B級好きな管理人の映画レビューブログです。ホラー・ゾンビも大好きです。
でも大作話題作も見るよ、そんな私のブログへようこそ!
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『HACHI 約束の犬』
JUGEMテーマ:映画
HACHI 制作年:2009年
 制作国:アメリカ
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:93分
 原題:Hachiko: A Dog's Story
 配給:フジテレビ
 監督:ラッセ・ハルストレム
 主演:リチャード・ギア
     ジョーン・アレン
     サラ・ローマー
     ケイリー=ヒロユキ・タガワ

アメリカ、郊外のベッドリッジ駅。寒い冬の夜、迷い犬になった秋田犬の子犬を偶然
保護したパーカー・ウィルソン教授は、その子犬を飼うことにする。首輪についてい
たタグに刻まれていた漢字から「ハチ」と名づけられた子犬は、パーカーのあふれる
ような愛情を受けてすくすくと成長していく。いつからか、夕方5時になると、ベッド
リッジ駅で帰宅するパーカーを出迎えるのが日課となったハチだったが…。


この作品は有名な忠犬ハチ公のエピソードを映画化した『ハチ公
物語』のリメイク作品です。
忠犬ハチ公はもう説明する必要がないですよね日本人なら当然知
っているべきことです。
でもまあ若い世代は知らないかな?知らない方は図書館にでも行
くなりネッドでなり調べて勉強してください『ハチ公物語』を見
るのもよいでしょう、ではアメリカでなぜリメイクされるまでに
至ったか実はこのハチ公物語はもう昔からアメリカでも絵本とし
て浸透していたんです。
この物語はアメリカでも大好評のようでしてアメリカの方でも知
らないエピソードではないんですよだからこうしてハチ公物語ま
でハリウッドはリメイクするのかよという意見もわかるけど
彼らにしてみれば遅すぎるぐらいかもしれませんなじみの深い日
本の作品ですからね、そしてこの作品をだいの愛犬家でも知られ
るリチャード・ギアさんが制作もかねて主演もなさってます。
作品中のギアさんとハチとのふれあいなんて演技を超えて本当に
ハチとの信頼関係を気づいてるっていうのが伺えます。
やはり元を知ってるだけにパーカー教授がどうなるかハチがどう
なるかわかっているだけに中盤ぐらいからもう涙腺がゆるんでま
した。
パーカー教授が亡くなった後ではもうラストまでづっと涙が出て
鼻をすすりながら見てたよ、ラストでは号泣してました。
劇場で見てたら上映が終わっても顔くしゃくしゃで落ち着くまで
外に出れなかったかも、『グリーンマイル』で一度経験してます
がそのときはエンドロールが終わり場内が明るくなったらトイレ
に駆け込み落ち着くまで出ませんでしたっけ、ギアさんが来日し
た際にインタビューの答えでこういうことを言ってたそうです。
「私たちアメリカ人は、人間が犬の主人であるという意識がない
。心から信じ合っている友人どうしという関係で、主人と従者と
いう階級的なとらえかたを決してしないんだ」
これは私も理解できるんですよね、ハチ公は決して忠義のために
毎日駅まで主人を迎えに行っていたわけではないし、死語も待ち
続けたわけではないと思います。
忠義なんて言葉は人間同士でしか成立しないのに動物にも忠義と
いう言葉を使い人間と動物は対等ではない人間の方が上だという
見方をするのは私も理解できないですね、ハチ公はパーカーに対
する惜しみない愛情のために待ち続けていたんです。
日本のハチ公もどうようです。決して忠義ではない勘違いしては
いけません、なのでこの邦題の副題である約束の犬は大間違い
ハチ公は何も約束してませんしパーカーもハチ公と何の約束もし
てません彼らの間にあるのは忠義でも約束でもないお互いの愛情
と信頼です。邦題のセンスのなさにあきれますね、舞台をアメリ
カに移しても主演がアメリカ人でもやはり泣くものは泣きますね
最後に日本での実際のハチ公のエピソードを紹介し実際のハチ公
の画像と今でも渋谷にハチ公の銅像があるということを紹介され
ていました。銅像に関しては一度取り壊されているようですね


ランキングに参加してみました。記事が気に入ってもらえたら
押してくださいね


にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ
人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ランキング
| 12:49 | 【MOVIE】 | comments(2) | trackbacks(3) |
スポンサーサイト
| | - | - | - |
せつらさん、こんばんは(^^)
もう、これは涙なしではみられませんよねっ。
どうなるかはわかっているけど、いえ、わかっているからこそますます泣けてしまって……正直、どんなふうにリメイクされるのか心配だったんですが、犬好きのリチャードさんの自然な演技で素直に感動できる作品になってたのが嬉しかったです。
| りら | 2010/02/01 22:46 |
りらさん今晩は!

そうなんですよもう知り尽くしてるお話な
んだけどやっぱり泣いちゃうんですよね、しかも
今度は舞台がアメリカでハチ以外はアメリカ人
キャストなのに・・・動物ものは無条件で
涙腺がゆるみますね〜
| せつら | 2010/02/03 19:26 |









 
この記事のトラックバックURL

http://lalalawa.jugem.jp/trackback/2422
| ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2010/02/01 20:16 |
 『ベッドリッジ駅、午後5時。 駅にはいつも君が待っていた。』  コチラの「HACHI 約束の犬」は、日本で一番有名かつ愛され続けているあの「ハチ公」の、1987年に本国日本でも映画化された感動の実話を、ハリウッドが再び映画化し8/8に公開されたハートウォーミン
| りらの感想日記♪ | 2010/02/01 22:43 |
【HACHI 約束の犬】 ★★★★ 試写会(17)ストーリー 遠い日本からアメリカへと送られてきた秋田犬の子犬。駅で迷子になってしまったその
| 京の昼寝〜♪ | 2010/02/10 12:16 |
□作品オフィシャルサイト 「HACHI 約束の犬」□監督 ラッセ・ハルストレム □脚本 スティーヴン・P・リンゼイ □キャスト リチャード・ギア(声:北大路欣也)、ジョアン・アレン(声:真矢みき)、サラ・ローマー(声:高島 彩)、ダヴェニア・マクファデ