作国:イギリス
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:105分
 原題:GRAYFRIARS BOBBY
 配給:アルバトロス
 監督:ジョン・ヘンダーソン
 主演:オリバー・ゴールディング
     ジェームズ・コスモ
     ジーナ・マッキー
     クリストファー・リー

実話を基にしたスコットランド版「ハチ公物語」と謳われる感動の物語を映画化。
1858年、両親の死によって孤児になってしまった少年・ユアンと忠犬・ボビーが
教会と敵対する工場の経営者・スシミーの陰謀に立ち向かう


「グレイフライアーズ・ボビー」としてスコットランドの人々に語り
継がれる、19世紀に実在したテリア犬をモチーフにして日本の
忠犬ハチ公にヒントを得て主人の死後、14年間に渡ってその墓
を守り続けたボビーにまつわる実際のエピソードに、架空の少
年を絡めて物語に仕上げた作品だそうです。
一匹の犬の心が貧困に悩む街を救った実話がいいですね、この
作品ファミリー向けの作品なので悲しい部分もあるけど基本的
に前向きで光のある作品でした。
ボビーと少年の絆にボビーの主人を思う気持ちが胸を熱くさせ
ます。町の人気者ボビーの存在のせいで町は貧困の現実に目覚
め自分だけがお金持ちになればいいという町の権力者であり工
場主のスシミーはボビーをどうしても排除しようといろいろ小
細工を労するがことごとく失敗する、たかが犬一匹に何マジに
なってんの?ってかなり大人げないです。
町の英雄となったボビーはそれでも主人のお墓から離れなかっ
たそうです。
彼の最後も主人のお墓の上で永遠の眠りについたそうです。
ここまでくると主人とペットという関係ではないですね・・・
世界にもこういう話がいっぱいあります。
やはり動物と人間は本来対等なんだなと思わずにはいられない
ですね


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

ランキング
| 18:43 | 【MOVIE】 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/2458